garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

プロは凄い

リハビリの帰りに、再び昭和軒に行きました。

昭和軒は、笹塚から十号坂を上がった住宅地にある中華料理屋さんです。

先日は、かた焼きそばに感動しましたが、

今回は「炒飯と冷やし中華のセット」をお願いしてみました。

f:id:garadanikki:20170805154812j:plain

凄い。

凄すぎる。

お香こ、ポテトサラダ、中華スープまでついている。

 

冷やし中華は昔ながらの酸味のきいた絶品。f:id:garadanikki:20170805154810j:plain

 

炒飯は、思ったよりも塩加減をおさえた味。

f:id:garadanikki:20170805154811j:plain

冷やし中華というのは、ラーメンより冷やす工程がひと手間多くかかるので、

お店としては面倒くさいメニューだそうです。

それを炒飯と組み合わせて提供してくれるなんて、お客にとってはありがたい話。

 

実は私が注文をすませた後に、男性客がひとり、少ししてもうひとり入店しました。

それぞれ別のものがオーダーされました。

厨房はご店主がひとり。

大変だろうな

ところが。。。

予想に反して、いともたやすく、ほぼ同時に全部の料理が配膳されました。

 

プロは凄いです

ひとつも急いだり慌てたりする様子もなく、

さりげなく、ほぼ同時に複数の料理が仕上げてきた。

f:id:garadanikki:20170802142823j:plain

 

更に感動したのはセットメニューの美味しかったこと。

炒飯が心持薄味に感じたのですが、計算されたものではないかと思いました。

インパクトの強い冷やし中華の味とのバランスも考えられているのではないかと。

今度来たときは単品で炒飯を頼んでみようかな。

 

笹塚 昭和軒。

本当にいいお店を見つけたと、自分の嗅覚を褒めてやりたい。

なんちて('◇')ゞ

リメイクして我が家の味に。。。

本日は朝・夕とも、先だって食卓にあがった惣菜・食材の残りをリメイクしたものづくしです。

 

朝ごはんは、、、

f:id:garadanikki:20170805154807j:plain

 

鯖の味噌煮に、半調理したコーナーで調達した「乱切りごぼう」を足しました

f:id:garadanikki:20170805154809j:plain

濃いめの味噌煮の汁に、ゴロッと乱切りしたごぼうが面白いアクセントになりました。

 

 

キャベツをと九条ねぎを出汁で軽く煮たものに、鴨肉のローストの残りをトッピング。

f:id:garadanikki:20170805154808j:plain

ここにも焼き油揚げを少し足して香ばしさをプラス。

オリジナルの鴨肉のローストは濃い味仕立てでしたが、朝食は薄味の出汁でいただく。

 

 

夕ごはん

f:id:garadanikki:20170805154813j:plain

 

ゴロンと大き目だったつぶ貝は、薄くスライスしてきゅうりと和えました。

f:id:garadanikki:20170805154814j:plain

ごぼうと蓮根の含め煮には、トマトを足してリメイク。

甘辛すぎた含め煮がトマトの酸味で「我が家風」に大変身。

 

一方、こちらはスタミナキングのテグタンスープ。

f:id:garadanikki:20170805154815j:plain

冷凍してあったものをチンするだけで極上スープが出来上がり。

美味しくて安くて簡単で、とても助かります。

 

ハンバーグは、ミートショップ伊藤の手作りハンバーグ

f:id:garadanikki:20170805154816j:plain

 

スタミナキングのテグタンスープしかり、ミートショップ伊藤のハンバーグしかり、

自分でいちから作るより美味しいのだもの、本当に助かります。

 

主婦ですから、いちから作るのが本来の仕事でしょうが、

美味しいお店の惣菜や、デパ地下の名品に助けられてのメニューがもうしばらく続きそうです。

ためになるトッピング

本日もほぼほぼ、デパ地下が主流の食卓 恥ずかしい

f:id:garadanikki:20170805141430j:plain

 

お腹が空いている時のデパ地下は危険ですね。

あれもこれも食べたくなる。

そういう時には、今までにしたこともない取り合わせの惣菜を選ぶようにしています。

 

ごまのペーストをかけて食べるこの一品は、野菜の炊合せに無花果

f:id:garadanikki:20170805141431j:plain

無花果を最初に料理に合わせた人は偉いと思います。

あとアボカドも、柿も。

かぼちゃの甘さとキャベツの甘さと無花果の甘さ、、、、同じ「甘さ」でも全部違う。

とても参考になりました。

 

f:id:garadanikki:20170805141433j:plain

鴨のローストに京ねぎを合わせ、焼いた油揚げがトッピングされています。

この油揚げもなかなかいいアクセントになっています。

メモメモの一品でした。

 

トマトのジュレ

f:id:garadanikki:20170805141434j:plain

漬物屋さんで目についたのがこの一品。

トマトのジェルかと思ったら、塩でつかり過ぎてとてもしょっぱいものでした。

見た目は美味しそうで、一度作ってみたいと思っていたものなんだけど、

これは間違えてしまいました。漬物だったようです(;''∀'')

 

f:id:garadanikki:20170805141432j:plain

暑くなると冷ややっこが欠かせません。

ネギやみょうがやシソ、、、基本的には何も乗せずに食べるのが好きなんですが、

山形の出汁は別ものかも知れません。

冷ややっこを食べるというよりも、山形の出汁を食べるのに豆腐を添えるという感じかな。

 

あと一週間ほどで仕事も一段落。

そしたら普通の手料理の生活に戻ります。

それまでに色々とためになるトッピングを見ていきたいな。

デパ地下は、参考になるもの、目から鱗の惣菜が目白押しですから。(7/23のお話)

池袋 某老舗の喫茶店

池袋の西口にある老舗の喫茶店に立ち寄りました。

かなり有名なお店、名物のカレーとアイスコーヒーを注文。

f:id:garadanikki:20170805133228j:plain

座ったのは2階の壁側だったんですが、とても居心地が悪い席。

2階は階段を挟んで左右振り分けになっていて、ひとつのスペースが8畳ほど。

そこに5席ほど、テーブルが密着して置かれています。

 

お客同士の密着度はさほど気にならないものの、スタッフがうっとおしいのです。

私の座った席のすぐ右が出入口になっていて、ウエイターが顔をニュッと出す。

「お水は足りてるか」「追加注文はないか」

もちろんそういう理由で顔を出すのはわかります。

注意を払っているのだと理解は出来ても、居ずまいが何とも邪魔なのです。

 

気配が消せないスタッフの出入りが、こんなにも気になるものか実感。

f:id:garadanikki:20170805133229j:plain

カレーは昔ながら風ですが、ううん・・・レトルト臭が。

すっかり胸やけをしてしまい、とても残念な時間になりました。 

東京フラフェスタ in 池袋 2017

池袋西口公園を通りがかったら「ハワイアンフェス」をやっていました。

特設ステージではフラダンスが披露されていて、、、

f:id:garadanikki:20170805133500j:plain

テーブルでは屋台の料理を堪能しながら、フラダンスを見られるようになっている。

f:id:garadanikki:20170805133501j:plain

番付表をみたら、2日に渡って各地からフラダンスのグループが参加していて、

かなり大きなイベントなのだとわかりました。

f:id:garadanikki:20170805133459j:plain

次の出番を待っているグループや、

出番を終え記念撮影をしているグループが。

f:id:garadanikki:20170805133458j:plain

結構、年配のグループともすれ違いました。

平均年齢60代くらい。

でもみんな若いです、ノースリーブの衣装も似合ってます。

綺麗なお花を髪につけて、出番の前に皆でもう一度フリを合わせたりしてる。

f:id:garadanikki:20170805133456j:plain

一年間みんなで一生懸命練習をしてきたんでしょうね、とても楽しそうだし、

若さの秘訣はこういうサークル参加にあるのでしょう。

フラのグループの皆さんから、元気とパワーを沢山もらいました。(7/23のお話)

 

池袋西口公園では、色々なイベントが開催されています。

春・秋の古本市は、とても盛大で大好きなイベントです。

iwgp-management.com

 

デパ地下の惣菜と食材の夕餉

池袋での仕事のあと、デパ地下で色々買って帰りました。

いつもはちょっとは、手を入れなおして食卓に乗せるのだけど、

今日はそのまま皿に移しただけ。。。。

f:id:garadanikki:20170805123837j:plain

 

疲れていたとはいえ、なんとも味気ない。

それに、、、全部がしょっぱい。

f:id:garadanikki:20170805123836j:plain

ごぼうと蓮根の天ぷらを甘辛く煮つけたものだけれど、、、、我が家には甘辛過ぎた。

f:id:garadanikki:20170805123834j:plain

これは面白い。

ズッキーニを細長く、クルンクルンと切ったものを胡麻和えにしてあります。

今度、真似して作ってみよう。

f:id:garadanikki:20170805123838j:plain

 

 

面白い食材コーナーがありました。

半分調理している食材が並んでいるコーナーで、

これはごぼうの乱切りを下茹でしただけのもの。

f:id:garadanikki:20170805123835j:plain

これ以外にも切り方の違うごぼうの下茹でが色々ありました。

仕事帰り、買い物帰りの主婦がこの素材を使って料理をすれば時短になるというアイデア。

私もこれで何か作ろうと思ったんですが、他のものの味が濃かったのでこのまま食べてみました。

ごぼう本来の甘い味がわかって、このままでも大変美味しかったです。

 

冷ややっこは、男豆腐。

f:id:garadanikki:20170805123839j:plain

何だか雑な夕食でした。(7/22のお話でした)

反省