garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

店・建物

人って何カロリー?

レコーディングダイエットは順調に続いています。 当初予定にしたよりも地味な減り方ですが、キチンと毎日 「マイナス貯金」が出来ているのでこれを続けていれば《太る》ということはありません。 写真は、路上の八百屋さん 前回より痩せる速度が遅いのには…

上田 依田川の風景

一夜明けました。今日は良い天気。 ここは常宿ではなく、市街地からかなり離れたところにあるホテルです。 5年ほど前に泊まったことがある、シンプルでこじんまりしたツーリストホテル。 ご主人と奥様以外の従業員の方にお会いしたことがないので、ご夫婦で…

美味しい焼き鳥が食べたーーーーい つ串亭

今日は、下北沢まで野菜の買い出しに行こうと思います。 最近は上田で新鮮かつ珍しい野菜を調達できていましたが、それも食べきってしまったので。 野菜を下北沢に買いに行くのは、オオゼキというスーパーが豊富だからです。 全てのオオゼキがそういうワケじ…

ひそかな愉しみ

地図が好きです。 航空写真にも目がありません。 そして。物件好き。 不動産を購入する予定はないが、ネットで素敵な不動産物件を見てニマニマしてしまいます。 そしてやることは、、、、、その物件の所在地をグーグルで見つけること。 狙った獲物 ( 狙って…

今月三回目の上田

6時半に起きて作った朝食。 ご飯を食べたら上田に出発します。 キチンと食べておかないと、と、色々作ってしまいました。 かぶの葉っぱに鰹節に胡麻で、いい感じのふりかけが出来た。 かぶの実の方は、トマトと味噌汁に 今日は、母のアパートの引っ越しです…

上田の蕎麦~日賀志

今日は、上田で一番美味しいと思った蕎麦屋さんに行きます。 上田市街にも名店はいくつもあり、インター近くの「いちや」さんも美味しいですが、 なんといっても絶品なのがこれから向かう店です。 あっ見て、電灯が六文銭 これからしばらくは、運転手の僕は…

上田の買出し~沓掛酒造

上田の朝は、常宿の朝ごはんでエネルギーチャージ。 いつものメニューに、今日はポタージュが増えてます。 小躍りしてたのみます。 信州といえば蕎麦。 一口サイズの蕎麦は普通だけども、やっぱり食べとかなきゃ (;'∀') チェックインして一番に来たのが「農…

上田の味~美味だれ焼き鳥

黄昏時に、飲み屋街をさまよっております。 おほほ。 今月二回目の上田どす。 今晩の夕食は、違うところに行ってみようと歩き回っているとこ。 上田は、古い建物が沢山残っています。 この路地も絵になるじゃない? こういう建物があるから映画のロケを招致…

上田に来たらやること 酒と野菜とそばと、、、

東京から上田までは車で3時間半くらいでしょうから、日帰りも十分できる距離。 なのに一泊するのは、母の見舞いに2日行くということのほか、いろいろあるんです。 病院関係ばかりじゃないのさ ・寝ずの甚八に行く ・蕎麦屋を開拓する ・産地直売店で野菜を買…

寝ずの甚八の明太子クリームうどん

ここはキャベツ畑 嬬恋という地名を聞いたことはありますか? つま恋といえば、 『吉田拓郎・かぐや姫 コンサート インつま恋』を思い出しますが、 <つま恋>は静岡県。<嬬恋>は長野県なのです。 こっちは高原キャベツで有名な嬬恋村です。 あの山の向こ…

草津 大信

草津に一泊して、今日は午後上田に向かいます。 その前に立ち寄ったのが大信。 私は初めてですが、 MOURI たち兄弟は、小さい時から通った店らしい。 「ここのラーメン、昔ながらなんだぜ」 ホントだ! 海苔に鳴門に叉焼。スープは醤油で、麺は細麺。 大信の…

図書館通いと 美味しい沖縄料理店探し

図書館巡りが趣味です。 近くに、広くて居心地の良い図書館が近くにあれば、はしごや浮気はしないけど、 渋谷区の図書館は、広さも蔵書数も他の区に比べて残念な規模。 渋谷区に限らず、東京都は他県に比べて残念な図書館が多いです。 ちょっと渋めの古書を…

和田堀給水所

下高井戸から明大前を通り、住宅街をすすむと大きな敷地にぶつかります。 和田堀給水所 は、老朽化に伴い配水池を建替える工事だそうです。 着工が平成28年4月で、完了予定が平成34年つまり令和4年ということか。 フェンスの先のあの建物は、もうすぐ壊され…

気になる道や家 中村家

久しぶりの徘徊、今回は自転車でです。 下高井戸駅から少し歩いたところにある居酒屋さん。 去年の暮に「二軒目どうするつまみの話」で紹介されてた店。 家じゃなくて、花が気になる。 最近よく目にする花、ユウゼンカズラでしょうか。 大きなヤシに寄生して…

4月24日の上田の話

上信越自動車道では、横川SAを過ぎたあたりから左に 奇妙な山が見えてきます。 隆起したのか、崖崩れで残った跡なのか、岩山が特徴的。 母の住む長野県上田市に行く時には、この景色が楽しみです。 でも、運転手なので写真は撮れずにいました。 今回は、高速…

路地好きだもので

代々木上原は、昔から縁のある街でした。 私が育った世田谷から、父の仕事場の港区まで行くのに通る街で、、、 両親の新婚時代は駒場東大というすぐ近くの場所に住んでいたというし、、、、 弟の学校がこの駅にあったからです。 ・・・・自分の縁はひとつも…

旧前田邸 ひさびさ

4月3日のお花見の話です。 随分と時間が経ってしまいました。ん。 我が家の花見は大抵、駒場公園です。 駒場公園内の「旧前田邸の桜」を見て、隣接する「駒場東大キャンパスの桜」を見て帰るというコース。 今年も行ってきました!!! で、ですね。 花もいいけ…

『同潤会アパート生活史 「江戸川アパート新聞」より』

今、一番のマイブームは《同潤会》のこと。 全部購入していたらとんでもないことになります。 家も狭いし、お金もないし。。。 同時に読み進んでいますが、 今、一番面白いと思うのが『同潤会アパート生活史 「江戸川アパート新聞」より』です。 大塚女子ア…

同潤会アパート 青山アパートメント

同潤会アパートをご存知でしょうか 東京の方なら、たぶん一度は耳にしたことがある名前でしょうけれど、 その方々の中に《実際に建物を見たことがある人》となれば、少ないかも知れません。 「知ってる」「懐かしー」と言われる御仁は、間違いなく昭和です。…

『大塚女子アパートメント物語 オールドミスの館にようこそ』

東京生まれの私は《同潤会》という妙にいかめしい名前をずっと聞いて育ちました。 でもって、小さい時から建物に興味のある子でして、 「いいなあ」「素敵だなあ」と思った建物のルーツは、同潤会アパートだったのです。 同潤会については知りたいことが山積…

奈良からの恵み

ウィーン在住の斉魚 ( えつ ) 姐さんの話は、このブログで何回もしたと思いますが、 姐さんは、帰国すると1~2日東京に居て、残りの数週間を奈良で過ごします。 本好きの姐さんは、ウィーンに持って帰りたい本をリストアップ。 そのリストをもとに、私がネッ…

東洋文庫ミュージアム

東洋文庫ミュージアムというのがあるのを知り、行ってみたくなりました。 招待券をゲット! 最寄駅は駒込。 駒込といえば六義園も気になりますケド。。 両方はムリなので、今日は東洋文庫ミュージアムだけにしよう。 六義園のあるブロックを通り越して、、、…

四国旅23 広島・宮島 厳島神社

広島の宮島口に到着しました。 厳島神社は二度目。 中学生の時に来たんですが、どうやって島に渡ったか覚えてません。 なにせ46年も前の、学校の先生任せの修学旅行ですから。 厳島に渡るには、 車ごとフェリーに乗るか、車を宮島口に停めて 人だけ渡る の二…

四国旅21 尾道・志賀直哉旧宅

尾道に来て、絶対に訪れたいと思っていたのが志賀直哉旧宅でした。 千光寺公園の展望台から文学のこみちを抜け、千光寺の境内を通り、 ずんずん階段を降りていき、やっとたどり着きました。 ここが旧宅の下にある《うずしお手水庵》 文学碑や石碑があります…

四国旅20 尾道の景色 千光寺山

千光寺公園にやってきました。 駐車場から見上げる空は雲ひとつない。 台風がじきやってくる ( もう来るはずだった ) というのに、こんなに快晴。 尾道には、何の知識も下調べしないで やってきました。 まあそれは、尾道に限ったことではないけれど。。。 …

四国旅19 尾道の夜 たまがんぞう

しまなみ海道を渡って尾道に上陸。 本日の宿は、ホテル・アルファーワン尾道です。 尾道駅からも近くて、駐車場もホテルの前に平置き。 部屋はツインで、格安といいことづくめ。 窓からは、尾道の山が見えます。 多分、あの山の上から見る景色が映画にも出て…

四国旅16 松山・伊丹十三記念館

今朝 朝食会場で驚きました。 松山REIホテルのビュッフェ、半端なくゴージャスなので。 食器も全部、陶器。 メニューは、ホテルの (夜の) バイキングといっても良いほどの品揃え。 温かいものは、キャセロールに入っていて保温。 とても美味しそうに見えます…

四国旅 11 高知・坂本龍馬記念館

桂浜の裏手に坂本龍馬記念館があると知り、やってきました。 建物の前には龍馬の大きな銅像「シェイクハンド龍馬」があります。 「心をつなごう」シェイクハンドぜよ 銅像の前まではバリアフリーになっていて、龍馬とシェイクハンド出来るようになっている。…

四国旅 4 京都 東寺・京都御所

京都の朝ごはんは、ホテル1階のお食事処にて。 昨日、焼肉屋さんでお会いした姉妹には残念ながら会えませんでした。 早々に食事をすませ、旦那様の待つ病院に行ってしまわれたのでしょう。 うーん、ご挨拶できずに残念。 あと10分早かったらお会いできたかも…

ブラタモリでみる 千本松牧場 の洋館

先日、ブラタモリで那須を特集していました。 『ブラタモリ』は、私のどストライクな番組です。 地図あり、地形あり、歴史ありですから。 もうひとつ凄いのは、非公開の場所にも「特別な許可を得て」と入れて貰えてまして、 毎回「いいなぁ」と思いながら指…