読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

美味しかったものが・・・・

食べたくなると、時間が許す限り食べに行く性質、、、世田谷区大蔵まで足を伸ばしました。 不安を抱えながら、やってきたのは東華飯店。 東華飯店との出会い 東華の五目焼きそばは、 むかしむかーし、子供の頃に食べた成城の栄華飯店の焼きそばとソックリな…

大川を歩く 長命寺から 北十間川まで

本郷から歩き始めて一時間半くらいになります。 今いるのは万世橋のたもと 橋の上から左を見るとマーチエキュート。 右側の家、いいなぁ。窓から神田川が見えるなんて。 今日の最終目的地は、向島です。 それは最初から決めてました。 距離的にはまだまだあ…

マーチエキュートに昔、橋があったらしい

太田姫稲荷の元宮のご神木、結構大きかったんですね。 離れてみて驚きました。 駅前だというのに凄く落ち着くのは、ご神木だからかな。 名残惜しいけど、先にすすむことにします。 回れ右して、大阪を下ります。 私、写真を撮るとお月さまが入っていることが…

オヤコフンさんと一口太田姫稲神社

太田姫神社の元宮がここにあったなんて。。。。 「知らなんだ、あー、知らなんだ」でございます。 敬愛するブロガー、オヤコフンさんが、この地を紹介してらしたのを見て知りました。 オヤコフンさんのこと オヤコフンさんは、多くの古墳を見て歩かれている…

お茶の水 ミロ画廊喫茶

喫茶店のはしごというのも何ですが、 穂高からお茶の水駅に戻る途中に気になる喫茶店がありまして、 そこに寄りたいと思います。 けだまとりこ(id:kedamatoriko) さんが、ブログでシリーズ化されている「老舗喫茶店めぐり」を見て、 是非とも紹介したいと思…

お茶の水 穂高

東大赤門前の瀬佐味で、はずかし担々を食べたら、散歩開始。 お向かいの近江屋洋菓子店をひやかして、駿河台に向かいます。 近江屋さんはケーキもパンも喫茶もあるお店です。 天井が高くてとてもゴージャスなんですよ。 文京区の、この辺りは昔 神田山という…

瀬佐味亭の担々麺の味 (;^_^A

今日は仕事が休みだったので、どこかに行こうと思います。 候補は二つ。大田区方面と文京区方面。 大田区には、PATE屋さん再訪と、多摩川駅下車で古墳を見たいという気分もありまして。 文京区には、担々麺を食べて、レトロ系喫茶店を回る気分もありまして。…

「花森安治の仕事」世田谷美術館

「花森安治の仕事」を見に世田谷美術館に出かけました。 花森安治 (1911~1978) さんは、生活家庭雑誌『美しい暮しの手帖』の初代編集長。 創業社長の大橋鎭子さんと共に作り上げた「暮しの手帖」は、「衣食住」を基本にすえ、 もののない時代にアイデアと工…

にゃんこのジャンプで右目を強打事件

飛蚊症 ( ひぶんしょう ) を御存知ですか? 明るい所や、白い壁、青空などを見た時に、目の前に虫や糸くずみたいな「浮遊物」が飛んでいるように見えることがあると思います。 瞬きをすると、ふうっと動いたり感じられるけれど、目をこすっても消えません。 …

マロニエの花が咲く 山の上ホテル

※ これは、 旧GARADANIKKI (JUGEM) にアップした2014年05月06日付のコンテンツです。 hatenaへの引越しに伴い一日だけ先頭にアップし、後日 作成日へ以降する予定です。 あたりに教えてくれそうな人…あっドアマンさん。 「綺麗な花ですね、なんていう木です…

大田区役所から堀之内を歩く

先日 ( 22日 ) 梅屋敷に行きまして。 趣味が高じて、帰りに図書館で沢山資料を借りてしまいました。 ・・・借りたものは返さねばならぬ そんなワケです。 資料を返しに大田区アゲインですの。 前回借りたのは、梅屋敷の近くにある図書館でしたが、 返却は、…

越後鶴屋 初体験

今日は、二週に一度の「魚市場~旬」への買い出しの日。 帰り道「うまい魚のあとに、美味しい和菓子も食べたい」と、贅沢なことを思う馬と鹿夫婦でごす。 「ああ、日曜日だから青柳も休みだよね。 こんな時間には喜田屋さんの大福だって売り切れてるよね。」…

寒い日のふたり遊び

寒い日は、にゃんこがいないことがあります。 私の鈴の音を聞いて出てきてくれるのですが、 あんまり寒いとご飯を食べて「今日は失礼します」と早々に帰っていく。 「とんとん。みんな 帰っちゃったね」 とんとんは私が「帰るよ、(@^^)/~~~」というまで付き…

梅屋敷のお惣菜

梅屋敷には沢山の惣菜屋さんがあったので、いろいろ買ってしまいました。 あいにく帰宅当日は、食卓に乗せられないものがありましたが、 何日かに分けて楽しみました。 以下が、そのいくつか。 東通り商店街の入り口にある「竹沢商店」さん 行きも帰りも、沢…

梅屋敷東通り 道標を目指して~

梅屋敷、ぷらもーる梅屋敷と反対側の商店街に入りました。 あら、こちらのうどん屋さんも気になる。 うめやストアー、いいですね 昭和だ。 とりこさんがコーヒーフロートを飲んだお店がここですね。 残念。 こちらも今日はお休みです。 また海苔屋さんだ。 …

ぷらもーる梅屋敷

初めての蒲田~梅屋敷に来たかったのは、けだまとりこさんの記事を見たからなんです。 とりこさん ( 下の名前で呼んでいい? ) の記事にあった、古地図の写真にくぎ付けになったのです。 古地図、是非見たい。 京浜急行の駅の雰囲気もどんなだか、見たかった…

初めての蒲田~梅屋敷公園

今日は、蒲田駅に行きます。 最終目的地は、梅屋敷。 とてもとてーも気になるものがあるので見に行きたいの。 とりあえず初めての町、蒲田駅に向かっている道中なんですけどねぇ 初めての駅はワクワクする。 蒲田って、沢山路線が乗り入れているんですね。 …

ナツメに会いたいのに。。。

以前、ロミの「演目」のお話をしたと思いますが、、、 ロミの本当の演目相手はナツメです。 だから。 ナツメが行方不明の時、相棒のいないロミは独りぼっちだったわけ。 「ナツメちゃん帰ってきたんだって~」 猫の連絡網は凄いのよ。 遠いところまで情報が…

鎌倉~三浦の可愛い子たち

今回の鎌倉~三浦のぶらぶら歩き。 可愛い子に沢山会いました。 暗かったり、突然だったりで、写真に納められなかったのが残念ですが、 ふたつだけ撮れたので見てくださいな。 長谷駅です。 ホームの天井には電飾。 綺麗だろうな、夜来てみたい。 ふと、反対…

三浦海岸に河津桜を見にきました!!!

さてっ やっと来ました。三浦海岸。 ( ※ 2月15日水曜日のお話です ) 現在、16時58分。 2月も中旬ともなると、5時でもまだ明るいですねぇ。 夕暮れ前を狙ったとはいえ、鎌倉からの乗り継ぎに時間をくい、 ちょっと焦りましたがギリギリセーフ。 三浦海岸駅前…

鎌倉 土鍋ごはんKaedena  ( 再訪 )

三浦海岸へ河津桜を見に行くつもりで家を出ました。 でも、鎌倉散歩にもう少しお付き合いください。 いつまで鎌倉で時間を使っているんだと思われるかも知れませんが、なんとなくの理由があるのです。 それは 日光の加減 今日はいい天気だから、陽が高いうち…

鎌倉 ラフォレ・エラ・ターブル & 花ごころ

久しぶりの鎌倉です。 今回は、鎌倉から三浦まで足をのばす予定ですの。 何故、三浦かというと河津桜を見るためですの。(*´▽`*) 鎌倉に来るとまず、歩くのが西口にある御成通り。 初めて来る人、観光の人は大抵、東口の大きな出口に出るでしょうが、 私の場…

田園調布の歴史

田園調布の住宅地は、大正七年に渋沢栄一さんが構想をねり分譲されたのだそうです。 駅前の噴水広場には、こんな看板があります。 田園調布の由来 この広場を中心とする凡そ八十万平米の地域は、昭和文化の先駆者渋沢栄一翁が、我国将来の国民生活の改善の為…

帰り道 KEYAKI GARDEN SHOP

中勢以さんがある 打ちっぱなしのビルは、KEYAKI GARDEN SHOPと言って、 食のアンテナを刺激する4店舗が集結していました。 Keyaki Garden お店の説明をしてくださったのが、中勢以のご主人 ( ? ) 中勢以さんのお隣には、かつて「ザ・ファイン・チーズ・カン…

中勢以 本店

PATE屋さんを後に、表通りに出ると、打ちっぱなしの建物の一階に、 気になるお店を見つけました。 中勢以と書いてある。 店長さんらしき人がお店の外で電話中。 目があった途端、その方は「あとでかけなおす」と電話を中断し、いらっしゃいませをされました…

PATE屋さんのマルシェ

PATE屋さんの店の隣で、マルシェを開催していました。 お庭でマルシェ、いいなあ、のぞいてみよう。 ハイチと書いてあります。 地図がありました。 カリブ海にあるんだ、ハイチって。 上の石は、川から採取した石を磨いて、模様を彫り込んだもの。 触らせて…

PATE屋

今回、田園調布に来たのは豪邸を見るためではなかったの。。。 目的は、コチラ。 こちらの店は有名らしいですが、そんなこととはつゆ知らず。 昨年 くらしのちえ (id:kurashi_chie) さんが紹介していらしたのを拝見して是非行きたいと思っていた。 やっほー…

田園調布に来ました

思うところがあって、田園調布にやってきました。 久しぶり、、、30年ぶり。。。 田園調布は私にとって懐かしい町です。別に住んでいたんじゃないんですよ。 生まれ育った砧から、バスで一本だったこともあり、 通っていた学校の同級生も住んでいたりで放課…

谷中福丸の かりんとう饅頭

永福町の改札前に出店がありまして、気になってのぞいてみました。 お饅頭だ。 「谷中」と書いてある。 今日は、斉魚姉さんが東京から奈良に移動する日です。 ウィーンではなかなか饅頭など食べる機会はないでしょうから、お土産に。 硬いんですね、このお饅…

クリエーションスクエアしぶや

永福町から渋谷に出ました。 こちらも久しぶり。井之頭線から出たところは随分と景色が変わりましたなぁ。 目的は、写真集を買う為です。 「渋谷の記憶」がマークシティーにある渋谷のアンテナショップに売ってると聞いたんですが、 マークシティー、どこじ…

永福町~萬福飯店

久しぶりに永福町に来ました。 そろそろお昼時、何か食べて帰ろうか。 でも、年に一度の健康診断の後なので、ちょっと体重が気になる。 永福町といえば大勝軒。 うーん。 ここは勇気ある撤退。 駅ビルに登り、靴下を買って、左 (南口)を見下ろすと、、、万福…

新宿~讃岐うどんの店 おごっと

胃潰瘍の退院後の初診療に出かけました。 細胞をとったので、悪性か、ピロリ菌がいないかの診断結果もわかるとの由。 血液検査をして、診察まで小一時間、時間をつぶします。 つーことでお昼。 「やってます」にひかれ入店。 さぬきうどんのお店です。 階段…

寒い夜は、もつ煮込み

ぷるぷる寒いどーー。 こんな日には、もつ煮込みがいいと思います。 これは、本町の不動通りにある焼とんのお店のテイクアウト。 よーく煮込まれたもつ煮込みは絶品ですの。 良質の油が体の芯から温めてくれますわ。 ちょっと具が足りないかなと思ったので、…

旬の夜は、、、

日曜日、二週間に一度、練馬の魚市場~旬に買い出しに行きます。 毎日食べる焼き鮭とかイワシの丸干しを買うのと、 自家用車のバッテリーの為の習慣になっているのですが、 もうひとつ楽しい習慣が、旬祭り。 旬から帰った日の夜ごはんは、新鮮な魚ずくしの…

闇夜の喧嘩?

闇夜に遠くで高らかな唸り声が続いています。 喧嘩か? 普通ならオス猫同士の喧嘩でしょうが、違います。 ここいらのにゃんこ、特に男の子は意気地がなくて喧嘩なんて威勢が良い真似は出来ないの。 それだから困る。 決着がつかず、長引くのです。 圧倒的に…

ごまや ~新宿三丁目店

練馬文化センターで落語を見た帰りです。 笑った後は、いい仲間と、うまい酒と食事で落語の話で盛り上がるのがいい。 さてどこに入ろうか。 以前、一之輔さんの独演会を渋谷で見たあとに行ったお店が、新宿にもあるのを思い出しました。 練馬から新宿三丁目…

新春若手花形落語会

今年も行ってきました。新春若手花形落語会~練馬文化センター 2015年、2016年、2017年と3年連続です。 3年も続ければ、我が家の恒例行事といっていいかもしれぬ。 ここ何年かで落語を楽しむ機会が凄く増えました。 暮から正月にかけてもテレビで「超入門!…

びょういん びゅー

正月に入院した病院はなかなか眺めがいいんです。 私の部屋は東向きなのでビルが多いんですが、西向きの部屋からは富士山が、、、、 富士山が、、、、 ・・・・・富士山らしきものが見えます、ちらっと。 「昔はすっきり全部見えたんですよ」 振り返ると、看…

去年12/23の  魚市場~旬

去年の暮れは2週続けて旬に買い出しに行ったんですね。 いまさらですが、美味しそうなので見てほしいの。 あの、、、決して旬の関係者でも回し者ではありませぬ。 12月23日は、クリスマス前ということもあってかお客さん大勢さんでした。 特に、本日のお祭り…

去年の空

食べ物でない写真はないか探したら、こんなのありました。 去年の12月23日の練馬の青空 青空というかいろんな雲の展覧会。 夕方になったら夕陽が映えて、そりゃ綺麗‼ しばし見とれておりました。

弾丸 上田ツアー

年末から正月にかけて、上田の母を呼ぶことにしました。 そのために必要になるのが、お医者さんの手配。 母は透析患者なので、2日に一度人工透析をしなければいけなくて、、、 上田の病院から東京の病院に情報を伝達してもらわなきゃならない。 事務作業が苦…

落ち葉は暖かいのさ

暗闇に何かいる。 落ち葉の中でじっとしているのは、とんとん ご満悦です。暖かいからなの。 彼らが集う地は今、沢山の落ち葉が積もっています。 その落ち葉で とんとんにベッドを作ってあげました。 最初はちょっと恐がりましたが、私の意図を察したらしい…

久し振りの “旬 ( 魚市場 ) ”

オーバーワークだったのか、昨夜は爆睡しました。 今日は、朝から絶好調。 久し振りに魚市場~旬に行きますし~。 本日 ( 2016年12月11日 ) のお祭は「牡蠣フェア」 おーおーおー、色んな産地の牡蠣が勢ぞろい。 どうしようかな。 食べたい氣もするが、オイ…

上田 そば処 いちや 再び

上田の弾丸訪問。 ( 2016年12月9日のお話です ) お世話になっている方々を訪問したり、 母に今後の話や家探しの途中経過を話したり、 文鳥のぴーの相手をしたりして一夜あけました。 15年以上も使っていた “らくらくホン” もそろそろ寿命みたいだし、 「新し…

忙しい一日

今日は、忙しくなりそうなのです。 ( 2016年12月8日のお話です ) だから朝は、キチンと食べます。 にんじん、ごぼう、大根、椎茸、レタス、きゅうり、玉ねぎ、筍。 タンパク質はタコ 卵焼きもあるから、栄養面は合格か。 上田の母を東京に呼び寄せたいと思っ…

豊橋 6 見納め・食べ納め

カレーうどんを食べた「大正庵」の女将さんに「スタンプラリーやりますか?」と聞かれ、 「明日帰るので、残念ながら・・・」と答えました。 ても。。。やはり『食べ比べ』は必要でしょう。 みんなが出前を取るというので便乗。 冷蔵庫の上。いいレフ版にな…

豊橋 6 カフェまめちゃ

くどいですが、ホテルアソシア豊橋が好きです。 この窓から見る景色が。 午前6時13分 午前6時16分 午前6時18分 午前6時24分 ムズムズしてきました。 10時半まで時間があるので、散歩に出ます。 ここに行きたいの、 葦毛湿原。 地図で見る限り、歩けると思う…

豊橋 5 渥美線

美味しいカレーうどんを食べた「大正庵」さんは、 渥美線の柳生橋駅の近くにあるお店です。 大正庵の女将さんは気持ちの良い方で、会計の時に話込んでしまいました。 「カレーも、うずらも、それからすぐきも美味しかったです」 「そうですか? 良かったです…

豊橋 4 カレーうどん

前、来た時にはこんなの無かったわ。 モトちゃんも、実家が豊橋なのに「聞いてないぞー」と言ってます。 いつの間にか、カレーうどんが名物になっていました。 こんなパンフレットも作って、しのぎを削っていたのです。 こういうのが町おこしっていうのかな…

豊橋 3 パン屋さん

豊橋には美味しいパン屋さんのあてがあったので安心していましたが、そうはいかなかったの。 あの、金谷ホテルベーカリーが無くなっていたんです。 確かこの辺だったなぁ ええ~っ、ここだったよなぁ。 美味しいパン屋さんだったのになぁ。 奥には喫茶のコー…