garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

すてきな人

白えび と 千本桜の夕べ

※ これは、先月 (4月) 17日 12:10付のコンテンツです。一日だけ先頭にアップした後に当日に移動させます。 渋谷区郷土博物館から帰る途中で、すっごいものを見つけました。 富山の、あの大好きな白えびの釜揚げです。 白えびは傷みやすいからか、東京では食…

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~ ホテルブルーベリーヒル勝浦

勝浦旅行 2日目の朝は、見事快晴です。 雲ひとつない。 前回、泊ったのは、この部屋の左隣なので、間取りは左右対称。 以前より、小さく感じるのは何故だろう。。。 ゴージャスなのに変わりはないけれど。 お風呂からも海が見えます。 このホテルは、害虫駆…

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~Zackばらん

勝浦到着19時10分。 あてにしてきたお店 Zackばらん(ザックバラン)に着いたのですが、問題が起きました。 ご店主が寄合で不在だと言うのです。 留守番のマダム曰く、20時までに戻ってくるとのこと。 「美味しい魚は仕入れてあるんだけどねぇ」 マダムのそ…

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~道の駅 枇杷倶楽部

さっきあんなにいちご食べたでしょう? 三人とも心の中ではそう思っているハズなのに カフェに向かいます。 お目当ては、 枇杷倶楽部特製びわパフェです。 これを食べたくて、ここに来たくなる。 本当に、美味しいんだから。 「全国道の駅グランプリ2000」で…

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~貝工房 大地の恵み

道の駅とみうら 枇杷倶楽部のいちご農園の隣に、ログハウス建設中。 「帰りに寄っていって」と声をかけられた貝細工の工房を見学しました。 そういえば、いちご農園に向かう道のあちこちに、 これと同じ置物あったけど… あれも『大地の恵み』という工房で作…

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~いちご狩り

富浦に キタ~~ 車上カメラマンは、前回と同じく Aney が担当です。 彼女は前回、ファインダーを覗きすぎて気持ち悪くなっちゃったの。 「Aney 今日は無理しないでね」と言いながら、あれ撮れ~、これ撮れ~と要求する二人 w 惚れ惚れするような 道の駅とみ…

ぶーふーうー 勝浦 ふたたび ~海ほたる

1年半ぶりの 海ほたる いい眺め。 雲好きのMAMAが「あの雲 撮って」というのでパチリ Aney とワタシは、この景色に魅かれる。 蜃気楼みたいで幻想的。 海ほたるは3回目だけど、その時々で印象が違う。 こんなのあった? 気がつかなかっただけかも。何だろう…

勝浦へ行くつもりだけど・・・なにか?

親友 MAMA と Aney と3人旅『ぶーふーうー再び勝浦へ』です。 一昨年は秋 でしたが、今度は春の房総を満喫したい。 待ち合わせ場所と時間は、前回同様なんだけど…なんだかオカシイ。 待ち合わせ時間を15分過ぎても2人の姿なし。 ピックに丁度いいと選んだこ…

サンドイッチの差し入れ

何を作ってるでしょうか。。。 フワフワ白いのは、はんぺん。 これに卵白を入れて撹拌します。 その中にわさび粉と出汁を入れ混ぜて、卵黄をプラス。 焼いたら、ふわっふわのだし巻き卵が出来ます。 だし巻き卵のサンドイッチ。 例の天のやさんみたいなのを…

土曜の食卓~KAYANOさん

昨日4/28 かや乃さんのパーティーにまた伺いました。 先月 3/24のパーティーに続いて2回目の訪問でした。 今回は《山菜づくしの夕べ》でした かや乃さんのお友だちが、新潟で採取してくださったという山菜が並んでいます。 既に調理されたものも沢山並んでい…

素敵すぎる贈り物

取り扱い注意の大きな宅配便が届きました。 マミー(id:mamichansan) さんからです。 えっ? なんで? こんなに大きな包み? 実は先日、マミーさんからこんなお話をいただきました。 マミーさん「昨日、ゲットしたフェーヴなんですが、巣の中のフラミンゴ、か…

JAFのお兄さんに助けられました

二週間に一度の「さかな市場~旬」の日です。 練馬の旬には、普段あまり乗らない車のバッテリーの為に遠乗りが必要で通うようになったワケでして、 私にとっては、何も作らなくても美味しい魚にありつける大事な日なのです。 お昼を食べて車に乗り込んだはい…

『渋谷 道玄坂』 著:藤田佳世

「大正・渋谷道玄坂」を読んで、 すっかり藤田佳世さんの世界に魅了されました。 明治45年生れの佳世さんは、渋谷の道玄坂の大和田横丁で 藷 ( いも ) 問屋を営む両親の長女として育ちました。 嫁ぎ先は、同じく道玄坂で陶器商を営む藤田家。 商家の娘から女…

『大正・渋谷道玄坂』著:藤田佳世

どストライクの本に巡り合いました。 「大正・渋谷道玄坂」という本です。 《シリーズ大正っ子》の一冊で、 他にも吉原、本郷、築地、銀座赤坂、日本橋本町、 雑司ヶ谷、三輪浄閑寺、根津などがあります。 ※ 興味がある方は、こちらから所蔵の図書館がわかり…

かや乃さんを真似して

本日 ( 3/29 ) の夕食は 5品 先日お話した通り、油・肉・塩分に極力気をつけた料理を作っていきたいと思います。 但し、健康面だけでなく美味しくなるようには心がけていきたい。 その為には、彩りですかね。 赤青黄。彩りの良い食事は不思議なことに栄養バ…

凄い人は、凄い店を知っている オオゼキ

SAKIさんには、料理の秘訣に加えてとても重要なお店選びも伺いました。 下北沢のオオゼキ 美味しい料理に欠かせない新鮮な野菜を調達するのに、 SAKIさんは下北沢まで自転車で行くのだそうです。 「下北沢は飲食店も多いでしょう? オオゼキは品物の回転もい…

素晴らしき方との出会い

酒飲みの夫婦です。 今年は特に日本酒にベクトルが向き、 MOURI は、様々な銘酒を取り寄せまくっております。 お酒の中で今年一番感動をしたのが「雪の茅舎」かな。 「飛良泉」も美味しい。 これも美味しい「花垣」 お酒との出会いは一期一会。 あまたある全…

バターバトラーのフィナンシェ

仕事先の部長さんからホワイトデーのプレゼント 私もいただいちゃいました。 美味しかったです。 それに、この箱が素敵。 後日、気になるこのお店を訪ねました。 お目当ての店は、新宿駅の構内にあるらしい。 甲州街道を渡った新南口の、あの「NEWoMAN」と書…

にゃんこ先生の だし巻き卵

美しそうな だし巻き卵 作ったのは男性、、、にゃんこ先生です。 外にゃんこの世話を何十年も続けているにゃんこ先生は、私にとって猫の師匠。 彼が食通だということは以前からわかっていましたが、 ここまで料理が上手だと知りませんでした。 料理のいろは…

おきゅうと

スーパーで「おきゅうと」を見つけて、懐かしくて買ってきました。 おきゅうと ご存知でしょうか? 福岡 博多のソウルフードです。 海藻を固めて作ったおきゅうとは、ところてんよりゴリゴリとしていて、ほぼ無味無臭。 「懐かしくて」と言いましたが、私は …

春野菜のしじみスープ煮

あさイチ「解決!ゴハン」でとても美味しそうなしじみの料理を紹介していました。 シェフはイタリア料理店オーナーシェフの濱崎龍一さん。 しじみというと、味噌汁くらいにしか発想がいきませんでしたが、 あんなにいい出汁が出る食材だもの、使わないと勿体…

ちょいと真似っこ

北欧ミッドセンチュリーの達人 mashley (id:mashley_slt) さんのお家は、素敵な家具で溢れています。 イームズやミナペルホネンやハーマンミラーの、、、 mashleyさんは 椅子とか椅子とか椅子とか (← mashleyさんの台詞を 剽窃 ( ひょうせつ ) ) に囲まれて…

栗原さんの丁寧な仕事

本日の夕食は、この4品 左上のキュウリ&マシュルームのサラダは、追加したものです。 サラダが2品になったのには、色々ワケがありますの。 それはメインがしょっ辛かったから。 椎茸は先日、焼いて美味しかったので癖になったもの。 椎茸、トマト、ルコラ、…

TOM & ラー蕎麦 アゲイン

先日行った「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」 ( 短縮して「ラー蕎麦」) に再び。 どうにもこうにも、卵を溶いたバージョンと蕎麦湯バージョンが食べてみたかったからです。 じーーーーっしょく 二回、普通に食べてみたところで、卓上の卵をつけ汁に割入れ…

辛そうで辛くない少し辛いラー油

先日アップした記事「なぜ 蕎麦にラー油を入れるのか」に、マミーさんからこんなコメントをいただきました。 マミーさん 売っているんですよまだ「食べるラー油」 しかも常備しているのが私ですの。 ある日のお昼ご飯 ツナマヨネーズのスパゲッティ、 味に変…

幸福書房 閉店

『幸福書房が閉店することになった』という話は沢山の人から聞きました。 我が家も二人とも、地元で本を買うならいつも幸福書房でした。 でも、考えてみたら最近はご無沙汰をしてしまっていたなぁ。 私が買うのはもっぱら古書ばかり。 新しい 本 ( もの ) で…

斉魚姐さんのお酒

一時帰国の斉魚 ( えつ ) 姐さんが、奈良から凄いお酒を送ってくれました。 銘酒 みむろすぎ ウィーン在住の斉魚姐さんは、帰国したひと月間 奈良の野山を駆け巡ります。 何してるかというと古墳めぐり。 「今年も新しい古墳12基と知り合いました、エッヘッ…

ヒマラヤのお塩

久しぶりのにゃんこの集会所で、マリアさんから珍しいものを頂戴しました。 ヒマラヤルビーソルトという、3億8000年前の太古の海水が結晶化した岩塩です。 究極の自然塩として今注目されているものだとか。 マリアさんは、疲れたり、風邪ひきそうな時、この…

アンジェリーナ・ジョーダン

喫茶去、思遠さんのブログで度肝を抜く歌姫に出会いました。 アンジェリーナ・ジョーダンというノルウェーの少女でした。 彼女の歌う「What a wonderfil wprld!」は、体の隅々にまで染みわたりました。 「こんな少女が世の中にいるのか」 彼女が一躍有名にな…

赤えびで カプリチョーザっぽいパスタをつくってみる

昨年、練馬の魚市場~旬で「アガサエビのトマトパスタ」を作って、 超 ちょう チョー 美味しく出来て感動したんです。 で。 もう一度食べたいと、アガサエビを探し歩きましたが、どこにもない。 旬で探しましたが、そこにもない。 年末の旬は、正月の買い出…