garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ロビン・ウィリアムズさんを悼む

ロビン・ウィリアムズさんが亡くなられました。63歳でした。
本日 ( 米時間11日未明 ) 自宅で意識不明で倒れているところを発見され死亡が確認されたという速報を聞き、驚いています。関係者によるとここしばらく強いうつ状態であったことから自殺みられるとのこと…。

彼の出演作品は、かなり沢山見てきました。
グッドモーニング、ベトナム」(1987)、「いまを生きる」(1989)、「レナードの朝」(1990)、「トイズ」(1992)、「ミセス・ダウト」(1993)、「ジュマンジ」(1995)、「ジャック」「バードケージ」(1996)、「グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち」「フラバー」(1997)、「奇跡の輝き」「パッチ・アダムス・トゥルー・ストーリー」(1998)、「アンドリューNDR114」「聖なる嘘つき/その名はジェイコブズ」(1999)、「ストーカー」(2002)、「ナイトミュージアム」(2006)、「ディフ・ダディ嘘つき父さんの秘密」(2009)

ざっとあげてみたら、17本。
そうそう、ポパイやディズニー映画の声優や、フックもやっていたわね。
シリアスからコメディーまで幅広い役が出来た役者さんだし、物まねも上手かったし。
でも、インタビューなどで爆発的なテンションで笑わせる彼を見ていると、どこか無理しているようで痛々しく感じることもありました。

どんな役を演じてもウマかったけど、ワタシは学者や医者など、人間関係がうまく取れない、はにかみ系の役をやるロビン・ウィリアムズが好きだったなあ。

f:id:garadanikki:20141109104649j:plain

「いまを生きる」「レナードの朝」とかね。

それから「アンドリューNDR114」のロボットも染みました。

f:id:garadanikki:20141109104721j:plain

仕事を終えた後、地下の物置小屋で充電する時の、ちょっと悲しい背中がググッときました。

彼ほど多くの上質なヒット作を持っているのに、認められなかった俳優さんも少ない気がします。
勿論、賞がなんぼじゃないけどね。
意外なことにアカデミー賞も一回だけ、グッドウィルで助演男優賞しか貰ってないのよね。
大人の事情があるのかも知れないけど、私生活の問題も影響するのでしょうか。

若い頃からドラッグに溺れ始め、コカインに1日200ドルも散在する荒れた生活を送っていて…。
親友ジョン・ベルーシが薬物過剰摂取により1982年に亡くなった時も、死の数時間前まで一緒にいたという噂もあって…。彼自身は、親友ジョンの死と息子さんが生れたことをキッカケに更生。
それから約20年間、薬物とアルコールの使用を断っていたものの、2006年にアルコール依存症が再発。
オレゴン州のリハビリ施設へ入所したことも明らかにしてました。

彼の目は凄くナイーブで、哀しそうなところがあって、ワタシはそこが好きだったけど、
とても繊細でバランスを欠いてしまう危うさも持っていらしたのかと思うと、素晴らしい俳優さんだけに残念でなりません。
謹んでご冥福をお祈りします。