garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

建物

夏旅Vol.15 舞鶴 赤れんが博物館

小浜のホテルから見えたあの岬、青井岬っていったかな? 気になったので行ってみることにしました。 今日の泊まりは、金沢にしました。 富山も候補にしていたんですが、ホテルが取れません。 もう一日あったら、富山も行きたかったんですけど。。。。 小浜か…

夏旅Vol.14 小浜 ホテルアーバンポート

小浜の「ごえん」に歩いていける距離に宿はないかと、探し当てたのがホテルアーバンポートでした。 な なんと、20平米、バストイレ付、オーシャンビューのツインルームです。 ツインなんて、久しぶりだ。 外でたらふく食べて、飲むだけ飲んで寝るだけだもの…

夏旅Vol.11 近江八幡のヴォーリズさん

八幡堀に来たら、近江牛のメンチカツを食べる。 ⤴ 密かに抱いていた望み、でもお店 とうとう見つかりませんでした。 表通りに戻ってみたらショールームみたいなのがある。 ご自由に。 うーん外は暑いから、少し休ませてもらおう。 そんな不埒な理由で入りま…

夏旅Vol.9 近江八幡~西川

ランチは近江八幡でとりたいと思います。 昨日から決めていたことですが 近江牛ってのが食べたい 長浜から近江八幡に向かう道のりで、色々と検索をかけましたが しゃぶしゃぶ、ステーキ、近江牛串カツ なんかがあるらしい。 昼間から、しゃぶしゃぶというの…

夏旅Vol.8 ラ コリーナ近江八幡

車は長浜から琵琶湖を南下しています。 長浜からこの日の宿泊先-小浜まで真直ぐ行くのであれば、北上した方が近い。 それに半時計回りなら、助手席から琵琶湖が障害物なしに眺められます。 助手席に座っているMOURI には、その方が景色いいでしょうけれど。 …

夏旅Vol.7 長浜の街並み 大通寺参道から豊公園へ

初めにお話しておきまますが、今回はかなり中途半端です。 大通寺は、開門はしていたものの、本殿に入れる時間ではなかった為、正面広場を拝見したのみ。 長浜城も「城」といっても鉄筋コンクリートの博物館だというのでパスしました。 要するに、そこらあた…

夏旅Vol.2 長浜 ガラス館

長旅のドライブに、サングラスを忘れました。 長時間の運転だと目が日焼けしていまうのに、困ったなあ。 若い頃は、そんなことなかったのにぃ w 天の助けだ。 足柄SAに眼鏡屋さんがありました。 IZONE NEW YORKというお店。 眼鏡の上にカチャッとかけられる…

元気になったら行きたい所

寒くもなく、暑く暑すぎずもなく、、、こんな良いお日和に、 素敵な建物を見つけたけれど、通り過ぎてしまいました。 いつもだったら絶対に入館するだろうに。。。 まだ気分が絶好調でもないのかな。 食べ物を求めてなら、結構歩けるのになぁ。。。 そんなこ…

川崎市立~日本民家園

「川崎に君の好きそうな施設があるらしいけど行く?」 電車の中刷広告で「日本民家園50周年」を見たというMOURI の誘いで出かけることにしました。 最寄りの駅は小田急線の向ヶ丘遊園駅。 向ヶ丘といえば同名の遊園地があり、小さい頃よく両親に連れていって…

藤田好三郎さんの中野のお家

先日お邪魔した千駄木の「旧安田楠雄邸庭園」を建てた藤田好三郎さんに興味をひかれました。 藤田さんは普請道楽だったそうで、千駄木のお宅にはわずか数年住まわれただけで、あっさり ( がどうかは? ) 引っ越してしまったようです。 理由は、子供たちが遊…

千駄木 ~ 旧安田楠雄邸庭園

千駄木の「島薗邸」を見学後、斜向かい ( 少し先 ) にあるという旧安田邸を訪問しました。 ( 3/18・・・半年も前のお話です m(__)m ) 旧安田邸、正確には「旧安田楠雄邸庭園」と言って東京都の指定名勝です。 島薗邸と同じ〔お宅拝見〕でもスケールが違う、…

千駄木 島薗邸

千駄木の島薗邸を見学に出かけます。 オヤコフン (id:massneko) さんの記事を見て行きたくなりましたの。 久しぶりの千駄木、団子坂の旧坂を上ります。 この先の左に森鴎外記念館がありますが、島薗邸は右らしい。 急な坂だなあ、高低差はなんと10m。 右折し…

「花森安治の仕事」世田谷美術館

「花森安治の仕事」を見に世田谷美術館に出かけました。 花森安治 (1911~1978) さんは、生活家庭雑誌『美しい暮しの手帖』の初代編集長。 創業社長の大橋鎭子さんと共に作り上げた「暮しの手帖」は、「衣食住」を基本にすえ、 もののない時代にアイデアと工…

札幌 1 ロイトン札幌

BOSSに同行して札幌にやってきました。(11月22日のお話です) 本日のお宿は、ロイトン札幌です。 部屋はこんな感じ。うわー 素敵すぎる。 ホテルの部屋の鍵を開けて、部屋に入る時はドキドキしますよね。 広くても狭くてもいいけど、居心地が良いと幸せな気分…

松本 4 松本丸の内ホテル

本日のお宿は、松本丸の内ホテルです。 昨夜、霧の中到着した時にはそのレトロ感に驚きました。 でもこの建物、正確にはホテルに隣接している「レストラン棟」だったんです。 ホテルのフロントは、レストランの脇にあります。 スロープになっている ( ような…

大佛次郎記念館

記念館に入ると、市毛良枝さん似の品の良い女性に出迎えられました。 まだ息が上がっているあたし。 「谷土坂を登ってきて、まだ息が切れてるんです」 「あ~ら、それはきつかったですね。 昔はあの坂を登って来るしかなかったんですけど、駅からエレベータ…

成願寺② 木・石造・建造物

鍋島地蔵におおい被るような大きな木。 その木の下に熟して落ちた実がありました。 なんか、、、グシュグシュ 真っ黒になった皮の中に、殻のようなものが見える。 ん? クルミ? こっちのは、ハッキリわかる。 胡桃ですね、これ。 へぇぇ。 胡桃 大好きなん…

旧 新宿区立中央図書館

自転車をアシスト付に乗り換えてから、俄然行動範囲が広がりました。 元来 あっちこっち出歩くことは多かったけれど、今はサイクリングにはまってます。 山 坂 気にせずスイスイ行けるアシスト自転車に乗りたいが為〔自転車で行ける所を探している〕といった…

北陸夏旅行~4日目の1 富山・新湊 内川

大きなベッドをひとり占めして目覚める朝というのも、なかなかいい。 快適なホテルアルファーワン富山のツインで体力回復しました。 この辺りの朝食は、おにぎりというのが主流なのかな。 こういう風ににぎっておけば、お茶碗もいらないし、海苔、納豆などの…

北陸夏旅行~3日目の2 福井・魚志楼

東尋坊の絶景を見たら、ここに寄りたい。そう決めていました。 漁師茶屋 魚志楼 ここも太田和彦さんの番組で知った店。 昔、料亭だったようで母屋から廊下をぬうようにしてお座敷に行けるんだそうです。 違うお座敷の客と会わないように入り組んだ造りになっ…

北陸夏旅行~2日目の2 若狭・熊川宿

若狭に来て、ちょっと行ってみたかった所、熊川宿です。 若狭から京都までの鯖街道の宿場町がどんなことなのか知りたかったから。 位置的な問題以外に全く知識なしに歩きはじめます。 宿の一番山に近い所まで車でぶーんと行ったところに「道の駅」がありまし…

超、気になる物件~立石 Glant 跡地

過去記事を整理していたら、大好きな雑貨屋さん「GLANT」が閉店していることがわかりました。 三浦三崎から葉山に向かってルート134を進むと左側。 海に面した瀟洒な洋館を見て訪れた方も多いはず。 手前には秋谷海岸が、はす向かいにはこれまた有名なマーロ…

ニキ美術館の閉館を知り…

『GARA』のPHOTOBAKOの再編集の為、久しぶりにニキ美術館のサイトを訪ねたところ、 2010年08月末に美術館が閉館されていたことを知りました。 館長がお亡くなりになられたことが閉館の理由だそうです。 サイトには「移転も検討しており、準備を進めている」…

谷根千あたりをうろつく 1

ゴールデンウィーク前の休日、どこに行こう。 とりあえず駅に向かって、東に行くか西に行くか〔来たとこ勝負〕。 へっへー。出たとこ勝負ならぬ、電車が早く来た方に乗ろうという算段。 西行きが早く来たら鎌倉へ。東行きが早く来たら文京区~台東区をうろつ…

台東区寿を歩く

9日に台東区駒形の「楽宴」に黒いチャーハンを食べに行ったんですが、 その行き帰りに面白いものがありました。 最近よく見る花壇のあるビル。 温暖化対策にもなるといいますが、管理も大変でしょうね。 なるほど、脇に梯子がついていて、それを使って水やり…

江戸東京たてもの園 Vol.13 子宝湯 & 鍵屋 ( 居酒屋 )

今回が最終回。 江戸東京たてもの園に来園したのが10月27日、もう一か月以上前の話だったんですが、 更新が亀のように遅くて、今日やっと最後の建物の紹介となりました。 いくつか端折っているんですが、それはまた次の機会とすることにして。。。 まず子ど…

江戸東京たてもの園 Vol.11 花市生花店&武居三省堂

丸二商店 ( 荒物屋 ) さんの隣に、二棟つながった建物がありました。 通りから見て右側が、花屋さん。左側が文具店。 ここでは仲良くくっついて建っていますが、もともとは別々のところにありましたの。 花市生花店は、神田淡路町一丁目に1929年 ( 昭和2 ) …

江戸東京たてもの園 Vol.10 丸二商店 ( 荒物屋 )

丸二商店は、現在の千代田区神保町に昭和初期に建てられた看板建築と呼ばれる形式の建物です。 しかし、凝ってますねぇ、この銅板の貼り方。 上は「網代」。その下が「青海波 ( せいがいは ) 」。支柱の部分は「亀甲」と「杉綾目」「一文字」と、3種類の貼り…

江戸東京たてもの園 Vol.9 村上精華堂 ( 化粧品屋 )

高橋是清邸を出て、右に進むと、東ゾーンに下町が広がります。 これは上野消防署 ( 旧下谷消防署 ) の望楼の、上の部分だそうな。 昔の建物って、機能的なだけじゃなく美しさも兼ね備えている。なぁ。 これは都電7500形 小さい時、見たことがある色です。 昔…

江戸東京たてもの園 Vol.8 高橋是清邸

次は高橋是清邸です。 高橋是清さん。 名前はよく聞きます、2.26事件で暗殺された方だということでも有名よね。 だから、そのお屋敷というのはちょっと恐い。 凄い広い。 でも、ここの建てられたのは、赤坂の是清邸のほんの一部なんですって。 なんだろう。 …