garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

かなり散策

四国旅20 尾道の景色 千光寺山

千光寺公園にやってきました。 駐車場から見上げる空は雲ひとつない。 台風がじきやってくる ( もう来るはずだった ) というのに、こんなに快晴。 尾道には、何の知識も下調べしないで やってきました。 まあそれは、尾道に限ったことではないけれど。。。 …

四国旅 15 松山・たにた~よし井

伊予灘サービスエリアから、松山空港の方角を望む。 その先に瀬戸内海の島々が見えます。 松山市街まで、あと30分くらいでしょう。 陽が落ちる前に、なんとか到着しました。 本日の宿は、松山 東急REIホテルにしました。 松山 東急REIホテル店 〒:愛媛県松…

四国旅 4 京都 東寺・京都御所

京都の朝ごはんは、ホテル1階のお食事処にて。 昨日、焼肉屋さんでお会いした姉妹には残念ながら会えませんでした。 早々に食事をすませ、旦那様の待つ病院に行ってしまわれたのでしょう。 うーん、ご挨拶できずに残念。 あと10分早かったらお会いできたかも…

四国旅 3 京都 ホルモン焼 はやし

17:00 京都に到着しました。 宿は、東寺にほど近い《京都プラザロイヤル》です。 ホテルの駐車場は既に満杯。 写真奥、線路の向こうのコインパーキングに停めることになりました。 この辺りのコインパーキングは一泊1800円ほど。 チェックインからチェックア…

四国旅 1 豊橋

長い休みが取れました。 9月22日から30日まで9日間も休めたので、余裕のドライブ旅行に出ます。 運転手はわたし~、車掌は~って、助手席で店や宿を探すのは MOURI の役目。 9月22日土曜日 「さーて、どこ行こうか」 休み当日、まだ西に行くのか、東に行くの…

和菓子處 田川堂

茅場町から霊岸橋を渡り、新川一丁目の交差点を左に折れたところに、その店はあります。 何度となく車で通って、ずっと気になっていたの。 仕事が佳境にはいり「みなさんちょっとお疲れモードかな」と思ったので、甘いもん差入れしよう。 以前来た時は、戸口…

日本橋に ぺんぎん?

茅場橋から、日本橋川を見下ろすと。。。 なあに。日本橋ですよ、お江戸日本橋。 ぺんぎんみたいに立っていたかと思ったら、羽を広げた。 ずっと見てたら、通りがかったオバアちゃまに声をかけられた。「なに見てらしたの?」「あれです、あれ。変な鳥でしょ…

松平家いっぱい

深川をプラプラ歩いていると、色んな案内図がある。 そういえば…この辺の古地図 (安政6年(1859~1860)須原屋茂兵衛版『江戸大絵図』)の本所深川を見ると『松平○○』と書かれた屋敷が乱立している。 松平陸奥、松平和泉、松平下総、松平阿波、松平伊賀、松平大…

一番好きな場所

ここしばらくは、ボスの仕事の手伝いで忙しい。 でもそんな時に限って、休みの日になるともう矢も楯もたまらず。。。 一番好きな場所は、迷わず言います。 鎌倉。 野菜も美味しいし。 ( 連売 ) パンも美味しいし。 ( ラフォレアラターブル ) 洋服も手ごろで…

深川を歩く ~ 旧東京市営店舗住宅

ちょっと足を伸ばして、旧東京市営店舗向住宅を見てみよう。 まるさんの建物探訪っす。 前回 行ったのは、夜だったから、あまりよく見えなくてね。 こ~んな感じで、レトロな建物が並んでる。 屋上に増築したり、壁を塗り変えたり、やりたい放題。(笑) 失…

深川を歩く ~ 育ちざかり

清澄橋のたもとの集会場に。。 木の根っこ。。。 どんどん。。 どんどん。。。 どこまで伸びてくつもり?

佐賀町を歩く ~ 清澄排水機場

上之橋あたりには、興味深い所が沢山ある。平賀源内電気実験の地だって。へぇ?なにそれ。 ここが、『大川端』著:小山内薫に出てきたセメント工場か。 実際にあるのか、見たかったんだ。 正雄 ( おそらく小山内自身 ) が、お酌の君太郎に会いたいがため入り…

佐賀町を歩く ~ 上之橋

「昔の面影、どこかにないか」と歩いていたら… 上之橋についての案内板がありました。 なんでも昔、この辺りに上之橋、中之橋、下之橋という3つの橋があって、それらを境に上佐賀、中佐賀、下佐賀という地名だったんだって。中之橋と下之橋があった場所は埋…

佐賀町を歩く ~ 佐賀稲荷神社

仕事の合間にちょっと時間があったので、歩きます。 日本橋箱崎から隅田川大橋を渡って佐賀町を散策することに。 隅田川大橋から、スカイツリーが見える。 歩くコースは、こんな感じになると思う… 何故 佐賀町散策かというと、先日 深川江戸資料館に行った時…

旧東京市営店舗向住宅

清澄庭園と深川江戸資料館を堪能したら、お腹が空いた。 落語会の開演が18時半だから、まだ一時間半もある。やっぱり、ちょっと早すぎたかね。ってことで腹ごしらえです。せっかく深川に来たんだもの。深川めし食べたことないから、食うぞぉ~ ここにしよう…

深川江戸資料館

清澄庭園を出て、深川江戸資料館に向かいます。資料館 ( 小劇場 ) で催される落語会は19時だから、まだ3時間半もある。それなら、徘徊 徘徊。この建物、何だかレトロでいい感じ。ずっと同じ鉄筋コンクリートの建物だけど、それぞれ塗装が違うのも面白い。 こ…

清澄庭園

今日は、江東区にある深川江戸資料館で落語の会があるというので出かけることにします。 開演は19時だけど、その前に清澄公園に行こう。 ただいま14時04分。早めに出るっつったって、早過ぎじゃねっ?とは思う、でもどんな面白いことがあるかわかんないじゃ…

散歩の楽しみ

散歩ってなんだ? 今さらだけど考えてみたら、 “用向きのない彷徨い歩き” のことだとわかった。こんな私でも “ 所用で何時までに到着せねばならぬ ” となれば最短距離を歩く。 Aney(友人)との鎌倉行きは道草をくってばかり。気になる裏道を見つけるのも同時…

どよん

※ 当Blogの画像はクリックすると大きくなります。 ふたご座流星群というのを楽しみにしていながら、日にちを間違えて。 今日あたり、空を見上げても、月しか見えない。…と、月に失礼だと自分ツッコミしていたら。。。 何だか変な雲が出てきちゃってぇ。。。…

鎌倉 まんだら堂 やぐら群跡

※ 当Blogの画像はクリックすると大きくなります。 綺麗な絨毯。 敷き詰められた落ち葉の形を見ると、モミジではなさそう。 欅か。 ここは『まんだら堂 やぐら群跡』という所です。 祇園山ハイキングコースから、まっすぐ帰ればいいものを…。まだ、ほっつき歩…

鎌倉 妙本寺~祇園山ハイキングコース

※ 当Blogの画像はクリックすると大きくなります。 比企谷の妙本寺に参拝に伺いました。ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』第2話で、志田 ( 高橋克実 ) が本を盗まれる、あの階段のロケ地。 3月に来た時も、お話…。えっ? してなかったっけ?ああ、ホントだ…

鎌倉 パンと野菜と自然食

※ 当Blogの画像はクリックすると大きくなります。 久々の鎌倉です。10月から仕事が忙しかったのと、ラフォレタ ( La foret et la table ) の定休日が月火の2日になってしまったので、ず~っとご無沙汰でした。ワタシの休みが火曜日だから、以前は隔週で開店…

早稲田散歩

大塚の病院帰りに、ちょっと足を伸ばして早稲田にいきます。 腰痛・首痛で病院に通っているのに、ちょっとよくなるとブラブラしてしまう。。。 自分でも困ったものだと思います。 都電荒川線は、江ノ電と同じで、色々な柄の電車があります。 今日のは、おも…

早稲田に行く

筑摩現代文学大系を購入することにして、代金を支払いに早稲田に来ました。 「三幸書房」の若旦那 拓 (仮名) ちゃんは、代引きでいいですと言うんですが。。。 何故かまた足が向いてしまうの、早稲田に。そういうば、はらぺこ… 一風堂がある。どれどれ と、…

首痛で 古本屋

変なタイトルだと自分でも思う。ここのところ肩こりを通り越して首から腕にかけて痛みが走ります。それで大塚の病院通いしてるんだけど。。。 先生からは、同じ姿勢はNGと言われちゃった。原因はパソコンだと自分でもわかってるんです。 いつもは痛い痛いと…

旧朝倉家住宅の庭

寝ても覚めても、朝倉さんち(家)が忘れられなくて… やっぱり庭の方も記しておこう。 朝倉家の庭園の特徴は、崖のような急勾配をうまく使っていること。この写真だと平らに見える所までしか敷地がないように見えるでしょ? ところがどっこい! 石段を下れば、…

ひみつのそのにいく

以前からどうしても行ってみたいところがあったんです。 鎌倉市梶原の野村総合研究所の跡地なんですが、16万平方メートルにも及ぶ敷地が鎌倉市に寄付されたものの、 利用方法が見つからず手付かずになっている。車でないときつそうなので、いつかいつかと思…

MOURI といく鎌倉

「どこか行くかい?」 珍しく何の予定もないMOURIが言った一言に、 「鎌倉っ!」と食いつく。いそいそと愛車をスタートさせたものの、 第三京浜で大渋滞にはまる。 【まあ、どこに行くと決めたわけでもないからね】 ドライブ用に持ち込んだCD (MOURIは輸入盤…

並木橋 サパナ

西郷山公園、旧朝倉家住宅と回遊して、ライフでBLUE DIAMOND ALMOND を大量ゲットして、今日の目的は終了。ずっと我慢我慢の食事を、サパナ というお店で、取ることに。サパナは、並木橋にあるネパール・インド料理のお店です。店内は、カフェのような作りで…

旧朝倉家住宅

お目当ての木造家屋を目指し、ヒルサイドテラスをぐるり回ってみると、『旧朝倉家住宅』という看板が。開館中との張り紙もある。門扉の先に守衛室のような建物があり、そこで入館料を払うらしい。簡単な注意事項を聞くと、フラッシュをたかなければ撮影OKと…