garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

テレビ・ラジオ・映画・演劇

空港ピアノ 

NHK BSで放送されている「空港ピアノ」という番組に魅了されています。 空港・駅に置かれた一台のピアノ。 世界中から訪れた人々が、思い思いに音をつむいでいくのを、 定点カメラを据えて録画したものが15分の番組になっているのですが、 それがいいんです…

『悪女』 ( 虚栄の市 2004 )

( ※ これは11月29日のお話です ) 『悪女』という映画を観ました。 邦 題:悪女原 題:Vanity Fair初公開:2004年9月1日 ( アメリカ )原 作:虚栄の市原作者:ウィリアム・メイクピース・サッカレー監 督:ミーラー・ナーイル脚 本:ジュリアン・フェロウズ …

映画『シャーロックホームズ』(2009)

久しぶりに、シャーロックホームズの世界に触れたくなりました。 キッカケは、『こぐちさんと僕のビブリアファイト部 活動日誌』というライトノベル。 その中に、シャーロックホームズの話が出てきまして、コナンドイルを再読したくなりました。 でもその前…

ニッポンノワール、どうしようかなぁ

ニッポンノワールの録画を見始めました。 リアルタイムでは、最終回を迎えたというのに。。。。 第一話から、捜査会議で刑事たちが乱闘を始めたり、凄いです。 主役の賀来賢人と後輩刑事の工藤阿須加の殺し合いに近い、取っ組み合いは凄まじかった。 暴力的…

タモリ倶楽部でみた 梅水晶なるもの

タモリ倶楽部で「梅水晶」の特集をしていました。 梅水晶は、居酒屋メニューでは若い世代を中心に人気の商品だそうです。 30代以下の飲み会では「とりあえずビール」で、つまみは「とりあえず梅水晶」なんですと。 若い人にはあたりまえの梅水晶も、年齢があ…

石田三成って ~ 葵 徳川三代より

NHK大河「葵 三代」の再放送にはまっています。 2000年に放送されたものなんですが、出演者の顔ぶれも豪華です。 ドラマ的に面白いかどうかは別として興味深いのは冒頭の解説。 中村梅雀さんが、テロップを使って解説するのですが、これがわかりやすくてため…

タモリさんのようなヘンテコ炒飯

本日は、朝ごはんを食べたら上田に行きます。 して今日の朝ごはんは具沢山のチャーハン。 具沢山といっても普通のものと違う、とんでもないものを入れます。 何を入れたかっていうと、、、ギョギョ、昨日の残りの色々⤵ いわしとキノコのトマト煮 ( 左上 ) と…

嫌いなものって変わるんです

旬に買い出しに行った数日は、美味しい海のものが堪能できます。 山のものは、上田の帰りには叶わないが、それでも珍しいものが手に入る。 そんな本日 旬3日目の夕餉 八ツ頭も炊いた当日より、とろりと染みたいい味になってきた。 料理屋なら面取りをするで…

どか食いの一日

本日の朝食、、、、これでも朝食です。 朝からハンバーグかって自分でも呆れますが、年甲斐もなくガッツリ食べたい気分。 左のブルーの器の中身は、豆腐とコンビーフです。 単独の写真がないので拡大 ⤵ 以前、上田からの帰路のラジオで『Skyrocket Company』…

Skyrocket Company 「ご飯のお供」

上田から帰宅する車中で、面白いラジオを聞きました。 スカイロケットカンパニーというんですが、帰京の折に聞く確率が非常に高い番組です。 そういうことありませんか? 何気なくラジオをつけると、でくわす確率の高い番組。 私は他にも、2週に1度の練馬~…

狂った果実と鎌倉・逗子

石原慎太郎 箸『狂った果実』を読んだのは、 一昨年のこと。 どうせなら初版本で、と入手した古本で読了しました。 「なんじゃ、こりゃ」と放り出したのを昨日のことのように思い出します。 石原慎太郎は芥川賞作家ですから、 既にこの時には、力を持ってい…

長文 「プリンセストヨトミ」について

万城目 学さんの「プリンセス・トヨトミ」を読みました。 だいぶ前ですが ⵈⵈ そして 鈴木雅之監督の映画「プリンセス・トヨトミ」を観ました。 少し前に ⵈⵈ 原作者 万城目さんの作品も、監督 鈴木雅之さんの作品も、私は大好きです。 特に私は鈴木さんの大フ…

映画『ドント・ウォーリー』

下高井戸シネマで、映画「ドント・ウォーリー」を観ました。 この映画は、実在する風刺漫画家のお話。 《どんな話か》 ジョン・キャラハン ( ホアキン・フェニックス ) は、重度のアルコール依存症。 酒が原因の大事故で、 首から下に麻痺が残り車椅子生活に…

映画『金子文子と朴烈』を観る

下高井戸シネマで『金子文子と朴烈』を観てきました。 今回のお話は、いつにも増して長文です。ネタバレも含まれています。 これから映画を観ようとしている方、ご興味のない方は、スルーしてください。 『金子文子と朴烈』観ました。 素晴らしかった。心 震…

『ジジ』と『マイフェアレディ』

先日、コレット著『ジジ』をアップした折、 たまうきさんから、こんなコメントをいただきました。 ni-runi-runi-ru 映画Gigiの副題にA new fair lady とありますが、My fair lady もヘップバーンだったような、、。 そうなんです。 『ジジ』と『マイフェアレ…

映画『コレット』を観る

新宿バルト9での「コレット」が本日最終日だと聞き、 飛んでいきました。 よかったです。 最も美しく華やかだったベル・エポックの時代を駆け抜けた 女流作家シドニー=ガブリエル・コレットの半生が、魅惑的に描かれていました。 私はこの作品をキッカケに、…

「BILL EVANS time rememberd」を観て、チゲ食べて・・・

BILL EVANS の映画を観に行きました。 タイム・リメンバードというやつ。 小雨から本降りになった雨の中を結構歩いて、、、 渋谷のアップリンクに着いた時には、体が冷え切っていました。 写真にも雨あしが写ってます。 かなりのドシャ降り。 ジャズ好きのMO…

4つの『A Star Is Born』

今年の初め、『アリー スター誕生』を観ました。 今頃、感想文というのも何ですし、 過去に公開された3作も全部見ていたので、 比較しながら 4つの『A Star Is Born』のお話しをできたらと思います。 スター誕生は、筋がき設定が決まっています どんな設定…

グリーンブックを観て

またまた、新宿バルト9にやってきました。 ( 3/12のお話です ) 新宿御苑にほど近い、この映画館は9つのシアターを持つ複合施設です。 エスカレーターから見えるこの景色が好きなんです。 この眺めには、これから観る映画に対するワクワク感を更にあげてくれ…

映画『山の音』

川端康成著『山の音』を読了後、映画にもなったと知り、見てみました。 成瀬巳喜男監督 信吾役 山村聰、嫁の菊子は原節子、信吾の息子-修一は上原謙。 1954年公開作品です、今から65年前。 山村聰、若い。 鎌倉 二階堂あたりの街並みだそうです。 信吾が、さ…

私の日々是好日

2月5日、下高井戸シネマで『日日是好日』を観た。 1~2月、下高井戸シネマは、樹木希林さんの特集を組んでいる。 先日テレビで「あん」は、観られたし、「人生フルーツ」も一昨日ここで堪能。 あとは「モリのいる場所」だなあ。他の作品はDVDになりそうだか…

人生フルーツ

下高井戸シネマで『特集 樹木希林』が企画されていました。 『あん』は先日、テレビで鑑賞して大泣きたばかり。 『万引き家族』も観たいし、『日々是好日』も観たいが、これはDVDで見られそうな気がする。 絶対に映画館に行かないと見れそうもないのが、 『…

下高井戸シネマと世田谷線

世田谷線の終着駅と京王線下高井戸駅の間の中州に、その映画館はありました。 ビルの二階、エレベーターはなくて階段を使わなければいけません。 お客さんは年配の方が多いようです。 階段できついだろうと思いますが、皆さん健脚なようで。 下高井戸に映画…

映画『アンナ・カレーニナ ヴロンスキーの物語』

ずっと気になっていた映画館に初めて訪問。 下高井戸シネマというんですが、とても素敵な単館映画館でした。 今日 ( 1月13日 ) 観たのは『アンナ・カレーニナ ヴロンスキーの物語』でした。 トルストイの『アンナ・カレーニナ』は読もうを思いながらも ずっ…

ビブリア古書堂の事件手帖 映画から切通しについて

先日アップした『ビブリア古書堂の事件手帖 映画を観て』で、 初めての方からもたくさんブックマークコメントをいただきました。 その中に「長谷の切り通しとは大仏切り通しのことだよね。」というコメントがありました。 そうだったの?大仏の切通しのこと…

博多天神と鼎 ( かなえ )

新宿バルト9に MOURI と映画を観に行きました。 2人揃って映画館に行くのなんて何年ぶりかしら。 映画は大抵1人なので。 バルト9は初めて来ました。 69席 ( シアター1 ) から429席 ( シアター9 ) まで客席数の異なる9つのシアターの複合施設。 最近こういう…

ビブリア古書堂の事件手帖 映画を観て

新宿歌舞伎町に向かって歩いています。 突き当りになにやら。。。 ゴジラがいます。 この通り、ゴジラロードっていうんですか。 正面は昔、新宿コマ劇場があったところ。今はシネマズ東宝とかいう複合映画施設があるらしい。 初めての映画館です。 実は、絶…

長いです。ビブリア映画の疑問・違和感・おかしな点

東京は新宿 歌舞伎町 かつて新宿コマ劇場があった跡地に、大きな映画館が出来たそうです。 東宝シネマズ新宿は、都内最大級の映画館とのこと。 そこに向かうこの通りはゴジラロードという。 いました。 ビルの上からヒョイッと顔を出しているゴジラが。。。 …

Destiny 鎌倉ものがたり

面白い映画を観ました。私のストライクゾーンのまん真ん中。 「Destiny 鎌倉ものがたり」これが本当に面白い。 《物語》 幽霊や魔物、妖怪といった「人ならざるもの」が日常的に姿を現す古都・鎌倉。 この地に居を構えるミステリー作家・一色正和のもとに嫁…

自主映画の鑑賞会

本日は、自主映画の鑑賞会に出かけます。 その前にたらふく・・・ 珍しく ピラフ 具はたんと にんじん、たまねぎ、ズッキーニ、ナス、魚肉ソーセージ、豚肉など 二種類の肉を入れたからか、旨味に奥行が出た感がある。 いやまったく、たらふく過ぎます。 こ…