garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ひとり 歩け歩け VOL.5 六国見

 

散在ガ池でお会いした、アイリッシュセッターを連れた鎌倉観光大使。

最初にお会いした時には「六国見は涼しくなってからじゃないと行かない」とおっしゃっていたのに、

「道に迷うといけないから」と言って案内してくださることになった。

鎌倉在住の方って、いつもほんっとに親切にして下さる。

うううっ。(むせび泣き)

 

正面に見える山が、六国見なんだそうです。

f:id:garadanikki:20150614100426j:plain

 

ここが、肝心。

f:id:garadanikki:20150614100725j:plain
下に行くグネグネ曲がった道は、明月院経由北鎌倉行きの道。
六国見に登るには、真直ぐに進むんだって。

f:id:garadanikki:20150614100428j:plain

大使、凄い健脚です。わんちゃんがまた、凄いスピードなの。
写真がブレてるのは、ぜいぜいはあはあ言ってるから。

f:id:garadanikki:20150614100429j:plain

「一本道だからね、自分のペースで来ればいいからね。」と、
優しく労わってくれるけど、お待たせしちゃ、申し訳けない。
・・・いつもと違って息が切れる。ハイキングというよりエクササイズだ、こりゃ。

ゼイゼイしながら気がついた。あのオジサマ、大使じゃなくて、隊長だ。

ほれ、ちょっと前に流行ったアレですよ、ビリーズブートキャンプの隊長。(笑)

 

おおお、着いた。展望台だ。

f:id:garadanikki:20150614100430j:plain
お山の上にチョコンと見えるのは、大使 もとい、隊長の後頭部。

六国見から、鎌倉を望む。遠く逗子マリーナまで見えます。

f:id:garadanikki:20150614100431j:plain


回れ右して、横浜方向を望む。

f:id:garadanikki:20150614100432j:plain


わんちゃん、日蔭をちゃんと知っている。気持ちよさそうだ。

f:id:garadanikki:20150614100433j:plain

 

展望台から見える下の道は、北鎌倉に降りる道なんだって。

f:id:garadanikki:20150614100435j:plain


道すがら ( もちろんゼイゼイ言いながらだけど )

「お買い物は、どの辺でされるんですか」と聞いたら、大船なんだって。

 

f:id:garadanikki:20150614100837j:plain「いいなあ、実は今日、レンバイ (鎌倉市農協連即売所) に寄ってきたんだけど、

 山を越えるのに野菜は買えないと思って我慢してきたんです。だからコレ。

 軽い干しシイタケだけ。」と、手に持っていた干しシイタケの袋を振って見せた。

 

隊長、突然の大爆笑。
「いや、さっきから、何持ってんのかと思ったんだよね。シイタケだったのか。」


隊長は、大船駅のおススメの商店街までの道順を、さっきと同様、とても詳しく教えてくれました。「大船までは行かれないけど、迷わない所まで送って行こう」

結局、隊長は常楽寺の交差点まで送ってくれました。途中で隊長の携帯鳴ったみたいだけど、スルーしてたのよね。ワタシと別れた途端、電話を掛け直してたけど、心配した家族の方からの電話だったんじゃないかな。

隊長、お世話になりました。

ほんとうに、どうも、ありがとうございました。