garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

五家宝対決 Vol.2

 

五家宝対決 第2弾
熊谷の『西倉製菓』と『紅葉屋』。
西倉製菓の五家宝は、本町の萬年屋というお菓子屋さんに売ってました。
本店の商品は、ちゃんときな粉をまぶしてあるけれど、出荷用は、こんな感じ。

 

萬年屋のおばあちゃんによると、きな粉はむせるので嫌いという人もいて、こういう方が売れるらしい。

まぶしてないといっても、きな粉は生地にたっぷり練り込まれているんだそうです。

f:id:garadanikki:20150521092549j:plain f:id:garadanikki:20150521092941j:plain
西倉製菓 紅葉屋
f:id:garadanikki:20150521092551j:plain f:id:garadanikki:20150521092553j:plain
鎌倉の尾根歩きには、こんな感じのキャンデー包みが最適。
歩いて食べるなら、きな粉無しの方がいい。
まぶしてあると、むせるもん。
封を切って覗きこんだら、
うわ~っ❤
きな粉のいい香り
f:id:garadanikki:20150521092552j:plain f:id:garadanikki:20150521092554j:plain

簡単に割れて、粒が零れ出る感じ。
粒つぶの間は空気の層が沢山入ってるのがミソ。

噛んだ時、カフッとした軽い食感を生むんだね。
味は甘目で、運動の時合う感じ。

粒が小さい分、フニュっとした食感。
飽きのこない落ち着いた甘味。
西倉製菓が運動用なら、紅葉屋は読書用って感じ。