garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

お酒

炊飯土鍋 検討中

朝、起きて早々、釜めしをふたつ作りました。 釜めしつくり、もう楽しくて楽しくて ww 今日は土曜日 ( 7/1 ) MOURI は休みなので、これを食べてもらって私は仕事に出かけます。 横川の釜めしの土鍋で、釜めしを作るようになってから、炊飯土鍋の美味しさを実…

あん肝のみそ漬けを酒肴に 七賢をなめる

本日の夕ご飯・・・というより「晩酌メニュー」という方が正しい品ぞろえ 大好きな光物、特にしめ鯖は絶対です。 美味しそうなしし唐があったので、素焼きにしました。 それから、本日のメインイベント、、ジャラジャラジャラジャラ ジャジャーン 千駄木で途…

コーラを使ったもつ煮込み

鶏もつは我が家のお気に入りの食材でして、私は特にキンカン好きです。 でも、キンカンってなかなか出回らないんです。 5回に1回くらいの出会いになるけれど、まあしょうがない。 本日は、冷凍しておいた鶏もつなので臭み消しにコーラも入れました。 唐辛子…

肉から魚へ そして麦焼酎

田園調布で肉系の食材を買った翌日は、旬の魚料理が並びました。 サメの煮つけ。 大好きなんだもの、このふかふか感。 今回は、にんにく醤油で味付けしました。 といっても、あんまり濃い味にはしてないの。 ご飯のおかずではないものだから。 かなり食べて…

お正月

元旦は、母ともう1人、お客様を迎えました。 昨年 (5/19)に亡くなったマダムの旦那様です。 マダムとその旦那様は、もともとは母の友人。 夫を亡くした母と、妻を亡くしたマダムの旦那さまとは15年ぶりの再会です。 旦那さまのお土産 すごいぞ 黒龍の大吟醸 …

豊橋 2 歌志軒 & だいこんや

豊橋、手始めに今夜の店探しに出ることにしました。 仕事が立て込んで今夜もかなり遅くなりそうです。 22時を回ってからご飯を食べるとなると、やはりお酒を飲むような店しかない。 その中で、キチンとご飯も食べられる店となると選択肢は狭められるのです。…

黒ガレイの煮付

久し振りの我が家 (11/14) 酒飲みの肴が並びます。 栃尾揚げは私の好物。 ごぼうとズッキーニのアンチョビ炒めは2人の好物。 タコのくちばし、珍しいので買いました。 そして本日のメインは、黒がれいの煮付。 こんな大きなのはなかなかない。 でも、ちょっ…

宮崎 1 鳥の里

BOSSに同行し出張です。最初の逗留地は宮崎。 宮崎は高校の修学旅行で一度訪れたきりの場所です。 飛行機が揺れて、気圧で耳が痛いことをのぞけば幸先の良いスタート。 到着早々、旅慣れたひとりがホテルのフロントに飛んでいきました。 地図を貰ってます。…

いちじく と 長芋

ちょっと閃きましたの こんなのどうよ w 厚切りの長芋にインカの塩をひとガリしてフライパンで焼きます。 ( 磯村政次郎商店のごま油をつかいました ) 輪切りにしたいちじくを乗せました。 ほほほ。 甘いいちじくと、外側カリっ中側しっとりの長芋さん、合う…

酒屋じゃないのよ

我が家の ( というか ) MOURI のお酒の注文は大胆です。 気に入った日本酒があると、半ダース頼んだりします。 「その方が安上がりだろ? どうせ飲むんだから」 ・・・確かに でも酒蔵さんによっては、こんなんで来るの クロネコヤマトさんも、佐川さんも、…

発酵系だもの へしこ&クリームチーズ

またまた へしこの話です。 小浜のごえんで、へしこを頂いてきてから2週間になりますが、まだまだ楽しんでいます。 夜、寝ていて夢を見ましたの。 「へしこもチーズも発酵系、一緒に食べたらウマいだろうな ZZZ 」 早速といっても、いくらなんでも朝ごはんか…

どんなお酒が合うのでしょうか。。。

「今日は何を飲む?」 夕餉の酒のセレクトを聞かれますと、困ってしまいます。 明らかに洋風のメニューなら、ワインでどうだと言えますし、 中華のメニューなら紹興酒がいいんじゃないと答えればいい。 でも大抵は雑多なメニューだから、さしあたって何を飲…

そばにいるよ

朝起きて、一食目はお蕎麦です。( ※ 11日土曜日のお話 ) 今日は、焼いたネギを入れてみました。 一手間違っただけで、味も雰囲気も変わる。ああおもろ。 時間があいたので煮豚を作りました。 前回よりもしっとり出来た気がする。 この照り、いいですなぁ。ま…

今日も落語

はまっています。落語会。 今日はちょっと趣向が変わり、こんな演目です。 会場はティアラこうとう ( 6月3日のお話です ) 「剣客商売シリーズ」著:池波正太郎の「まちぶせ」の舞台がこの辺だった。 猿江橋ってすぐそばだもの。 またまた古地図を、、、すま…

千代菊酒造のラインナップ と今日の料理

いつも飲んでいる千代菊に、仲間が沢山いることがわかりました。 左から二番目、緑のラベルがいつも飲んでいるもの。 して、本日は、左の「吉」と書いてあるのを飲んでみましょう。 ははは。 まだ明るい。 吉。 最初の一口目、ちょっとアルコール臭、、、と…

渋谷 ごまや

国芳 & 国貞の両雄 ( ツートップ ) の浮世絵を見たら、もういい時間になりました。 ( ※ 3月20日のお話です ) 「飯でも食って帰るか」 「いいねぇ」 麗郷に行ってみるかということになりました。 気分はもう紹興酒。 そして、シジミ炒めと腸詰め らんらんらん…

神亀と マクルーバと カルダモン

マクルーバにはまって半年になろうとしています。 そもそも。今でも。(笑) 本物のマクルーバを知りません。 斉魚 ( えつ ) 姉さんからのメールで「マクルーバ」なるものの写真を見て、 凄く興味をひかれ、作り方をざっくり教えて貰い、作ってみたのですが、…

新しいお酒 タンカレー10

帰宅して、すぐ気づきました。 新しいお酒が2本増えていることに。 「気がつかないかと思ったよ」って、気がつきますよ。見逃しませんよ。 手前の特大サイズのジンが残り少ななのを見て、 「あっこれ、気がねして残してんのか」と思って買ってくれたんだと。…

からすかれいの煮付

本日の夕食 ( 16日 ) じゃん。こんなラインナップ 【からすかれいと玉ねぎの煮付】 急に魚の煮付が食べたくなって。 本当は金目鯛が食べたかったんだけど「売ってなかった」そうで。 MOURI が買ってきてくれたのは《からすかれい》でした。 《からすかれい》…

にしきぎ について

我が家でよく作る「にしきぎ」という酒の小鉢について、ご質問をいただきまして。 「藤沢-久昇の創作料理」とずっとずっとずっと思っていて、そうお答えしたのですが、全然違いました。 れっきとした京都のおばんざいでした。 そして。。。。 かの北王路魯山…

梨園のお酒

梨のお酒をいただきました。 へぇ。色んなお酒があるんだねぇ。 トクトク トクトクトクトク 口開けの酒をつぐ音が、世界で一番好き。 ほう。乳白色でカルピスみたい。 なるほどなるほど。 梨のネクターに、焼酎をたっぷり入れた感じの味。 ふふふ。マミーさ…

ひょうたんのようなグラス

「ふと思い立って買った」というグラスが届きました。 たまに思い立つんですよ、我が家のご主人は。。。 器によって味わいも違うから、夫婦そろって器ずきです。 今日、仲間入りしたグラスはひょうたんのような形です。 形、わかりにくいかな。。。 ちょうど…

ジンの梨水割り

エルピーで大好物の飲み物を見つけました。 「なし水」 なしの果汁を使用し、芳醇な果汁感とすっきりした後味が特徴のフルーツウォーターです。 カロリーオフ設計で、ゴクゴクお飲みいただけます。 と書いてある。 ふと思いついた。 これでジンを割ったらど…

お取り寄せ~ 羽根屋

届きました!!! 富美菊酒造「羽根屋」純米 4本也。 先日の北陸旅行、2日目の岩瀬にあった酒屋さんで買ったお酒のリピートです。 酒商 田尻本店 早すぎるって? しょうがない、呑兵衛なんだもの 仁右衛門の方より、正直羽根屋の方が好きでした。 味・風味とも…

アマレットと桃のカクテル~いとこちゃん

松本のセブンイレブンで果物フェアを開催してまして、 試食コーナーで食べた美味しい葡萄を買って帰りました。 《 黄華 》 種なしでそのまま食べられるタイプ。 巨峰と組み合わせて作られたというだけあって、芳醇な甘さです。 サッパリとしっとりのいいとこ…

北陸旅行 BAR SPOON(バースプーン)

今回の旅で、最初から行こうと決めていたのが BAR SPOON(バースプーン)です。 富山の「あら川」「やつはし」、金沢の「源左衛門」ときて BAR SPOON。この4店の共通点が分かる人がいたらハグしたい。 いずれも 居酒屋探訪家 太田和彦さんが「ウマい」と紹介…

両国 ポパイでドラフトビールを飲む

※ 先週の土曜日のお話です。そう、地震があった日です。 KYOUちゃんからのお誘いで、両国に行きます。 なんでもドラフトビールのすっごい名店があるんですって。 名前はポパイ 凄いわねぇ、マンションの一回で、ベランダ席もある。 上の人はうるさくないのか…

渡会本店 ( わたらいほんてん ) 出羽ノ雪 龍鳳

にゃんこ先生に「復帰祝い」を頂戴しちゃいました。 先生からですよ、えええっでございます。 出羽ノ雪「龍鳳」 すごい古酒です 尊醸酒というそうですな。 ただの古酒ではない。飲んだことないなぁ、こんな色のお酒。 サーモンのお刺身とか、ニンニク醤油で…

メーカーズマーク

新しいバーボンの封を開けます。 Maker's Mark 手紙の封蝋と同じように、ボトルが蝋で固めてある。 どんな風に蝋が垂れて固まっているか、一本一本違うわけじゃない? なんだかワクワクする。 メーカーズマークに合わせるには、少しパンチの利いた味がいいん…

越後蔵元仕込 微濾過 大吟醸 & 純米吟醸を楽しむ

Bossから新潟のお酒をいただきました。 加茂錦酒造 越後蔵元仕込 微濾過 大吟醸 & 純米吟醸の2本組み 微濾過というのは初めて。 以前「無濾過」を飲んだ時は、期間限定のものでクール便で届きましたが、今回頂戴した「微濾過」は、店頭で販売されているので…

鶏のもつ煮 と ストリチナヤ ウォッカ

ストロチナ ウォッカです。ウォッカはキンキンに冷やしたズブロッカは飲むけれど、これは初めて。届いたばかりなので、まずロックで飲んでみよう。さっぱりしてて、キリッとしてるのは、これぞウォッカという感じ、アルコール臭さは全然無くて、甘い感じが残…

バカルディ オークハート

新しいお酒 飲みます。バカルディ オークハート おっおっおいすぃ~っ!!!サテンのスカートを穿いたレディーみたい。 張りがあって、爽やかな甘さがして、このフレーバー何だろう。ボトルのラベルを見てみたら、 好きなはずです。シナモン、バニラ、ナツメグ…

前村貞夫 『克』 6人衆

前村貞夫杜氏の仕上げた『克』という焼酎の6本組です。最近、MOURI は焼酎にベクトルが向いているらしく「特別熟成三年貯蔵」に目をつけたらしい。 ところがね所謂『抱き合わせ』っていうんですか?1本だけでは売ってないらしく、6本届きました。そんなワケ…

前村十家註 克

芋焼酎を久しぶりに呑みます。昔、新宿末広亭の斜向かいにキャリオカという飲み屋さんがあって、ジャズを聞きながら、芋焼酎を呑んだものです。芋焼酎って「後頭部をグイグイ押されるような感じがする」というのが、ワタシのイメージなんだけど、克は全然違…

焼酎『池の鶴』を楽しむ夕餉

※ 当Blogの画像はクリックすると大きくなります。 「ウマい焼酎を頼んどいたからね」と言う MOURI の話を聞きながら、宅配を待つ。ピンポ~ん いいタイミングじゃないか。 今年は、早々モヒートから始まり、ラム酒にベクトルが向いてましたが、 食事をしなが…

山ねこ

山ねこ という焼酎が届きました。ぅおう、ぅおう、ぅおう。芋焼酎、ひさしぶり~。 「このラベル、趣味じゃないが、たまにはいいよな、芋っていうのも」MOURI にとっては、尾鈴山のデザインは洒落っ毛が強すぎるらしい。 確かにウマい地酒屋によくあるラベル…

お正月にやったこと

今年の正月休みは、サラリーマンにとって最高の暦でしたね。MOURIも9日間、お休みできました。 ワタシは年中休みのような状態だけど、正月はずっと風邪っぴきで、一日中寝てました。起きてる時は、ごはんを作ってる時と、食べてる時くらいかな。後は、ベッド…

千代菊 しぼりたて生酒

※ 当Blogの画像はクリックすると大きくなります。 なんで 【 お酒 】 というカテゴリーがなかったのか、 今 気づきました。して 酒の話題をひとつ。 現在、我が家の一番人気は、岐阜県の銘酒『千代菊』。ここ1年、不動の地位についています。 千代菊を知っ…

一週間ぶりの酒盛り

※ 当Blogの画像はクリックすると大きくなります。 母の入院で、一週間ノンアルコールの日々を送りました。 主治医の先生は「危篤ではない」と仰るけど、80歳の高齢だもの。 急に容態が…なんてことがあった時に、お酒飲んでて病院に “駈けつけられない” なん…

酒かん計

※ 当Blogの画像はクリックすると大きくなります。 酒かん計 なるものを買いました。 我が家のお助けグッズになるか、ならぬか…。 《結果ほうこ~く!!》 寒いので早速 熱燗を飲む。50度の『のみごろ』でテストしたところ、凄い、最高の熱燗が飲めました。 …

千代菊 有機純米 ひやおろし

※ 当Blogの画像はクリックすると大きくなります。 「ブログに【酒】というカテゴリーがない」と気づき、追加したものの、やはり要らない気がしてきました。MOURIのお陰で、数々の美味しいお酒を堪能していますが、違いを表現するのは難しい。特に言葉で的確…

千代菊 にごり酒 しろうま

※ 当Blogの画像はクリックすると大きくなります。 本日の2本目は『しろうま』。千代菊のにごり酒です。ラベルに「ちょい甘」と書いてある。ちょっと心配、ベタ甘は得意じゃないんだけど…。なんだ、意外とあっさりしている。千代菊のにごりは、よくあるベタ甘…

鳥取 VOL.5 バー 『潤』

隠れ家的バーなので、少しだけ。 店内には世界各国から収集されたお面が並んでいて、 鳥取出身の画家さんの味わい深い油絵が飾ってあって、 ベネツィアグラス、江戸切子、薩摩切子、牛ノ戸焼きの名品に囲まれて飲むソルティードック最高。 マスターの声がし…

鳥取 VOL.4 いろは寿司

今回の鳥取行きのキッカケは、旨いもん論争でした。 「鳥取のいろは寿司は、日本一!」というKYOUちゃんの口癖に、 「そんなに旨いんだったら、食わしてみろ」とMOURIが言い、 「そんじゃあ皆で食いに行こう」ということで出かけた旅でした。 して感想は。 …

『壱岐』 という焼酎

玄海酒造の貯蔵熟成『壱岐』スーパーゴールド という焼酎です。いかがですか? この琥珀色。 とろりと美味しそうな色でしょう? この焼酎は「長崎県の壱岐で一番高い山(岳ノ辻)の伏流水と、厳選された原料と永年培った醸造技術を駆使して造り上げた本格焼…

金曜の夜、聴きたくなる名曲集 ハンク・ジョーンズ

アルバム名 : ラウンド・ミッドナイト / Round Midnight ピアノ : ハンク・ジョーンズ / Hank Jones 録音日 : 2004年2月4~5日 東京 ソニー・ミュージックスタジオ Marco 金曜日の夜に、バーボン片手に聴きたくなるアルバムといったら…。 MOURI ラウンド…