garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

すてきな人

舞台「天穹の盆」を観劇 

夏旅をちょっとブレイク。 ・・・・8月23日~27日の旅行をつらつら書いているのにまだ終わらないのです。 一か月も経つというのに。。。。 その間、日々の料理や、読んだ本、観た芝居の話など溜まる一方ですの。 で。 昨日投稿をお休みしたのは、ある芝居を…

夏旅Vol.15 舞鶴 赤れんが博物館

小浜のホテルから見えたあの岬、青井岬っていったかな? 気になったので行ってみることにしました。 今日の泊まりは、金沢にしました。 富山も候補にしていたんですが、ホテルが取れません。 もう一日あったら、富山も行きたかったんですけど。。。。 小浜か…

夏旅Vol.14 小浜 ホテルアーバンポート

小浜の「ごえん」に歩いていける距離に宿はないかと、探し当てたのがホテルアーバンポートでした。 な なんと、20平米、バストイレ付、オーシャンビューのツインルームです。 ツインなんて、久しぶりだ。 外でたらふく食べて、飲むだけ飲んで寝るだけだもの…

夏旅Vol.13 小浜 ごえん

今年の夏旅は、去年とほぼ同じコースをたどることになりそうです。 「美味しかったからまた行きたい」という店が沢山 頭に浮かびました。 浜松の貴田之瀬、福井の魚志楼、金沢の猩々。 美味しかったなぁ。 でも、まったく同じお店に行くのでは勿体ない。 涙…

夏旅Vol.11 近江八幡のヴォーリズさん

八幡堀に来たら、近江牛のメンチカツを食べる。 ⤴ 密かに抱いていた望み、でもお店 とうとう見つかりませんでした。 表通りに戻ってみたらショールームみたいなのがある。 ご自由に。 うーん外は暑いから、少し休ませてもらおう。 そんな不埒な理由で入りま…

夏旅Vol.10 近江八幡~八幡堀

白雲館を出たら、道の反対側の鳥居をくぐります。 真直ぐ進めば、日牟礼八幡宮ですが、今日は失礼して、手前の八幡堀を散策。 ・・・と、その前に。 遊歩道の入口に、興味深い看板がありました。 「近江商人とは」 ちょっと読んでみます。 近江商人とは近江…

夏旅Vol.8 ラ コリーナ近江八幡

車は長浜から琵琶湖を南下しています。 長浜からこの日の宿泊先-小浜まで真直ぐ行くのであれば、北上した方が近い。 それに半時計回りなら、助手席から琵琶湖が障害物なしに眺められます。 助手席に座っているMOURI には、その方が景色いいでしょうけれど。 …

北斗晶さんの糸こんにゃく

本日の夕食のこのバランスの悪さに笑ってしまいます。 カニカマに、ラム肉炒めに、ぶりのお刺身だなんて、にくにくにく そんな中 これは是非作ってみたかったものです。 糸こんにゃくの塩昆布和え おびゴハンで北斗晶さんが作っていて、感心した一品です。 …

白いフライパンと、下高井戸の美味しいものたち

ずっと気になっていた鍋があります。 フライパンなんですが、内側が白いのです。 おびゴハンで使っていたのを見て欲しくなりました。 食材が焦げ付かない素材のようです。 それも魅力だけれど、鍋肌が白いというのがいい。 醤油やソースの色がよくわかるでし…

八木昆布店

高麗橋を渡って、最終目的地の八木昆布店に到着しました。 あそこだ。 八木昆布店と書いてある。 ワクワクします。 凄い。 弘化二年創業だって。 ※ 弘化二年は1845年、今から172年も前。 老舗も老舗の昆布屋さんなんですな。 では、ごめんください。 桶に昆…

小林一三と澁澤榮一

TAKARAZUKA ここが宝塚歌劇団の本拠です。 タクシーで乗り付けている人もいます。 これから公演が始まるのかな、憧れのスターに会えるお客さんワクワクでしょうね。 歌劇団を作ったのはこちらの方。 小林一三さん。 朝倉文夫さんが作った彫刻は、凛々しい中…

素敵な器は丈夫でもありました

度々、コーヒーカップのお話です。 それも度々、東洋陶器のお話。 来店3回目、下高井戸の喫茶店「COFFEE & ROASTER 2-3」にお邪魔しました。 今回のカップも東洋陶器。 やっぱり素敵だ。レトロな柄が懐かしい。 そればかりでなく、持ちやすく、飲みやすく、…

東京フラフェスタ in 池袋 2017

池袋西口公園を通りがかったら「ハワイアンフェス」をやっていました。 特設ステージではフラダンスが披露されていて、、、 テーブルでは屋台の料理を堪能しながら、フラダンスを見られるようになっている。 番付表をみたら、2日に渡って各地からフラダンス…

素敵なマダムたちの、とびきりの一品

素敵なマダムからのいただきもの。 マダムが作るカツサンドは絶品です。 それに、凄いのがその数です。 こんな大きなタッパーに、カツサンドを20個以上は作られます。 娘さんも手伝われるそうですが、本当に大変な作業だと思います。 あたまが下がりっぱなし…

博多 鳴海屋 めんたいこ

知り合いのマダムから美味しいものを頂戴しました。 鳴海屋のめんたいこ 「うぉぉぉ」です めんたいこ、美味しいですよね。 大好きです。 ちょっと前までは「魚卵系はコレステロールが高いからあまり食べない方がいい」 などという話でしたが、最近は学説が…

小梅の甘酢漬けが大活躍

ある日の夕食 ( 6/16 ) 特筆すべきは、小梅漬けのシロップを使った一品ですの。 これです、ジュンサイの酢の物がピンク色 ⤵ これは、ちまこさんのサイトを拝見して作ったものです。 大きな梅干しのシロップは作ってあるんですが、小梅というのは初めてで。。…

三笠屋さんの美味しいもの~山帰来

以前、旬の帰りに見つけた和菓子屋さん。 下高井戸は、車を停めて待てるような広い道がありません。 離れた所で私が車で待ち、 徒歩でMOURI が買いに行ったのですが、 方向音痴の彼は迷子になってしまった。 今回は私も同行することになり、 甲州街道沿いの1…

「う」尽くし・梅土佐豆腐

梅土佐豆腐です。 「みをつくし料理帖」第3巻「想い雲」に収録されている 『豊年星----「う」尽くし』に出てくる一品です。 皿の上で、油を吸った茶色の衣がちりちりと鳴っている。 「こちらの揚げたても召し上がってください。種を取って叩いた梅干しを挟み…

仲間入り 小梅の甘酢漬け

夏になると、我が家になくてはならないものがあります。 紫蘇ジュースと梅漬け。 紫蘇ジュースなんて、3~4回作ってストックしておかないと持たないのですが、 そんな我が家にもうひとつ、MOURI が泣いて喜びそうなものが仲間入りしました。 ちまこ通信のち…

絶品 すももの甘煮

すももの甘煮 先日、根津の漬物処「やなぎに桜」で見つけたものです。 すももとは珍しい。 すももって、赤く熟れていたり、黄色いのもあるけれど、やはり甘酸っぱいものでしょう? 実は私、こういうすももをずっと探していたんです。 熟れる前のコリコリとし…

甘すぎる美味しすぎる とうきび

久しぶりにKING兄にお会いしました。 KING兄といっても実の兄ではない。私より一回り上の兄上は料理の達人。 KING兄の作る夕餉はこれは料亭のような仕上がりです。 和食を中心にしたメニューなんですが、メインディッシュは肉と魚と必ず両方作られます。 我…

あん肝のみそ漬けを酒肴に 七賢をなめる

本日の夕ご飯・・・というより「晩酌メニュー」という方が正しい品ぞろえ 大好きな光物、特にしめ鯖は絶対です。 美味しそうなしし唐があったので、素焼きにしました。 それから、本日のメインイベント、、ジャラジャラジャラジャラ ジャジャーン 千駄木で途…

ドミニク・ブシェ作「さわやかさん」

NHK あさイチ (OA 5月22日 ) にフレンチの巨匠ドミニク・ブシェさんが登場し、 即興で素晴らしい料理を作られていました。 番組を説明しますと、 まずメインのテーブルに「豆腐」「鯵」「豚の切り落とし肉 ( 100g 76円のもの )」「キャベツ」「もやし」 とい…

うどのきんぴら ~上田いちや風

うどのきんぴらを作りました。 これでなんと、うど一本分です。 先日、上田に行った折、そば処いちやさんにお邪魔をしたのですが、 その時にMOURI のお酒のつまみに配されたのがこれでした。 ( ´艸`) 「これでした」ではない。 これは私が真似して作っただ…

板垣さんにスミレを貰いました

久しぶりに林太郎くん ( 板垣さんちのにゃんこ ) に会いました。 林太郎くんは、15才になる老にゃんこですが、覚えていてくれてたようで、 「にゃーーん、にぉーん、な なんんなん」と大きな声で鳴いて駆け寄ってきました。 「リンさん、あんたそんな鳴き声…

折角、行楽地に行ったのに。。。

ゴールデンウィークに、草津~上田をまわり、いろいろな名所に行ったのに、 写真を撮りそびれてばかりでした。 酷い話です。例えばこの写真。 フェンス越しのお店と、トラクターの写真だけではなんだかさっぱりわかりませんな。 残念なので、お店の写真をお…

新中野の「玄」

先日、中野に行った折、美味しいご飯を食べた「玄」の姉妹店を見つけました。 新中野の「玄」です。 お店の感じが全く違うけど、一部メニューは同じようです。 入ってみます。 カウンターだけのお店で、ご店主がご飯を作り、女性が配膳をしていました。 皆も…

わたちのご飯よ

ウィーンの斉魚 ( えつ ) 姉さんから、楽しい動画が届きました。 メールには、詳細が書いてなくて、 この子は一体どんな境遇の子だかもわかりません。 ただ。。。 人間は「横取りするもの」と思っているらしい。 一日も早く、人間が「お友達」だと思ってくれ…

のらぼう菜が、、、ない

先日NHKのひるまえほっとで、ソムリエ-田崎真也さんが美味しそうなものを作っていました。 「桜鯛とのらぼう菜のバラ寿司」 桜鯛(さくらだい)と のらぼう菜の春のバラ寿司(ずし) | かんたんごはん | 2017年 4月3日(月)放送 | マダイ,のらぼう菜,桜の花…

藤田好三郎さんの中野のお家

先日お邪魔した千駄木の「旧安田楠雄邸庭園」を建てた藤田好三郎さんに興味をひかれました。 藤田さんは普請道楽だったそうで、千駄木のお宅にはわずか数年住まわれただけで、あっさり ( がどうかは? ) 引っ越してしまったようです。 理由は、子供たちが遊…