garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

すてきな人

『みをつくし料理帖 花だより』を読んで

みをつくし料理帖 特別巻「花だより」を読了。 「みをつくし」は、可哀そうな身の上の少女が料理人として頑張って精進していくお話です。 うわっ ベタな説明じゃ ⤴ 主人公の澪は、料理作りを通して自分の運命を切り開いていくんですが、 それが健気というか…

とっぴんぱらりの風太郎 を読み終えました。

「とっぴんばらりの風太郎」 ふーーーっ、読み終わりました。 大抵3~4冊併読している私にとって、この本は面白くも、厚さのせいで持ち出せず、、、、 家にいる時に読むとなると、その時間がなかなかない、、、、 しかしラスト1/3は ( 家人が一日留守の日に …

四国旅27 伊豆半島珍道中 岩忠

浜松くれたけインは、浜松駅の南口にありました。 昨夜は暗くて見えなかったけれど、右奥が駅。 浜松の南口は少し寂しいです。 ボーッと外を見ているわけじゃないの、ご飯を食べるテーブルなんですの。 くれたけインの朝食は、これまたメニューが豊富。 最近…

四国旅24 広島・なわない、荒井屋、プレジール

本日の宿は、広島 東急REIホテルにしました。 REIホテルにしたのは、松山のREIホテルの朝食が美味しかったからです。 松山が良かったからといって広島が同じかはわかりませんが、朝ご飯 期待してしまいます。 広島 東急REIホテル 〒:広島市中区三川町10-1 T…

四国旅21 尾道・志賀直哉旧宅

尾道に来て、絶対に訪れたいと思っていたのが志賀直哉旧宅でした。 千光寺公園の展望台から文学のこみちを抜け、千光寺の境内を通り、 ずんずん階段を降りていき、やっとたどり着きました。 ここが旧宅の下にある《うずしお手水庵》 文学碑や石碑があります…

四国旅19 尾道の夜 たまがんぞう

しまなみ海道を渡って尾道に上陸。 本日の宿は、ホテル・アルファーワン尾道です。 尾道駅からも近くて、駐車場もホテルの前に平置き。 部屋はツインで、格安といいことづくめ。 窓からは、尾道の山が見えます。 多分、あの山の上から見る景色が映画にも出て…

四国旅16 松山・伊丹十三記念館

今朝 朝食会場で驚きました。 松山REIホテルのビュッフェ、半端なくゴージャスなので。 食器も全部、陶器。 メニューは、ホテルの (夜の) バイキングといっても良いほどの品揃え。 温かいものは、キャセロールに入っていて保温。 とても美味しそうに見えます…

四国旅 15 松山・たにた~よし井

伊予灘サービスエリアから、松山空港の方角を望む。 その先に瀬戸内海の島々が見えます。 松山市街まで、あと30分くらいでしょう。 陽が落ちる前に、なんとか到着しました。 本日の宿は、松山 東急REIホテルにしました。 松山 東急REIホテル店 〒:愛媛県松…

四国旅 11 高知・坂本龍馬記念館

桂浜の裏手に坂本龍馬記念館があると知り、やってきました。 建物の前には龍馬の大きな銅像「シェイクハンド龍馬」があります。 「心をつなごう」シェイクハンドぜよ 銅像の前まではバリアフリーになっていて、龍馬とシェイクハンド出来るようになっている。…

四国旅 8 うどんの話

美人亭・ぜにや と楽しんでの帰り道、うどん屋さんを見つけました。 23:00 まだやってるんだ。 そういえば今夜は炭水化物を取っていない。 しかし、こんな時間に食べたりしたら。 ・・・なんて、考え惑っていたのは少しの間で、次の瞬間 暖簾をくぐっていま…

四国旅 7 ぜにや

美人亭を出て、瓦町を右に左にうろつきます。 この辺りは、高松でも賑わう場所と見た。 「金陵」の看板が、もう一軒という気にさせる。 どこに~い~こ~う~かな 今日は多分、これ以上の魚には出会えまい。 でも、どこかもう一軒。。。。 ここはどうかな? …

四国旅 6 高松 美人亭

やっと四国に着きました!!! 3日目にして (;'∀') まずは 高松から。 本日は、ホテル川六エルステージに泊まります。 高松に来るのも、ここに泊まるのも、今日 明石海峡を渡る時に決めたんですが、 宿は三連休最終日なので苦労せずに取れました。 しかも、わー…

四国旅 5 宝塚~淡路島

京都を走り回っていたら、11時が過ぎました。 お昼はどうしよう、急にパンが食べたくなった。 京都の人はパンが好きと聞いていたからでしょうか。 しかし見当もつかない、このまま探し廻っていたも時間がどんどん過ぎてしまう。 思い切って京都を出発して神…

四国旅 3 京都 ホルモン焼 はやし

17:00 京都に到着しました。 宿は、東寺にほど近い《京都プラザロイヤル》です。 ホテルの駐車場は既に満杯。 写真奥、線路の向こうのコインパーキングに停めることになりました。 この辺りのコインパーキングは一泊1800円ほど。 チェックインからチェックア…

四国旅 1 豊橋

長い休みが取れました。 9月22日から30日まで9日間も休めたので、余裕のドライブ旅行に出ます。 運転手はわたし~、車掌は~って、助手席で店や宿を探すのは MOURI の役目。 9月22日土曜日 「さーて、どこ行こうか」 休み当日、まだ西に行くのか、東に行くの…

故郷の恵み 第三弾

嬬恋で買ったキャベツを眺めていたら、ちゃんぽんが食べたくなりました。 「食材を眺めて〇〇を食べたくなる」もはや末期症状です。 なんの末期かって? 食い意地。 テレビを見て、美味しそうなものが映れば食べたくなり、その夜には食卓に登場。 これはよく…

草津への里帰り

MOURI の伯母様が身まかられ、草津に向かうことになりました。 伯母様にはMOURI は勿論私もお世話になり通しで、とても可愛がっていただきました。 面倒見の良い優しい方だったので、多くの方が最後のお別れにみえました。 急な草津。 とるものもとりあえず…

落語・鰻・うさぎ

暑気払いの鰻を食べに上野に来ました。 その前に落語。なんて素晴らしい一日なんでしょう。 鈴本演芸場の昼席には少し早いので、見たい建物に立ち寄り。 はは。 趣味です趣味。 以前、佐多稲子さんの私の東京地図から、この界隈に興味を持ち、 空也というお…

Destiny 鎌倉ものがたり

面白い映画を観ました。私のストライクゾーンのまん真ん中。 「Destiny 鎌倉ものがたり」これが本当に面白い。 《物語》 幽霊や魔物、妖怪といった「人ならざるもの」が日常的に姿を現す古都・鎌倉。 この地に居を構えるミステリー作家・一色正和のもとに嫁…

樋口修吉著「老舗の履歴書」元黒門町の空也を読んで

池之端にあった老舗和菓子屋の「空也」さんのことに興味を持ち、 そこから先日お話した福島慶子さんを知ることとなったが、 そのキッカケになったのが、樋口修吉さんが書かれた『老舗の履歴書Ⅰ』でした。 表紙の右上は、銀座の空也の写真でしょう。 残念なが…

土曜の食卓~by kayano

二週間に一度開催されている、お菓子作家 kayano さんによる「土曜の食卓」 今回のテーマは、カレーです。 日本人が大好きな、暑いときには欠かせないカレー。 kayanoさんの手にかかるとどんな凄いものになるのか。。。 MaineEventは後程にして、カレー以外…

福島慶子さんという人

銀座の老舗和菓子屋《空也》が、まだ上野の黒門町にあった頃のことを調べていたら、 三代目店主 - 山口彦一郎さんの若かりし頃のエピソードが書かれた本を見つけました。 作者は福島慶子さん。 代表作は、旦那さまである美術収集家の繁太郎さんのことを書い…

黒龍・・・

黒龍を飲みました。 今年のお正月に頂戴したものを開けて飲みました。 美味しいもの貴重なものを取っておくということは一切しない我が家。 いつもなら、さっさと楽しんでしまうのですが、 持ってきてくださった方と一緒に飲みたいととっておいたんです。 で…

天切り松のキャスティング遊び

『天切り松 闇がたり』を読んで、久しぶりにキャスティング遊びの発作に襲われました。 登場人物が素晴らしく描かれている本を読むと、起こる発作です。 「あのシーンのあのセリフをこの役者さんに言わせてみたい」という衝動にかられてしまう。 人気小説な…

風紋

先日こんな記事を目にしました。 《 2018年6月28日、新宿の文壇バー「風紋」が57年の歴史についに幕を閉じることになりました》 新宿「風紋」は、太宰治と交流があった林聖子さんが開いた文壇バーです。 聖子さんと、その母・秋田富子さんは、太宰さんの「メ…

7月6日夕食に おもう

昨日《退院した話》を書きましたが、 これはそれよりさかのぼること、20日も前のメニューです。 病院食のことを 「カロリーは計算されているかもしれないが米が多く野菜が足りないと感じた」 と書きましたが、 私の方がどうかしているのだと、この写真を見て…

司牡丹と閻魔とテレビの画像

KAYANOさんのところでは、残った料理を持ち帰ることになっていて、 マイタッパーを持参する者あり、ジプロックや惣菜容器をいただいて詰める者ありです。 本日は欠席者がいらしたので、沢山持ち帰ることが出来ました ♪ そんなワケで翌夕の食卓はこんな豪華に…

ねじれそば & ねじれうどん

「これ美味しいのよ、ちょっとお裾分け」と MOURI がいただいて帰りました。 ねじねじの麺です。 どんなだろ 早速茹でてみる。 茹で上がった麺は、うどんも蕎麦もぴーんと伸びている ww 半分ずつ盛ってみました。 うどんは、みょうが、大葉、梅干しに、大根…

土曜日の食卓 ~ナポリタン

退院して家に帰った夜、 世界で一番美味しいと思うKAYANOさんの食卓にお邪魔することになりました。 全体像はこちら まずKAYANOさんの「土曜日の食卓」で定番の、手作りこんにゃくサラダ これは、何回いただいても美味しい。 上にトッピングされているのはパ…

タイムにはまる

香辛料にはまることがよくあります。 一時はコリアンダーにはまって、毎日、スパイス白湯を飲んでいました。 定期的に食べたくなるのがマクルーバ。 色々なスパイスが入っているんですが、カルダモンが欲しい時に作ります。 シナモンが恋しくなれば、シナモ…