garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

担々麺 瀬佐味亭

 

本日の担々麺は、本郷にある瀬佐味亭。

f:id:garadanikki:20150531141225j:plain

場所は、東大の赤門のはす向かい。

写真にも写っている「黒の担々麺」魅力的~

 

場所柄、東大生と思しきお利口さんぽいお子たちが、何人か。。

ここは券売機ではないのね。

右のお子は、赤の担々麺を食べて「替え玉」を注文しとる。

向いのお子は、餃子に黒の担々麺、こちらも「替え玉」と。。。。

そうなの、替え玉を追加しなくちゃならないほど少ないの?

 

このお店は変ってて、真中に店員さんが通る道がグネグネ曲がってあって、

その廻りがカウンターになってるの。

ちょっと写真拝借、こんな感じ

f:id:garadanikki:20150531144129j:plain

カウンターが平行に向い合せじゃなくて、グネグネ曲がっているから、

前の人の視線が気にならない。

その代わり、店員さんが通る通路が所々狭くなってて。。。。

「あ。あそこ、ワタシは通れない」と思った www

 

そんなことを考えて待つこと5分

じゃじゃじゃ~んと 黒、俳骨担々麺

f:id:garadanikki:20150531120224j:plain

黒胡麻で麺が見えません。

真中にほどほどの厚さの俳骨が切って乗っていて、

ほうれん草が長~く横たわっています。

 

ここはハネ防止のよだれかけ ( ? )  もとい紙エプロンは無いんだ。

じゃ、慎重に麺を持ち上げないと大変なことになる。

レンゲで押さえながら、奥に向かって慎重に麺をたぐって、ぱくり。

うう。濃厚

辛さも丁度いい。最近食べた中で、一番胡麻を全面に出した担々麺です。

お子たちが「替え玉」を所望していましたが、そんなことをせずとも十分な量。

皆、食べ過ぎなんじゃないかしら。

 

ここは、サラシネギとか、卵とか、わかめとか、色々トッピングできるらしい。

店員さんかアジアのお嬢さんで、たどたどしい日本語ながら、ニコッと笑うと可愛い。

微笑みの国の姫かしら。

 

黒の担々麺 俳骨、大変に美味でございました。

一年分胡麻を摂取したんではないかという感じ。

今度は是非、赤を。。。それから太肉の入ったのも食べてみたい。

 

瀬佐味亭、カプサイシンたっぷりの担々麺で、本郷のおりこうさんたちをパワーアップさせてあげてね、勿論ワタシもよろしくです。

f:id:garadanikki:20150531141227j:plain



瀬佐味亭
〒:文京区本郷5-25-17
TEL:03-3811-6634
定休日:年末年始
営業時間:月曜~土曜 11:00~22:00
日祝祭日  11:00~21:00