garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

Doris Day “Tea for two”

 

小さい時から、Doirs Day の声が大好きでした。
少し低音で張りのある “ あの声 ” を聞くと、心が落ち着きました。小学校の頃だったかしら、「ママは太陽」という海外ドラマがありました。内容は殆ど思い出せないけれど、Doris Day が歌う♪ケ・セラ・セラ の主題歌が楽しみで、毎週欠かさず見ていた記憶があります。
彼女の声には、心を爽快にしてくれたり、気持ちをリラックスさせてくれる力があるんじゃないかな。
当時、“ ヒーリング効果 ” という言葉もなかったと思いますが、まさにそれでした。


1/f ゆらぎ Wikipediaから要約すると、

ピンクノイズとも呼ばれ、自然現象においてしばしば見ることができるリズムのことで、
人の心拍の間隔や、ろうそくの炎の揺れ方、電車の揺れ、小川のせせらぐ音などにみられ、規則正しい音と、ランダムで規則性がない音との中間の音で、人に快適感やヒーリング効果を与えると言われている。

1/f ゆらぎは、一部の人間の声にもあり、MISIA美空ひばり宇多田ヒカル松任谷由実吉田美和森本レオなどが持つと言われている。また、ダチョウ倶楽部肥後克広が森本の声真似をしているときの声も該当するようである。

但し、音楽の嗜好や受ける印象には個人差があり、万人にヒーリング効果を及ぼす音楽なるものが存在するかどうか定かではない。

とのこと。


Doris Day の声が、1/f ゆらぎかどうかはわからないけれど、美空ひばり吉田美和と共通するものを感じ、ワタシにとっては、“ 一番落ち着く響き ”であることは確かです。
現在放送中の『サワコの朝』には、Doris Day の “ Tea for two ” が使われていますが、その歌声で目覚められた朝は、幸せな気分になっています。

 

YouTubeでTea for two を検索していたら、ナッキンコールがピアノで弾いているのを見つけました。

そうだよね、ナッキンコールは一流の歌手であると同時にジャズ・ピアニストでもあったんだもの。画像は悪いけれど貴重なフィルムが見られて幸せ。