garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

日々のことつれづれ

理由をつけてもバカはバカです

食欲の秋だから。 お腹が空いていて作ったから。。 旦那ちゃんの帰宅が遅くなったから。。。もう一品と、 色々理由をつけてはみたけれど、 これを見て、 自分でもつくづく馬鹿だと思いました。 腹も身のうち、バカ加減なし。

作る人は太るのよ

私の周りの、親しき者同士でたまに出る言葉があります。 女中っ腹・・・・正式に存在するか否かわかりませんし、 あったとしても侮蔑になりかねぬ、 今なら、使ってはいけない部類に入るでしょう。 でも、意味を聞けば思い当たられる人もいると思うのです。 …

幸せの入口

最近よく通うスーパー 品揃えは抜群。 特に野菜が安くて新鮮です。 もうひとつ。私が感動しているのがこの入口。 入口からして凄い行列でしょう? 野菜も美味しそうに山積みになっている。 この入口で、2度ほど幸せな気分になりました。 かなり御年を召した…

ほんとに最後の朝顔

確か、先日「最後の朝顔」といったかも。。。 でも、これがほんとに最後です。 息をのむほどの紫 ビロードのような光沢。 こちらのも美しい 涼しげな色合いの薄い花弁も愛しいが、神々しいまでのこの花弁は見事でした。 今年 最後のプレゼントを頂きました。…

最後の朝顔と とんぶりの実

今年最後の朝顔 大輪の、こんな珍しい色でした。 昨年の種に加えて、白系も買い足した今年のベランダは、 元気なのは白い色ばかりで、紫や青やピンクは小ぶりな花づきでした。 色々な柄や色を試してみて、遠目からでも朝顔らしいのはやはり濃いブルー系でし…

鎌倉で土鍋ごはん

久しぶりの鎌倉ですの。( 10月4日のお話 ) リハビリの先生に「鎌倉の尾根歩きは最近してるんですか?」と毎回言われます。 以前、施術中に趣味の話になって「尾根歩きが趣味」と言ったからなんですけど。 そういえば行っていないなあ、最近は。 まだまだ股関…

雨の日のベランダ

雨の日のベランダ。 朝顔に雨のしずくがポロンとたまっています。 水滴をスーパーマクロで撮影しているカメラマンの人がいますね、 何ていう方だったかな。。。 水滴の中に向うの景色が入り込んでいる写真。 チャレンジしてみればよかった。 そう簡単に出来…

ソファーの買い替えを検討しています

ソファーの買い替えを検討しています。 今 我が家に鎮座してるのは20年前に買ったもの。 イタリアの、確かS'ACCOMODIとかって奴だったとも思います。 購入した時の条件は、本革で、背中が高くて、肘が低くて、どっしりしたもの。 MOURI が横になってテレビも…

滅茶苦茶雑に動いた日は最後の食事まで雑です

笹塚の昭和軒、 今日食べたのは担々麺。 担々麺好きなので注文してみましたが、昭和軒さんの担々麺は普通のと違います。 胡麻感はなく、醤油味のラーメンに少し辛い麻婆豆腐の餡のようなひき肉が乗っているもの www 目から鱗。これも担々麺なんだと可笑しく…

朝顔、まだ頑張って咲いています

9月19日のベランダです。 ほぼ一か月前ですが、朝顔さんたちまだ頑張っています。 因みに本日付 10月12日もまだ、紫の朝顔さんたちが花盛り。 今年は、秋が早いかと思ったら、また暑くなって、 お花も咲いていいのかやめていいのかわからなくなっているんで…

ベランダは無事でした

5日も留守にしてしまったので枯れてしまったかと心配していましたが、 ベランダのお花さんたちは頑張ってくれました。 ホウキ草のひと鉢の水あげが悪くてダメだったのをのぞき、ほぼほぼ回復。 偉かったねぇ 功労者は、このかえる君と さかさまにしたペット…

夏の旅行の準備

明日から夏季休暇の旅行に出かけます。 ( 8/22日のお話 ) 今回は、3泊4日の旅行の帰りに上田の母宅でもう1泊するつもりです。 母の所からは、ぴ~を連れて帰る予定なのです。 母の入院を期に預かったぴ~は、先日上田に里帰りしたのですが、 まだまだ母が本…

東京フラフェスタ in 池袋 2017

池袋西口公園を通りがかったら「ハワイアンフェス」をやっていました。 特設ステージではフラダンスが披露されていて、、、 テーブルでは屋台の料理を堪能しながら、フラダンスを見られるようになっている。 番付表をみたら、2日に渡って各地からフラダンス…

なんちゃって生け花

生け花なんて習ったことがないので適当。 ポンポン丸い花に魅了されて生けてみたくなりました。 紙コップをえんじ色の紙で包んだのは、落ちても割れないように。。。 洗面台に置く為にです。 最近、なんかこういうの流行ってるような気がするんですが。。。 …

トンネルのようになって欲しいの

今年のベランダのゴーヤ&朝顔カーテンには、こんな風に糸を張り巡らせました。 一番最初にスクスクと伸び始めてくれたのは、ゴーヤさん。 これが最初のゴーヤ。 さてどうやって食べようか。 花屋さんで買った鉢植えなんですが、名前を聞きそびれてわかりませ…

さっぱりわからない植物 ( しと ) ぐんぐん成長中

昨日、お話したベランダの植物の続きです。 ホントにいつ生えたのか、なんて名前なのかわからない植物 ( しと ) がいますの。 大きくなれば何だかわかるかな、と思って育てている内に、40㎝ほどの高さになった。 「花でも咲けば、それが手掛かりになるかな」…

折角よくなったのに。。。

腰を痛めて3週間。 真面目にお医者さん通いをしてかなり回復しました。 杖もなくテケテケ歩けるようになったので、帰りに少し寄り道をしたり出来るようになりました。 ・・・ところが。 一昨日、置いた右足が縁石のヘリだったものだから、右によろけそうにな…

本を拾いました

ゴミ捨て場の簀の子の上に、ひとくくりに縛った本が置かれていました。 今日は午後から大雨が降るという予報。 「もういらない」ということなのでしょうが、 このままにしておいたらずぶぬれで二度と読むことができなくなります。 どうしても、そのままに出…

変形性なんちゃらトリプルショック

実は。 先週の金曜日 ( 12日 ) に、長時間かつ負荷のかかった重労働により腰を痛めました。 金・土・日と三日間ベッドで身動きが取れず、、、、、 四日目に這う ようになり立ち上がり、、、 五日目ににようやく病院に行きました。 変形性膝関節症、変形性腰…

高速道路のスムーズな進み方

ゴールデンウィークは、MOURI の両親の墓参りで草津を経由して、 母が住んでいる上田に2泊することにしました。 調子よく関越道を走っていましたが、やっぱり混み始めた。 関越道 下り、3日、12:00ですもん。 数日前、テレビで〔高速の車線のどこが一番スム…

茶色の日、緑の日

私の作るものは、どうしていつも色が揃うのかしら。 ある日の夕食は、茶色。 そうかと思えば次の日は、みどり 一応、肉野菜魚考えてはいるんですけどねぇ。。。。 この日はアボカドが無性に食べたかったんですな。 わさび醤油で食べるアボカド最高ですもの。…

「本を所有する」 ということ

随分前の話になりますが。 「こたつ猫の森」のマミーさんが、2回に渡って興味深い本の紹介をされていました。 最初はこちら。 「エリカ 奇跡のいのち」素晴らしい本であると予感させます。 本を読まれたマミーさんの捉え方、コメントがあまりにも感動的だっ…

おっきい来客

ベランダの餌皿に、でっかい来客。 ヒヨドリさんかい? なんだい、君も餌場を見つけたか。 んでもなあ ほーら、やってきた。 「なんでここにいるんだよ」すず 「早く食べてよ」すず2 「どいてったらさー」すず3 「えっええー? いいじゃないの」 「あぁ~や…

素朴な疑問

最近気のついたことがひとつあって、素朴な疑問を抱いています。 はてなのブログを読んでいると、最近かなり多く見かけるようになったのが 「続きを読む」です。

究極の、ノスタルジックな徘徊

前回の「マニアックな徘徊」では予想外にも、お二人から「懐かしい」とコメントいただきました。 cj3029412さんと、yokobentaro さんです。 dk4130523さんは、経堂の鴎友学園のすぐそばに住んでいらしたことがあって、そこから砧公園までジョギングをされて…

ご無沙汰しまして

「1週間のごぶさたです」 ⤴ このフレーズで玉置宏さんを思い出される方、何人いらっしゃることでしょう。 なんちて。 ブログ再始動にあたり、照れくさいので ちょっとふざけてしまいました。 ご心配、お騒がせ、スミマセンでした。 皆さま、温かいお言葉を沢…

にゃんこのジャンプで右目を強打事件

飛蚊症 ( ひぶんしょう ) を御存知ですか? 明るい所や、白い壁、青空などを見た時に、目の前に虫や糸くずみたいな「浮遊物」が飛んでいるように見えることがあると思います。 瞬きをすると、ふうっと動いたり感じられるけれど、目をこすっても消えません。 …

柔らかいタオルにする方法

先日、NHKの情報番組「あさイチ」で凄いことを学びました。 硬くてゴワゴワになったタオルを簡単なひと手間で柔らかい肌心地にする方法です。 やってみました。 下が、柔らかくなったタオル。 上は、いつものタオル。 同時期に買い、使用頻度も同様の、同じ…

ドラマ「カルテット」 夫さんについて

先日よんばばさんのブログを読んで、膝を打ちました。 「夫さん」という呼び方について書かれた記事でした。 「夫さん」は人気のドラマ「カルテット」で使われていたセリフでしたね。 余談ながら、件の「カルテット」は、我が家でも楽しみにしているドラマで…

三代目

三代目なんちゃらっていうグループありますが、 我が家の三代目イタリアンパセリです。 一代目も二代目もどんどん食べてしまって、新しい葉っぱが出てくるのが追いつかなかったの。 我が家のイタリアンパセリの消費量はどんだけーということで、三代目は二鉢…