読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

北陸旅行~ 阿尾城跡 & 榊葉乎布神社

この回は、書こうかどうか迷いました。 写真を撮ってなかったんだもの、、、文章だけだと腑抜けで もたないのさ。 やっぱりMOURI にカメラを渡しておけばよかったかな。 いやそれは駄目、経験済みでした(笑) 三重旅行でドライブの間、彼にカメラを渡してい…

富山 岩瀬の古い町並みを歩く~森家

初日、富山でしこたま飲んで二日目。 「朝食はどこかの漁港で」とホテルの朝食をキャンセルにしたが、これがいけなかった。 ワタシの案は、駅で「ます寿司」を買う。 ます寿司なら車内でも、適当な公園でもあれば食べられるから。 それに対してMOURI は「え…

富山 やつはし&ロッジ

米清あら川で、美味しい物を沢山食べましたが、まだまだいきますぞ。 初体験の「白エビ」には、唐揚げや昆布〆という食べ方もあるそうで。。。 それを堪能したい。 近場で飛び込んだものの、ここは大衆チェーン店っぽかったです。 お刺身 微妙な皿だけど、、…

富山 米清あら川

北陸旅行一夜目。 これは富山駅の壁画です。 そうか、富山といえば「風の盆」だった。 今日が26日で、あと5日あとだったら風の盆のおわらが観られたのね。 ・・・なんて、その時期だったら宿も取れようはずもない。 街には風の盆のポスターやのれんが沢山か…

いざ 北陸へ~ 松本⇒富山

久し振りに旅行に出ます。 以前は南の島、浜辺で日がな一日 寝っころがってるような旅をしたけれど、 お互いの親が高齢になると何かと慎重になるもので。。。 何年前だったかしら、ハワイでこんがり焼いて帰国したら、 MOURI のオジサンが亡くなっていて、 …

登別の思い出

木彫りの熊で思い出した話。 今から30年も昔、MOURI と北海道旅行をした時のことです。 札幌でレンタカーを借りての3泊4日の旅だったけど、出たとこ勝負で行く場所も、 その日の泊る宿さえ決めない旅だった。 最初の日は登別だったんだけど、飛び込んだその…

昨年行った 富岡製糸場について

※ これは、去年11月16日の回想録です。当Blogの画像はクリックすると大きくなります。 母の容体も落ちついたので東京に帰ります。 上田から東京までは、上信越道と関越を使って帰るんだけど、富岡を通るので「富岡製糸場」を見学していこうかな。 13:38 製糸…

松本の思い出

松本城 太鼓櫓 ( たいこやぐら ) の梁です。建物の骨組みってゾクゾクする。 もひとつ。中町の蔵シック館の梁。 どちらも建物を支える上での工夫が、見ていて面白い。母が透析をしている間、時間をつぶさなきゃいけないから、MOURI と2人で松本観光。 【蔵シ…

松本 ~ きく蔵

義父の手術中止に伴い、明日に備えて寝るとこの確保が必要になりましたが、国際スズキメソード開催の影響で、どこも満室。松本ホテル花月も昨日の部屋は埋まっていて、特別室なら取れるとのこと。ええ~っ? どうする~? 観光に来たんじゃない。でも仕方が…

手打ち蕎麦 駅前弁天

義父の手術が中止になりまして。まだ麻酔から覚めないし「今日はもう、お帰り下さい」ということになりまして。。。。今夜は病院で貫徹のはずだったのに、いきなり明日まで何もすることがない。仕方ない松本に来たんだもの、蕎麦 食べますかね。あんまり遠出…

松本 ~ ホテル花月

義父の入院で、松本に泊ることになり予約を入れたのは「ホテル花月」でした。 松本には沢山ビジネスホテルがあるけれど、ワタシたち夫婦と母の3人で泊るなら、「3人1部屋で和室がいいんじゃない?」ということで花月にしたわけ。 別館3階の和室が今日の部屋…

松本 ~ 小料理・おでん いとう家

入院している義父を見舞ってから、宿にチェックイン。松本と言ったら、馬刺しと蕎麦は絶対に食べて帰りたい。でも今日は日曜日だから、お目当ての店は休みなんだよなぁ。ホテル花月のフロントで「日曜日でもやっている馬刺しを食べさせてくれる店」を聞いて…

上田 ~ こぶたや

義父のお見舞いで、長野にやって来ました。上田で母をピックして、義父の入院している松本に行くつもりだけど、まずは腹ごしらえ。「どっかに美味しい店ある?」外食をあまりしない母なので、不案内の様子。豚の絵の描いた店があるというので、ある予感が…母…

ほんとの豊橋土産

豊橋土産は何にしよう。ちょっと重いけど、ちくわかな。 駅ビルに、ヤマサちくわのお店があって、品数豊富。 どれにしよう。 色々迷って、こんなところを買いました。 菜の花とあさりのかき揚げ、春やさい満天のかき揚げ、いわし玉 生姜豆、特製ちくわ、手作…

豊橋土産

豊橋ぃ豊橋って、これで最後です。お土産のちくわが重いから、他に軽いのをselect。 懐かしいわ。これ。 夜のお菓子(笑)うまぎパイ ちっちゃい頃から良く食べました。 夜のお菓子っていうフレーズにウケまくりながら。。 それとこれは くず湯。 わかってま…

豊橋 珍景

豊橋に来て、面白い光景を目にしました。 一つ目は、川の上のビル群の珍景。 「まちなかお店マップ」を見て驚いたんだけど、牟呂用水という水路の上が、ビルになっているんです。水路の上だから名付けて、水上ビルと言う名前で、1960年代に作られたそうです…

もう少し 豊橋~吉田神社界隈

吉田城から吉田橋を横切って、吉田神社に行きます。いいねえ 吉田づくしwww これが吉田橋。 吉田大橋記という石碑には、こんなことが書いてある。 吉田大橋は東海道の四大橋のひとつと云われ幕府直営の橋だった。 元亀元年 酒井忠治が初めて関屋口に架け、そ…

豊橋 まだまだ歩く~ハリストス正教会

安久美神戸神明社のすぐ近くに、美しい教会… おやおや? ※ マウスをあててみて どんな茂みにいる子でも、見逃さないの ワタシ そんなににらまないでよ、何もしないからさ。豊橋に来て、初めてみかけたにゃんこさんなんだからさ。そうか、この花壇が、チミの…

豊橋まだ歩く~安久美神戸神明社

豊橋公会堂の近くに、安久美神戸神明社という神社があると聞き、少し戻ります。こちらのお祭は、粉だらけになる奇祭なんだとか。 『厄除 鬼まつり』って、アレのことね。 2月10日、11日と書いてあります。国道一号線沿いの大鳥居をくぐって 小さな通りを渡る…

豊橋を歩く~豊橋市公会堂

豊橋公園を出て、もう少し歩く。だってまだ 7:20 だもの~ これって、よくお巡りさんが立っている所よね、見張所っていうのかしらん。 でもここ、お城でしょう? いつの時代に、誰が立ち番してたのか。。。 公園を出たところにある公会堂は、町のシンボル的…

豊橋公園~吉田城

桜はまだです。 豊橋公園を散策します。 地図を見て。よし、右回りに歩くかな。 『徳川家康公腰掛松旧阯 』だって。 徳川家康公は、色んな所にお出かけになって腰を降ろされたようで、 日本各地に家康の腰掛石みたいなのがあります。 勝利祈願においでになっ…

野外彫刻について…

豊橋の街中には、彫刻が沢山置かれています。 駅前のペデストリアンデッキ という場所にも、こんなに。 ペデストリアンデッキっていう言葉、恥ずかしながら初めてです。(笑) 車道の上にある歩行者用の回廊や広場のことを、そう言うんだって。でもさ。 待ち…

豊橋 路面電車に乗る

豊橋に仕事で来ています。仕事です。でも、仕事は9時半からだもの、早起きすれば 散歩 できるよ。 午前5時 駅前広場に、路面電車の乗り場がある。豊橋まちなかお店マップによれば、この市電 ( 豊橋鉄道東田本線 ) は、主要名所を通ってる。路面電車なんて、…

豊橋の食日記

豊橋のウマいもんは何だろう。なんのリサーチもしないまま、電車に飛び乗ったのでわかりませんが、いつものように出たとこ勝負でいってみる。それに仕事で来たんだもの、食道楽はでけしまへん。 小腹が空いたので、差し入れはないかと町に繰り出して饅頭屋発…

ホテルアソシア豊橋

豊橋出張で、ホテルに到着しました。今夜の宿は、ホテルアソシア豊橋。 宿泊代金は、相手先が払ってくださるので正確な料金はわからない。 ビジネスで使うにはワンランクもツーランクは上、もったいないほどのおもてなしに預かり感謝です。 ベッドは、ダブル…

丸子ツーリストホテル

※ 当Blogの画像はクリックすると大きくなります。 第一ホテルから、初日に泊った丸子ツーリストに戻ってきました。「ただいま」という感じです。丸子ツーリスト最高。 一番の魅力は、掃除がゆき届いていること。 食事も家庭的で美味しい。 ダイニングのテー…

上田の魅力 いろいろ

※ 当Blogの画像はクリックすると大きくなります。 上田市は、川が沢山あって、水が綺麗な感じがします。 ここから先は、思い出になるようなカットの様々。特にコメントはつけない。 以前、来たことがあるような気がする。上田市丸子文化会館 セレスホール。 …

上田の街並み

※ 当Blogの画像はクリックすると大きくなります。 母の看病で、上田市に来ているのですが、ずっと病室にいるとエネルギーが枯渇する。 健康な人がパワーをいっぱい蓄えてないと、患者に分けてあげられないと思う。その為にワタシに大切なの『歩くこと』です…

そば茶屋 生島の杜

生島足島神社の北の鳥居の所に『いくしまの杜』というそば処発見。 信州だもの。そばの産地だもの。お蕎麦でも食べようかね。 ランチがあったの。蕎麦とおかず3品とお新香に味噌汁にご飯で880円。入店して「ランチをお願いします」と言ったら「もう終わりま…

生島足島神社

前に来た時に、気になっていた場所が、ここ。生島足島神社。 母も義父もMOURIも興味なさそうだったからね。それに、あの時は時間もなかったし…。 今日だって時間があるわけじゃないし、観光に来たんじゃないけど。 義父が、母を看ててくれるっていうので少し…

ジェラードを買いに…

昨日は、凄く苦しそうだった母だけど、先生のお蔭で今日は元気です。 先生が「 ( 体力を回復する為 ) 何を食べてもいいよ」というので、ジェラードを買いに出ます。 元気が出るとたちまち食い込み一番な所は、やっぱりワタシの母だ。あれが食べたい これが食…

上田の宿

母が倒れたと聞き、上田に行くことになりました。 上田は義父の転勤先。 義父は仕事があるので、代わり病院に詰めることになり、まずは宿探し。 病院の売店のお姉さんから「丸子ツーリスト」というビジネスホテルを教えてもらう。 「丸子ツーリスト」は病院…

仙台 牛たん焼ヤマジョウ

※ 当Blogの画像はクリックすると大きくなります。 とっぷり日が暮れました。ほんとうにそろそろ、帰るつもりにならなくちゃ。でも、腹が減って、死にそうなんだ~。と、孤独のグルメ風に…(笑)折角 仙台に来たんだから、牛たん食べて帰ろうかな。アーケードほ…

再び さざえやへ Vol.9 勝浦

養老の滝からの岐路。ナビが選んだのは山道です。2人は心配してくれてますが、細い山道、結構得意なんだよね。 道幅が狭くて、相互通行できないような所もあるらしいけど、そしたらバックすればいい。 観音橋。神社に続いているらしい。 里山の柿の写真が撮…

養老の滝 VOL.8 勝浦

養老の滝にやってきました。 養老の滝は、養老川上流の大多喜町粟又にあって、地名から通称「粟又の滝」とも呼ばれています。 滝の流れは、地面を穏やかになめるように流れるって感じかな。滝壷付近から、約2キロに渡って、粟又の滝自然歩道が続いてるけど、…

ホテル出発 VOL.7 ブルーベリーヒル勝浦

朝食を堪能したら、部屋に戻って荷造りです。そろそろ出発しなくちゃならないから。でも名残惜しい…。 レストランから部屋までの移動は車を利用する。 一番奥に見えるのが、ワタシたちの泊まった部屋。 ゲストハウスの棟のエントランス (左写真) 階段を登っ…

朝食 VOL.6 ブルーベリーヒル勝浦

ワタシたちが泊まった部屋は一番高台にあって、その棟の玄関から、さらに3階分くらい階段を登った所にあるんです。だから眺めは抜群。だけど膝にはダメージ。 ※ 事務所のNG ( 笑 ) で 影法師 <(_ _)> 朝食は、フロントがある棟のレストランまで行かなければ…

姫たちのお部屋 Vol.5 ブルーベリーヒル勝浦

目が覚めて、あたりを見回したら、高い天井に、広い部屋。そうだった、勝浦に来てるんだっけ。ホテルに着いた時には真暗で、 部屋からの眺望は見られなかったので、シャ~ッとカーテンを開ける。 もひとつ、ジャジャジャジャ~ん! 昨日の快晴と、うって代っ…

ぶーたち勝浦へ行く Vol.4 割烹 天平

野島崎灯台を出発した車は、南房総の海岸線を北上します。 夕陽、追いかけてくる感じ。 ねえねえ、あの街路灯、かっこよくね。富浦の街路灯は、枇杷だったけど、 海岸線のは、船舶照明みたい。下の飾りも洒落てる。 今回は沢山写真を撮るつもりで、カメラの…

ふーふーうー勝浦へ行く (VOL.3) 野島崎灯台

ようこそ と言われてしまいました。 半年前まで、カーナビもETCも付いてない車に乗っていたけど、新車Micakoは標準装備。電話番号入力するだけで、道案内が始まるなんて、凄いよね。 「普通じゃない?」って言われそうだけど、何事も初めのウチは感動ものよ…

三人娘?勝浦へ行く (VOL.2) 道の駅 とみうら枇杷倶楽部

次にやって来たのは《道の駅 とみうら枇杷倶楽部》枇杷好きMAMAの厳選スポットです。 勝浦に決めた時、“ 各々、行きたい所を出し合う ” ことになってたのに、リサーチを早々にやめてしまって、 「勝浦って何にもないんだね」と暴言を吐いたらしい。ごめん覚…

三人娘 勝浦へ行く (VOL.1) 海ほたる

親友の MAMA & Aney (オネェチャマ改) は、 年に1度いろんな所に旅行します。 いつも誘ってくれるんだけど、なかなかご一緒できなくて、今回が初参戦です。 何と闘うかって? なんでも「おもいっきり食べまくるツァー」なんだとか…。レコードダイエットを再…

那須 千本松牧場

Darling、MAMA、MOURIとワタシで、ちょっと遠出。 那須の千本松牧場に、松方邸の洋館を訪ねます。 千本松牧場に到着。いや~渋滞してたわね。 MAMA「あれ何してる彫刻?」 Dar 「鎌研ぎって書いてあるよ」 まる「爪、切ってるようにしか見えないよ」 牧場で…

鳥取 VOL.11 番外編

楽しかった鳥取の旅も終わり。 鳥取空港から、朝一番の羽田行きに乗ります。 羽田空港に着いたら、各自仕事場に…。 この飛行機に乗って、羽田についたら、また一週間が始まるのね。 飛行機から見えた、富士山 おまけ 2日目、さじアストロパークの近くの農場…

鳥取 VOL.10 大江ノ郷自然牧場

初日に食べた玉子焼きが美味しかったので、その卵を売っているという『大江ノ郷自然牧場』に寄りました。 いいロケーションにあるお店だ。 店内には、卵を使った商品が沢山あります。 プリン、バームクーヘン、シフォンケーキ、シュークリームなどなど。 シ…

鳥取 VOL.9 鳥取名産

鳥取は、美味しいものが沢山。特にイカは最高。昼食後、駅前市場と鳥取えェもん蔵を散策しました。 【 鳥取駅前市場 】 生きてます。お店の方に「触ってごらん」と言われ、撫でてみたら、触ったところの色が変わった。 網代漁港に、スルメが沢山干してありま…

鳥取 VOL.8 蕎麦処 『田久』

蕎麦処『田久(でんきゅう)』さん。 ご主人は、寿司屋さんで修行をされていたそうで、 押し寿司をはじめとしたサイドメニューも充実しています。 お蕎麦は『粗挽きのもり』をお願いしました。 蕎麦が生きてる感じがします。 のどごしが良くて、凄く美味しか…

鳥取 VOL.7 浦富海岸

くどいですけど鳥取といえば “ 砂丘 ” をイメージしてました。 が、鳥取の海岸は岩場が多くて美しいのです。 「だから砂丘は しんどいって言ったでしょう」と言うKYOUちゃんに、言葉なくうなづく我ら。 次に連れて行ってもらったのが、山陰海岸ジオパーク『…

鳥取 VOL.6 鳥取砂丘

【 鳥取といえば、鳥取砂丘 】 鳥取=鳥取砂丘。 初めて鳥取に来た人はそう思うし、絶対に訪れたい観光スポットでしょう。 しかし鳥取県人にとっては、必ず案内させられる場所で、しんどいん様子。 子供の頃の遠足の定番でもあるらしいし、かなりきついんで…

鳥取 VOL.5 バー 『潤』

隠れ家的バーなので、少しだけ。 店内には世界各国から収集されたお面が並んでいて、 鳥取出身の画家さんの味わい深い油絵が飾ってあって、 ベネツィアグラス、江戸切子、薩摩切子、牛ノ戸焼きの名品に囲まれて飲むソルティードック最高。 マスターの声がし…