garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ひみつのそのにいく

 

以前からどうしても行ってみたいところがあったんです。
鎌倉市梶原の野村総合研究所の跡地なんですが、16万平方メートルにも及ぶ敷地が鎌倉市に寄付されたものの、

利用方法が見つからず手付かずになっている。車でないときつそうなので、いつかいつかと思ってたんです。

今日は車だし、MOURIに、ちょこっと付き合ってもらおうかなと。。。

初めて通った時、なんじゃらほいと思ってね、

入口には表札も何もなくて殺伐とした雰囲気がして、凄く異様な感じだったからです。

ゲートに守衛室があって、入場する時、時間と名前と人数を記入します。

流石お役所が管理してるだけのことはある。

f:id:garadanikki:20150322142511j:plain


社屋は廃墟と化してます。
寄付された当初は、館内も出入りできたらしく、屋上からの鎌倉の眺望を撮影した方もいたようですが、

今は「いつ壊れてもおかしくない」という理由で、立入禁止。

f:id:garadanikki:20150322142513j:plain

 

野村総研は、鎌倉市に「文化的に有効利用して欲しい」という要望だったらしいですが、

活用方法がなかなか見つからない。

で、専ら、わんちゃんの散歩に利用されたりするくらい。。。。

駐車場にもドッグランを終えたシェパードくんがいました。

f:id:garadanikki:20150322142514j:plain


建物から芝生のグラウンドの方に歩きながら、遠ざかってく建物を撮ってます。

f:id:garadanikki:20150322142515j:plain


鎌倉市が利用方法に悩むのはわかる。
寄附する側から「文化的利用を」と言われても、老朽化した社屋を壊すのだって、莫大な費用が必要。

野村総研だって、解体に費用がかかるから寄付したのではないかしら。

譲渡されたのが2002年だというから、もう10年近くこの状態らしい。

そりゃあ建物も朽ちるわな。

守衛さんの人件費だってばかにならないだろうし、花見かドッグランぐらいにしか使えないというのも

悩ましい話。野村総研と折り合いをつけて、市営住宅なんていう話は駄目なのかな。

グラウンドもあることだし、学校とか。。。

f:id:garadanikki:20150322142525j:plain

f:id:garadanikki:20150322142527j:plain f:id:garadanikki:20150322142526j:plain

鎌倉には、尾根歩きができる山道が沢山あります。この敷地にも正面ゲートからじゃなく、南側から登れるルートが色々あるようです。非常に興味深い!!
地図があるわけじゃないから、一度この入口から出て、散策するのがよさそうです。
でも。。。今日は無理。
だって、グラウンドの向こうでMOURIが退屈してるから。 ↓印がMOURI

f:id:garadanikki:20150326092424j:plain

f:id:garadanikki:20150326092712j:plain


野村総研跡地・・・思っていたより楽しくなかった。。。

グラウンドから、鎌倉の街並みと海が見えるのかと、勝手に妄想が膨らんでいたからです。
↓ こんな感じに…。

f:id:garadanikki:20150322142523j:plain

f:id:garadanikki:20150322142520j:plain