読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

一品多いと言われます

「もういいぜ」

と何回言われたことでしょう。

「二人家族なんだからさ、もう中年なんだからさ、一二品少なく考えようよ」

と、何千回言われたでしょう。

 

でも。。。

 

ラム肉のガーリックステーキ

f:id:garadanikki:20170212125900j:plain

初めてラム肉のステーキにしてみました。

牛肉とはまた違った美味しさだ。

こっちの方が健康的に感じるんだけど何故だろう。

 

かぶの浅漬け

f:id:garadanikki:20170212125901j:plain

桜の塩漬けがあったので乗せてみた。

お雛様みたいで楽しい♥

 

キャベツ中心のサラダ

f:id:garadanikki:20170212125902j:plain

何気に、玉ねぎと蒸し鶏とコーンが隠れています。

ゆずの効いたドレッシングがいいアクセントになりました。

これで終わればいいんだって

ところが、そうはいかない。

ビーフストロガノフっぽい味のグラタン

f:id:garadanikki:20170212125903j:plain

ビーフストロガノフ風味のペンネのグラタン。

どこかのメーカーの ( 箱捨てちゃったのでわからん ) セット調理品。

ペンネとソースがひと箱に入っているやつです。

玉ねぎを油でよく炒めたら、分量の水を入れて、付属の粉ソースを溶かして、

付属のペンネを入れてぐつぐつ煮る。

それをグラタン皿に入れたチーズ乗せて焼くっちゅう、商品です。

ペンネだけじゃつまらなさそうなので、ブロッコリーもトッピングしました。

f:id:garadanikki:20170212125905j:plain

これ、なかなか美味しいです。

そんなにくどくないのがいい。

もちろん半分残りました。

残りは、私の明日の昼ごはん。。。それでも残ったら夜にも登場する予定。

 

あっ、やっぱり最後のは多かったです。

 

業務連絡 )))

マミーさ~ん お箸とお皿もって新幹線に乗ってきてーーーー

こんなに沢山、盛るかなぁ

2月8日 水曜日 の夕ご飯

f:id:garadanikki:20170212125853j:plain

珍しく、野菜中心のメニューが揃いました。

 

いやぁ、寒いですねぇ。

ここのところ、マイブームメニューになっているのがこのスープ。

f:id:garadanikki:20170212125859j:plain

我が家の出汁 ( 干し椎茸&昆布を1日水だししたもの ) を鍋に入れ、なめこをドサッと入れる。

そこににんべんのつゆを適量入れて温めたら、春菊を入れてひと煮立ちさせたら出来上がり。

なめこのトロッが身体を温めてくれていい塩梅ですの。

簡単だし美味しいので、重宝している一品です。

つゆの濃さは、極力薄めにするのがいいです。

 

なす焼き

f:id:garadanikki:20170212125858j:plain

なすを魚焼きグリルに放り込んでおき、ポンとはじけたら取り出して皮をむく。

あっちっちと言いながら、皮をむいたら小分けに切って皿に盛る。

ただそれだけ。

味は各々、醤油をつけたり、酢ショウガをのせたりして食べます。

 

肉じゃが

f:id:garadanikki:20170212125857j:plain

小ぶりな新じゃががあったので、どんぶり一杯肉じゃがを作りました。

久しぶりに、ちまこさんのとこを真似して購入した六角の深皿を使いました。

これ、我が家では「ぶどうさん」という名前をつけた食器なんです。

何をよそっても絵になるので、とても気に入ってるのですが、

普段は箱に入れて納戸にしまってあります。

かなり大きいので、出しっぱなしにはできないのですが、ねっいい感じのお皿でしょ?

 

この肉じゃが、実は半分は残るつもりで作ったんです。

盛るだけ盛って、残りは明日食べようという魂胆だった。

・・・しかーし、完食。

「しばらくぶりの肉じゃがは旨い」とご満悦の様子なので、まっいいか。

 

へしこ

f:id:garadanikki:20170212125855j:plain

さすがに、へしこの方は残りました。

って、へしこをこんなに沢山切るバカは、いないだろう。

はい、わたしいがいには。

翌日、これを炙ってお茶漬けにしようと思います。

ひとりの昼食に  (^^♪

ご勘弁の食卓

f:id:garadanikki:20170208143219j:plain

本日 ( 2月7日 火曜日 ) の夜ごはんはこんな感じ

 

なんだか無性にご飯ものが食べたくなり、稲荷ずしと筍ごはんを買ってしもた。

それ以外も、私の好みばかり

 

しめ鯖

f:id:garadanikki:20170208143220j:plain

普通、ひっくり返ったら綺麗に直して写真撮るだろうな。ハハハ

 

栃尾の油揚げ

f:id:garadanikki:20170208143221j:plain

焦げ過ぎ? でもこの位が好きなの

 

買ったものばかり並んで、ちょっと罪深い

f:id:garadanikki:20170208143223j:plain

手製のシイタケの煮つけをつけてみた。

でも、、、ありものご飯はごまかしきれぬ・・・

 

唯一作ったといえば、うどのきんぴら

f:id:garadanikki:20170208143222j:plain

そろそろ、うどが出てきましたね。

水でさらしてサラダにするのもいいけれど、我が家は、きんぴらが好きです。

ごま油の風味と、甘辛の味と、とうがらしのアクセントが、いい感じに仕上がりました。

 

何とかね、一品だけでも手作りがあるということで、ご勘弁の夜。

お土産の選び方

先日KING兄から札幌のお土産を貰いました。

 

わさび昆布と紅鮭昆布炊き

f:id:garadanikki:20170208143215j:plain f:id:garadanikki:20170208143217j:plain

 

これがふたつとも、美味しいこと。

ご飯のおかずに、日本酒のつまみに最高なのです。

f:id:garadanikki:20170208120921j:plain

 

正直に言うと、どちらも一見、味が濃そうに見えました。

でもそれは全くの誤認識。 

私の偏見でした

昔はこういう醤油で炊いた系のものは甘過ぎたり、しょっぱ過ぎたりしたものが多く、

私の古臭い脳みそに「濃いんだろうなぁ」という記憶が刷り込まれていたということかな。

ところがどっこい

今日びのものは、さっぱりしていて塩分も少なく、素材の味がよくわかる、素晴らしいものでした。

ダメだねぇあたしゃ

去年自分で札幌で買ってきたものを思い出してみました。

garadanikki.hatenablog.com

仕事での札幌行きでしたし、お土産を吟味してというよりも空港でさささと選んだとはいえ、、

私の目についたのは乳製品ばかりでした。

 

ところが、KING兄はキャリアもセンスも味覚もケタ違い。

見ただけで、こんな奥深い、北海道ならではのお土産をチョイスできるんだからなぁ。

私なんか、まだまだまだまだ修行が足らぬ。

いい年をしているのにな (;^_^A

手はかかっています

本日のラインナップ

f:id:garadanikki:20170208120935j:plain

左上から、ジャガイモのチリ&オイがけ、手羽炒め、チョップどサラダ、きりぼし大根

 

お酒は、黒にごり

 

本日のメニューは、何気に手はかかっとるの。

まずジャガイモのチリ&オイかけ

f:id:garadanikki:20170208120937j:plain

小玉の新じゃがが手に入ったので、素揚げをしてソースで和えてみました。

ソースは、スイート・チリソースに、ほんのちょっとオイスターソースを入れてみました。

スイートチリだけだと甘ったるいかと思って苦肉の策。

おもいかげずにいい仕上がりでした。

 

しっぱい手羽炒め

f:id:garadanikki:20170208120939j:plain

いつものように手羽先を魚焼きグリルで焼こうと思ったんですが、

最近、魚焼きグリルのご機嫌が悪くてねぇ、

10回に一度をおヒスを起こして火が止まってしまうのです。

今日がその10回目。

仕方がないから、途中でフライパンに移して焼いたんですが、

それだと手羽の油が落ちなくて、、、、すごーい脂っこい仕上がりになっちゃいました。

白いのは MOURI が敷いたクッキングペーパー。

脂を取ろうって魂胆らしい。 ごめんよ。

 

きりぼし大根

f:id:garadanikki:20170208120936j:plain

これは、真田というメーカーが作っている「簡単手作り! 惣菜具材セット」のひとつなんですが、とても美味しいので重宝してますの。

このシリーズは、乾燥の具材とだしがセットになっていまして、とても便利な上、

例えばこのきりぼし大根だったら、にんじんや青菜やひじきも一緒に入っていて、

付属のだしも美味しいです。

こういう商品のだしって、濃かったり、化学調味料や保存料が入っていたりするけれど、

真田さんのは結構自然な風味だと思うので、ちょっと一品というときにとても助かる商品です。

 

チョップどサラダ

f:id:garadanikki:20170208120938j:plain

『ど』 をひらがなにしたのに大した理由はありませぬ w

 

いんげんでしょう? トマトでしょう? きゅうりでしょう? 大豆でしょう?

それからにんじんと、コーン。

そうそう、珍しいところではワサビも細くスライスして入ってます。

しかしここにマカロニを入れちゃったもんだから、マカロニサラダか。

 

でもでもでも。

いろいろと茹でたり同じ大きさに切ったりしたんだもの、

ただ「マカロニサラダ」といって終わりたくない、だから許して「チョップどサラダ」

 

味は、マヨネーズだけにしておいて、後から色々と足したいと思います。

こんなのや、

f:id:garadanikki:20170208120941j:plain

 

こんなの

f:id:garadanikki:20170208120942j:plain

KITAGYUSHAのチーズには、わさびのスライスが入っています。

チーズとの相性が抜群で好きな商品です。

サンドイッチに、ひとふき

食べたいと思って買ったサンドイッチ用のパンが食べ時を過ぎまして、、、

心持ち、パサパサになっちゃいまして、、、、

 

何とかならないかと創作

f:id:garadanikki:20170208120932j:plain

作って最後に、レモンスプレーしてみた。

 

あはは   ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

高らかに笑ってみようぞ

しっとりして、さっぱりして、新しいサンドイッチになりました。

f:id:garadanikki:20170208120933j:plain