garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

絵画

Yusuke Yonezu さんのカレンダー

去年から我が家のカレンダーは Yusuke Yonezu のものです。 新しい月になってカレンダーをベリベリはがす時が楽しくなります。 特に、9月は笑いました。 モモンガ カレンダーって今まで、夏は朝顔だったり、梅雨の時期はあじさいだったり 判りやすいものが多…

絵本に囲まれて

マミーさんが教えてくだすった絵本たちです。 図書館で借りてきました。 これ、まだ紹介していただいた一部。 さあ、何から読もう。 夜が楽しみ。

額が届きました

額が届きました。 寸法を測って、色々と探して探して決めたのは、35㎝×35㎝の額です。 なにに使うか えっへーん ディクシットのカード用。 ガラスも付いてる額ですが、あえて裸です。 カメラでテカッてしまうから。 でもこのままでもいいかも。 これなら毎日…

ニキ美術館の閉館を知り…

『GARA』のPHOTOBAKOの再編集の為、久しぶりにニキ美術館のサイトを訪ねたところ、 2010年08月末に美術館が閉館されていたことを知りました。 館長がお亡くなりになられたことが閉館の理由だそうです。 サイトには「移転も検討しており、準備を進めている」…

エドウィン・サロモンさんの Flamingo

凄いドストライクのリトグラフを見つけて、買うかどうか悩んでます。 特に高いからっていうワケじゃないんだけど、いざ買ってどこに飾るかっていう問題と、どのリトグラフにしようかという問題。 これはシック 真ん中の子の顔、ナイスですねぇ。 今のところ…

KUNIYOSHI & KUNISADA

幕末の浮世絵両雄 ( ツートップ ) が渋谷で激突 ( マッチアップ ) と銘打って開催された、ボストン美術館所蔵の展覧会に行ってきました。 うおっ混んでる。入場制限が。入るまで30分待ちだそうです。 そうよね、予想はしてました。 テレビで宣伝番組やってい…

熊谷守一美術館

豊島区千早にある、熊谷守一美術館に行きました。 ( 3月13日 ) コンクリート打ちっぱなしの三階建て。 熊谷守一さんのイメージとは対極にあるような建物だけど、壁には。。。 熊谷守一さんの代表作「赤蟻」が。。。 「地面に頬杖つきながら 蟻の歩き方を幾年…

市川大一郎さんのパステル画

松本2日目。実を申すと、義父の癌の手術は18時間にも及ぶということで、私たち家族は明朝まで病院に詰めることになっていたんです。ところが手術開始から1時間経ったところで「中止」となりました。開腹してから「手術しても無理」ということも あるんですね…

雨の日文庫 『十六人の小人の冒険』 ノーソフ著

先日購入した雨の日文庫を読み始めました。 雨の日文庫か、ググッと来るネーミング。 雨の日は、たのしく読書しようというイメージなのかな。 今日は晴天だけど…読む。 【雨の日文庫について】 このシリーズは、昭和33年に麥書房 ( 現むぎ書房 ) から発行さ…