garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

バレンタインのプレゼント

2006年02日14日

口に福があるのか、人からよく食べ物を貰う。


 このあいだも道端でにゃんこと遊んでいたら、新聞配達の青年に声をかけられた。
「あのコレ…今、配達先の奥さんに貰ったんですが、いかがですか?」
彼は、封の開いたチョコレートの袋を、くれた。

「信じられない食べちゃったの? 知らない人なんでしょ?

 封の開いたチョコレートだなんて…。

 毒入りだったらどうするのよ!」 友人に言われた。

《毒入り死ぬで》
グリコ森永事件か。確かに最近は物騒だ。

でも。知らない人っつったって顔見知りだし。。

ワタシに悪さをしたって何の得にもならないじゃないか。。。

好意でくれたんだし、も、もう食べちゃったもん。。。。

美味しく食べて死ぬなら本望・・・ だんだん不安になってきた。

 

つぎの日、その青年に会った。
「昨日は、ごちそうさま」
「・・・どうでした?」
「・・・大丈夫 だった」 …奇妙な会話だ。

f:id:garadanikki:20150214173042j:plain

半分食べたチョコレートをくれる奥さんて、どんな人なんだろう。

かなりワイルドなことに間違いはない。