garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

三笠屋さんの美味しいもの~山帰来

以前、旬の帰りにネットで見つけた和菓子屋さん。 下高井戸という街は、車を停めて待てるような広い道がありません。 かなり離れた所で私が車で待ち、MOURI が徒歩で買いに行ったのですが、 方向音痴のMOURI は迷子になってしまった。 今回は私も同行するこ…

彩りのよい朝食

綺麗な彩りのご飯が出来た朝は、それだけで楽しくなる。 トマトにセロリのスプラウト この時期だけのスプラウトはごちそう。 長芋とさやいんげんをソテーしました。 こころもち硬めに出来たから、見た目はいいが、MOURI には硬いらしい。 今年お初のびわ み…

今週の旬祭~サゴシの刺身、カンパチ巻

週末のお楽しみ、旬の美味しいものたち 珍しい刺身、サゴシです。 これは渋谷のデパ地下 漬物屋さんで買ったエシャロット これはジンケンエビの唐揚げ 鯛めしも、いつもの旬 かんぱち巻には、すだちが乗っていました。 これがまた美味しい。 酢飯を醤油で食…

徳川慶喜の墓

御穏殿坂の再訪につづき、先日は時間がなくて行けなかったもうひとつの場所に行きます。 澁澤榮一さんに深く関係のある方のお墓。 徳川慶喜の墓。 徳川慶喜、最後の征夷大将軍です。 徳川慶喜 (1837~1913 ) は、水戸藩主 徳川斉昭の第七子で、はじめは一橋…

大塚 鳴龍

腰痛の治療で通う大塚駅に、美味しい担々麺を食べさせる店があるという話は前から知っていました。 その混みようも尋常じゃないとのことも。。。 どうしようかと思っていたけれど、やはり一度行ってみることにしました。 ランチ終了30分前。 まだ店先には10…

御穏殿坂について

先日、日暮里から根津に向かうのに偶然通った「御穏殿坂」を再来。 前回はBIKAの営業時間に間に合うようにと、急ぎ通り過ぎた場所でした。 「坂」というほどの傾斜ではないと思っていたのですが、 なるほど、左の方はなだらかな坂道だ。 左 ) 御穏殿坂 右 ) …

マッシュルームの生ハム詰め

マッシュルームの生ハム詰めのレシピを書いておきます。 【用意するもの】 マッシュルーム、生ハム、にんにく、パセリ、オリーブオイル マッシュルームの芯を取る。 芯は生ハムとにんにくとパセリと一緒にみじん切りにする。 みじん切りにした餡をマッシュル…

マッシュルームのおつまみに生ハムが欲しいの

本日の夕食は以下の4品 腰痛の精密検査の帰りに寄ったデパ地下で調達したものたち。 崎陽軒の焼売 (*´∀`)♪ お弁当に入っているのは完成されたビジュアルだけれど 焼売だけ皿に盛ると、不思議に陳腐。いや畏敬 味は変わらず美味しい「崎陽軒の焼売」なのに。…

今年のベランダ

今年のグリーンカーテンの準備をしました。 我が家の一番大きな開口面は、西向きの窓。 暖かな、とても暖かな日差しが差し込みます。(;''∀'') 夏はその窓にグリーンカーテンをするのが習慣となり、今年も準備しました。 植えるのは、ゴーヤと朝顔。 朝顔は去…

「う」尽くし・梅土佐豆腐

梅土佐豆腐です。 「みをつくし料理帖」第3巻「想い雲」に収録されている 『豊年星----「う」尽くし』に出てくる一品です。 皿の上で、油を吸った茶色の衣がちりちりと鳴っている。 「こちらの揚げたても召し上がってください。種を取って叩いた梅干しを挟み…

カタカナ表示になってしまいました

今朝、自身のブログを見てびっくり 私の名前の表示が「Marco」から「マルコ」へと勝手に変わっているのです。 これじゃ私じゃないみたい。 はてなさん、どうして? 助けて~ 追記 あっ いつのまにやら直りました。 どうしたことでしょうか 不具合の理由も、…

みをつくし料理帖 文庫

買ってしまいました。 「みをつくし料理帖」全10巻 ヤフオクで3,000円で落札!!! 普通に買ったら6,000円だもの、いいお買い物だと私は思う。 4がないのは、読んでいたから。 「今ごろなんで、みをつくし?」とお思いでしょうが、 NHK土曜時代ドラマの放送で知…

失敗から生まれた 忍び瓜

本日の夕食は、上から時計回りに ちびまるポテト、梅土佐豆腐、ホタルイカ、日本一の焼き鳥、忍び瓜 の5皿です。 ちびまるポテトと焼き鳥は、大塚の駅ビル内で買った「日本一」の商品。 先日同様、ちびまるポテトは、半分に切って桜エビと一緒に炒めなおして…

BIKA 再び

お医者の帰り、今日もさまよっております。 根津駅 以前下車した時に、このメトロ文庫を見て驚きました。 家に帰る前に、駅で本を借りて帰る。 羨ましい。 借りたいと思ったけれど、借りたら返しにくるのが大変なのであきらめました。 うちの最寄り駅もこう…

食べるの一番 写真は二番

ブログを始めるようになって、夕食の写真を撮ることが増えました。 私は食べてもらうのが優先と思っていたんですが、 いつの頃からかMOURI が箸をつけないで待ってくれるようになっていました。 本末転倒 「いいのよ、食べ始めて」とは言うんですが、 「いい…

真似して作ってみたいもの

お医者 ( 腰 ) の帰りに、駅ビルに美味しそうな総菜があったので買ってしまいました。 炙りポークのニンニクがどうたらっていう、、、 うーん、カッコいい名前がついていたんだけど忘れました。 味は覚えてる。 焼き豚も脂身があって、柔らかく弾力もあって…

梅蘭の担々冷麺

今年も梅蘭に「担々冷麺」がやってきた。 うれしーーー好きなんだなぁ、これが。 そびえ立つ具材の、この、神々しいこと。 一昨年と、ちょっと材料が違う気もするが、美味しさに変わりはない。 今年はお願いする前にスプーンも持ってきてくれました。 スープ…

ブックカバーの楽しみ方

私の趣味は一応「読書」ということになるのでしょうが、、、 里見弴や島木健作の古い作品を、できれば古書で読むのが好きです。 漱石、太宰など人気の初版本は、とんでもない値段がつきますが、 私が好きなちょっと渋目の作家さんの初版本は、手が届く値段で…

必需品が邪魔になる日

股関節が痛い日々には、欠かせないもの。 それは昼の杖と、夜の抱枕 ( 6/6の時点 ) 腰が痛い時に横向きの姿勢で寝ると、足の重みが全部片方の股関節を圧迫するんだそうです。 それを軽減するために抱枕が良いと先生に勧められました。 へぇ、抱枕なんて、そ…

仲間入り 小梅の甘酢漬け

夏になると、我が家になくてはならないものがあります。 紫蘇ジュースと梅漬け。 紫蘇ジュースなんて、3~4回作ってストックしておかないと持たないのですが、 そんな我が家にもうひとつ、MOURI が泣いて喜びそうなものが仲間入りしました。 ちまこ通信のち…

天乃屋 古代米煎餅

煎餅には目がないのですが、 特に好きなメーカーは岩塚製菓と天乃屋さん。 先日いつものスーパーで、天乃屋「古代米煎餅」というのを見つけました。 これは試してみなくては ❤ ひとつひとつ小袋に入ってます。 割ってみた。 ザクザクザクと、いい歯ごたえ。 …

さっぱりわからない植物 ( しと ) ぐんぐん成長中

昨日、お話したベランダの植物の続きです。 ホントにいつ生えたのか、なんて名前なのかわからない植物 ( しと ) がいますの。 大きくなれば何だかわかるかな、と思って育てている内に、40㎝ほどの高さになった。 「花でも咲けば、それが手掛かりになるかな」…

あなたは誰ぁれ?

我が家のベランダは、夏の間だけ何かが咲いています。 この花は、赤花夕化粧といいます。 とにかく元気な子で、ほっておいてもどんどん増えてワサワサ咲いてくれます。 ワサワサなんて可哀想な表現だったね。 ごめんよ。 庭が無いのでベランダに植えられるも…

絶品 すももの甘煮

すももの甘煮 先日、根津の漬物処「やなぎに桜」で見つけたものです。 すももとは珍しい。 すももって、赤く熟れていたり、黄色いのもあるけれど、やはり甘酸っぱいものでしょう? 実は私、こういうすももをずっと探していたんです。 熟れる前のコリコリとし…

甘すぎる美味しすぎる とうきび

久しぶりにKING兄にお会いしました。 KING兄といっても実の兄ではない。私より一回り上の兄上は料理の達人。 KING兄の作る夕餉はこれは料亭のような仕上がりです。 和食を中心にしたメニューなんですが、メインディッシュは肉と魚と必ず両方作られます。 我…

旬 に助けられて

昨日は「やなぎに桜」に助けられた夕食でしたが、 今夜は「魚市場~旬」に、おもいっきり助けられた夕食 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 何も作ってな~い。皿に盛っただけ。 ※ これは28日のお話で、この日こそ6/1の記事にある 「縁石につまづいてバラ…

やなぎさんに助けられて

本日の夕食はこの4品。 珍しく手作りが何品か出来ました。 腰の方は一進一退で、良い方向に進んでいるんですが、一番苦しいのは台所での蟹歩き。 ガスレンジ、まな板スペース、洗い場が横一列に並んでますので動線は左右になる。 自然と重心が左右の股関節に…

上島珈琲店 黒田記念館店

BIKAのある細い通りから言問通りに出た角に 「昔せんべい」と書かれた古いお店がありました。 あら素敵。煎餅だけでなく、お店の佇まいにも「昔」の良さが伺えます。ショーウィンドウの下の部分の緑のタイルが懐かしい。 フラフラと近づいてみる。 美味しそ…

根津 BIKA

根津 中国料理店BIKAに来ました。 この店も「林家正蔵の4時から飲み」という番組で紹介されていたもので、 表通りから一本はいったところにひっそりとある、知る人ぞ知る名店。 赤い看板が目印です。 このお店の昼営業に間に合うように、にゃんこにも「ゴメ…

日暮里から谷中墓地を散歩しました

お医者の帰り、日暮里を歩いています。 (5/26のお話、腰をギクっとする前日のお話です) 最終目的地は根津。 そこに行くには西日暮里から千代田線に乗り換えるのが常套です。 しかし、初めての町を散策したいと思い、雨上がりの日暮里を歩いています。 日暮里…

あん肝肝の味噌漬け にぎり

千駄木の漬物「やなぎに桜」のもう一つのヒット商品はこれ、浅漬けザーサイです。 初めて行った時に、すすめられて以来、ファンになりました。 厚めに切ってもよし、薄めでもよし、何かに混ぜて食べてもいいのです。 今年お初の定番料理 鶏なんこつのハンバ…

あん肝のみそ漬けを酒肴に 七賢をなめる

本日の夕ご飯・・・というより「晩酌メニュー」という方が正しい品ぞろえ 大好きな光物、特にしめ鯖は絶対です。 美味しそうなしし唐があったので、素焼きにしました。 それから、本日のメインイベント、、ジャラジャラジャラジャラ ジャジャーン 千駄木で途…

秋田屋さんの草餅

いきなり「何だこりゃ」という写真でスミマセン。 唐揚げ専門店「日本一」の美味しい焼き鳥の、特に美味しいカシラを 唐辛子ではなく辛子を塗って食べたら、天にも昇るほど美味しかったという話です。 いきなり「焼きおにぎり」でスミマセン。 夕食に白飯を…

ol’66 オルシックスティシックス

病院の帰り、千駄木で素敵なお店を見つけました。 ちょっと入りにくいかなと思った店なんですが、、、 そんなことはなかった。 店内には、女性のお客さんがひとり、食べ終わっているところでした。 アメリカンレトロ、いいんじゃない? メニューはすでに決め…

折角よくなったのに。。。

腰を痛めて3週間。 真面目にお医者さん通いをしてかなり回復しました。 杖もなくテケテケ歩けるようになったので、帰りに少し寄り道をしたり出来るようになりました。 ・・・ところが。 一昨日、置いた右足が縁石のヘリだったものだから、右によろけそうにな…

紅鹿舎 珈琲館

慶楽で焼きそばを堪能して日比谷通りの方に歩いていたら、 素晴らしい佇まいの喫茶店を見つけました。 「珈琲館 紅鹿舎」 1957と書いてあります。 昭和32年創業なんでしょうか。。。。すごい とても落ち着けそうなお店なので入ってみました。 店の中ほどの2…

純広東料理 慶楽

お医者の帰りの徘徊 第二弾 有楽町に来ました。 (5/22のお話です) 現在 13:54 とある店を探しております。 スマホでこっちだというんだけど、どこなんだろう。。 なんであろう、あれは? 煉瓦に白い皿みたいなのがあって、欠けてて、草が生えてて、、、、 気…

ドミニク・ブシェ作「さわやかさん」

NHK あさイチ (OA 5月22日 ) にフレンチの巨匠ドミニク・ブシェさんが登場し、 即興で素晴らしい料理を作られていました。 番組を説明しますと、 まずメインのテーブルに「豆腐」「鯵」「豚の切り落とし肉 ( 100g 76円のもの )」「キャベツ」「もやし」 とい…

元気になったら行きたい所

寒くもなく、暑く暑すぎずもなく、、、こんな良いお日和に、 素敵な建物を見つけたけれど、通り過ぎてしまいました。 いつもだったら絶対に入館するだろうに。。。 まだ気分が絶好調でもないのかな。 食べ物を求めてなら、結構歩けるのになぁ。。。 そんなこ…

お好み焼き 昼か夜か問題

先日「ブロッコリー硬いか柔らかいか問題」を投稿したところ、 読者のみなさんからお知らせいただき、ほぼ全員が「柔らかい」のがお好きということでした。 そして横チンさんから「硬い芯のピクルスが美味しい」というご意見をいただきました。 芯だけ早めに…

工事中のニュートーキョー

良い子にお医者に通い一週間経ちまして、随分と普通に歩けるようになりました。 腰痛の話ばかりでスミマセン。(5/19のお話です) そうなると徘徊癖が出てくるもので、、、家に直行して寝ていてもつまらない、 大塚から反対方向の山手線に乗ってしいました。 …

ブロッコリーは硬いのがいいか柔らかいのがいいか問題

品数が多すぎると言われ続けて何十年も経ちますが、 今回、腰を痛めて立っている時間が短縮されるという事態により、 4品献立が普通になってきました。 我が家は夜、白いご飯を食べないので、これじゃあ少ない気がするんですが、 旦那さんがいいというなら、…

デリカがお手本

腰の治療で病院通いをしています。 帰りに駅ビルに寄り、お惣菜を買おうと持ったら、サラダのデリカ屋さんでこんな感じの組み合わせを見ました。 そのまま買ってもいいとは思いましたが、自分で作った方が安上りと思いなおし、 アイデアだけいただきました。…

ちょい足しの夕食

腰の激痛がやっと収まって、やっと少しは歩けるようになりました。 杖をついてお医者さんに行った帰りに、右の2品の惣菜 ( 元 ) を買いました。 「元」というのも変ですが、出来合いをそのまま食卓に乗せるのも気がひけて、、、、 とはいえ、杖をつきながら…

本を拾いました

ゴミ捨て場の簀の子の上に、ひとくくりに縛った本が置かれていました。 今日は午後から大雨が降るという予報。 「もういらない」ということなのでしょうが、 このままにしておいたらずぶぬれで二度と読むことができなくなります。 どうしても、そのままに出…

ごぼうのきんぴら ~上田いちや風 

ごぼうのキンピラって、色々なバージョンがありますよね。 母方のキンピラは、マッチ棒くらいの太さのボキボキしたものでした。 父方も同様でしたが、母が作るキンピラは次第に細くなりササガキで作るようになりました。 時代もあったでしょう。 世の中的に…

うどのきんぴら ~上田いちや風

うどのきんぴらを作りました。 これでなんと、うど一本分です。 先日、上田に行った折、そば処いちやさんにお邪魔をしたのですが、 その時にMOURI のお酒のつまみに配されたのがこれでした。 ( ´艸`) 「これでした」ではない。 これは私が真似して作っただ…

変形性なんちゃらトリプルショック

実は。 先週の金曜日 ( 12日 ) に、長時間かつ負荷のかかった重労働により腰を痛めました。 金・土・日と三日間ベッドで身動きが取れず、、、、、 四日目に這う ようになり立ち上がり、、、 五日目ににようやく病院に行きました。 変形性膝関節症、変形性腰…

板垣さんにスミレを貰いました

久しぶりに林太郎くん ( 板垣さんちのにゃんこ ) に会いました。 林太郎くんは、15才になる老にゃんこですが、覚えていてくれてたようで、 「にゃーーん、にぉーん、な なんんなん」と大きな声で鳴いて駆け寄ってきました。 「リンさん、あんたそんな鳴き声…

にんじんのいぶりがっこ

本日の夕食は、この五品。 いつもよりちょっとヘルシーです。 肉っていうものがないもの。 中学生的感覚の私としては、何か物足りないが、家人によるとこれでいいらしい。 そうかな。。。 これは昆布の煮たもの 切り昆布をごま油でさっと炒めて、唐辛子の輪…