garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

花鳥風月

千駄木 島薗邸

千駄木の島薗邸を見学に出かけます。 オヤコフン (id:massneko) さんの記事を見て行きたくなりましたの。 久しぶりの千駄木、団子坂の旧坂を上ります。 この先の左に森鴎外記念館がありますが、島薗邸は右らしい。 急な坂だなあ、高低差はなんと10m。 右折し…

さらにマニアックな徘徊 ~砧公園へ

NHK技術研究所前から、旧道を歩きます。 幼稚園時代のお友達の家 ( だったところ ) を通って、砧公園にでも行きますか。 早咲きの種の、桜、ですかね。 ちらほら。 幹の所からダイレクトなのって、可愛いよね。 カーブした道を 曲がったところに、ちあきちゃ…

初めての蒲田~梅屋敷公園

今日は、蒲田駅に行きます。 最終目的地は、梅屋敷。 とてもとてーも気になるものがあるので見に行きたいの。 とりあえず初めての町、蒲田駅に向かっている道中なんですけどねぇ 初めての駅はワクワクする。 蒲田って、沢山路線が乗り入れているんですね。 …

去年の空

食べ物でない写真はないか探したら、こんなのありました。 去年の12月23日の練馬の青空 青空というかいろんな雲の展覧会。 夕方になったら夕陽が映えて、そりゃ綺麗‼ しばし見とれておりました。

落ち葉は暖かいのさ

暗闇に何かいる。 落ち葉の中でじっとしているのは、とんとん ご満悦です。暖かいからなの。 彼らが集う地は今、沢山の落ち葉が積もっています。 その落ち葉で とんとんにベッドを作ってあげました。 最初はちょっと恐がりましたが、私の意図を察したらしい…

しろばんばって。。。

黄色いゼリーをキッカケに、井上靖の「しろばんば」を読み始めています。 しろばんば (新潮文庫) 作者: 井上靖 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1965/04/01 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 24回 この商品を含むブログ (25件) を見る しろばんば、しろ…

豊橋 6 見納め・食べ納め

カレーうどんを食べた「大正庵」の女将さんに「スタンプラリーやりますか?」と聞かれ、 「明日帰るので、残念ながら・・・」と答えました。 ても。。。やはり『食べ比べ』は必要でしょう。 みんなが出前を取るというので便乗。 冷蔵庫の上。いいレフ版にな…

豊橋 6 カフェまめちゃ

くどいですが、ホテルアソシア豊橋が好きです。 この窓から見る景色が。 午前6時13分 午前6時16分 午前6時18分 午前6時24分 ムズムズしてきました。 10時半まで時間があるので、散歩に出ます。 ここに行きたいの、 葦毛湿原。 地図で見る限り、歩けると思う…

豊橋 5 渥美線

美味しいカレーうどんを食べた「大正庵」さんは、 渥美線の柳生橋駅の近くにあるお店です。 大正庵の女将さんは気持ちの良い方で、会計の時に話込んでしまいました。 「カレーも、うずらも、それからすぐきも美味しかったです」 「そうですか? 良かったです…

札幌 3 朝食と散歩

札幌の夜、窓から外を見ると雪がふり初めていました。 11月だというのに。。。。 でも、一夜あけたら雪がどこにもない。 風が強いので降ったそばから、吹き飛ばされてしまったようです。 窓から建設中の高層マンションが見えます。 「年を取ったらマンション…

松本 5 四柱神社と金つば

松本を歩いていると、至るところに水場があります。 母が住む長野県上田もそうですが、山に囲まれた長野県は雪解け水が川となり、 美味しい飲み水となります。 水の流れって、ずっと見ていても飽きません。 火もそうだし、洗濯機が回っているのを見てるのも…

松本 3 霧の松本城

一夜あけ、ホテルの部屋から外をみてみました。 楽し 雪とか霧とかって、テンション上るのはどうしてだろう あの壁画、クール。 鉄の扉も赤く塗ってオシャレ。 あんな屋上で珈琲飲んだり、煙草をふかしたりするのいいだろうな。 ・・・タバコ吸わないケド(笑…

松本 2 濃霧

仕事を終えて外に出たら、松本の夜が凄い事になっていました。 タクシーの運転手さんも「こんなことは初めて」だと驚いていました。 昨日の雨、今日のばか陽気でこんなになってしまったようです。 BOSSとホテルに一旦戻った後、ちょっと散歩をしてみようと思…

黄色い花

紫色の花も好きです。 赤いバージョンも魅力的ですが、 黄色い花束が一番好きです。

お花のアレンジ

花束をいただきました。うつくしい。 5日後。葉っぱを足したら雰囲気がガラっと変りました。 花をアレンジするなんつー センスはひとつも持ち合わさない私ですが、 アレンジメントって職業は、面白いでしょうな。 注文された人のイメージ、その日の天候や仕…

今から双葉?

ベランダのプランターに朝顔の双葉が出始めました。 どうしたいんだ君たちは。 もう寒くなろうってのに。。。 まあ、綺麗っちゃ綺麗で、私は嬉しいが。 君たちはこれから寒くてつらかろう。 こっちはチロリアンランプ 大好きな花です。 窓辺の鉢植えだったん…

男の子は綺麗が大好き

グレゴリーが何かを見つめてる 何がいるの? まあ、なんて綺麗な蝶々なんでしょう。 「グレゴリー、あんた ≪綺麗だなぁ≫ って見てたのね」 この辺りのにゃんこは男女で性格が真逆です。 グレゴリーやナツメは、綺麗なものが大好き、蝶々や花をうっとり見てい…

鎌倉参上!! ガッカリしたり ホッコリしたり

実は、9月20日から12月初旬までちょっと忙しくなるんです。 年に一度の用なんですが、BOSSの大仕事のお手伝いに馳せ散じることになりまして。 BOSSは大仕事なんですが、私は小仕事。 運転をしたり、食事の心配をしたり、ニコニコしてたりそんなこと。 それで…

成願寺② 木・石造・建造物

鍋島地蔵におおい被るような大きな木。 その木の下に熟して落ちた実がありました。 なんか、、、グシュグシュ 真っ黒になった皮の中に、殻のようなものが見える。 ん? クルミ? こっちのは、ハッキリわかる。 胡桃ですね、これ。 へぇぇ。 胡桃 大好きなん…

中野 成願寺① 鮫島家の墓

台風一過 。 台風一過 つて、この話は8月24日の出来事です。 今日は次の迷走台風が関東に迫っているというのに紛らわしい話でスミマセン。 やっと晴れたので自転車でおでかけ。早稲田まで行きます。 デッカイ台風、通り過ぎましたが、どよんとして雲 出てま…

北陸夏旅行~3日目の1 福井・東尋坊

朝起きて、ホテルの朝食をすませたら早速出発です。 この辺りは、朝食も鮭ではなく、鯖なんですね。 それとこれは ( 右側 ) へしこ。 日本酒の肴だけでなく、ご飯にも合う。お茶漬けにしてもいいようです。 左の茶色は昆布でした。 目が悪く、ひじきだと思い…

旅行の準備

早い夏休みをとって北陸を回ってきます。 4泊5日になるかな。 綺麗に咲いている朝顔くんたちが枯れないで頑張って欲しい。 お水をたっぷりあげて、水遣り当番を設置。 うまく水があがればいいんですけど。 鳥の形をしているのもある 逆さまになるのもある ペ…

J'arrive!! (ジャリーヴ)

実篤公園を出て、あたりを少し散策します。 国分寺崖線を利用した公園なので、崖の上から見る景色と下の景色と違うんです。 公園の脇の道、随分と急な坂道。 今まではこういう急坂は下るのを躊躇してました。 だって、降りたら登らなければいけないもん。 ア…

実篤公園 ~ ヒカリモ

アシスト自転車を買ったので、遠出をしたくなりました。 アシスト自転車なら、山坂超えてどこにでも行ける。 どんなルートでも走れる。 今までは坂が緩やかそうなルートを選んで走ってたんですが、そんなことしなくてもいいんです。 あーなんて楽なんだろう…

豊作、、、どうしよう

セロリのスプラウトのキット、全然芽が出ません。 種のまきかたが悪かったのかもと、別途買った種を蒔き直したところ、、、 ぼわっと生えた 絨毯みたいだ。 ど どうしよーーー ベランダの方の朝顔も今日は満開 大好きだかとはいえ、ブルーばかりじゃ淋しいな…

朝顔のうぶ毛

遅ればせながら我が家のベランダも朝顔が咲き始めました。 まだ3つほどですが、色は全部薄紫。 この色が好きで、去年この色のタネを大目に取っておいたんです。 ・・・もしかして全部この色だったりして、、、ちょっと寂しいような、でも涼しげでいいかも。 …

芽が出ました

植物から芽が出ると捨てられないのは私だけでしょうか。。。 友人のお母さんで、お歳暮の生きた蟹さんが食べられなくて飼っちゃったという人がいます。 先日、食べた空豆のスプラウトも、植えたら芽が出るんじゃないかと思いまして。。。 7月8日 4日目 (7月1…

過保護のかいあって。。。

雨ですね東京は。 これは昨日のクルクルです。 種まきが遅かった我が家の朝顔、やっとクルクルしはじめたのが今週のこと。 ネットまでちょっと遠い子たちに、導糸をつけた過保護なまるさん。 子供 ( 朝顔 ) たちは親の思いに十分にこたえてクルクルしてくれ…

朝顔 初クルクル

朝顔のクルクルが始まりました。 可愛いねぇ、あんたたちは❤ 松葉牡丹もかわいい コキアもそよそよと可愛い サンパラソルもチェリーセージも順調 これ何だっけ、、、いや失礼 あなたも可愛いよ ネットからちょっと遠い朝顔に導糸を付けました。 ・・・ん? …

飛鳥山ってどんなところ?

本日は病院のカケモチ。違った ハシゴ。 午前中、新宿の病院に行き、午後、大塚の病院に行く。 一度家に帰ってもいいが、大塚から都電に乗って行ってみたいところがあるんです。 飛鳥山 以前、都電で三ノ輪から都電に乗って大塚に行った折、こここを通りがか…