garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

西片 学者の街を歩く

 

本郷6丁目から、西片に向かいます。

この辺の面白いのは、高低差があること。

Googleで見てみると、、、このシワのようなのがなんちゃって地形図

f:id:garadanikki:20150725151741j:plain

シワのような陰影で、なんとなく高台地とか崖、低谷地がわかりましょ?

知りませんでした? この機能。

ホントはもう少しちゃんとした地形図に萌えるんだけど www

 

地図でもわかるように、地下鉄って低谷地に作られていることが多い。

これ、まるさん調べ(笑)

 

本郷から西片には一旦降りて、登る感じ。

f:id:garadanikki:20150725124357j:plain

 

地図でいえば、こんなこと。

f:id:garadanikki:20150725124409j:plain

道理で、西片の道が変な形だと思った。

この道を降りて登るのもいいけど、何か楽な方法ないかな。

f:id:garadanikki:20150725124358j:plain

こういう所は、佐川さんも大変だろうに。。

f:id:garadanikki:20150725124359j:plain

引き返してみると、あら、いい感じ。

写真に人物が写りこむのって大好き。

街並みが生き生き見えるでしょう。

f:id:garadanikki:20150725124400j:plain

突き当りの道は、左に下がっている。

やっぱり降りないと駄目なのか。。。

 

本郷6丁目、昔は森川町っていったんだわね。

f:id:garadanikki:20150725124402j:plain

そうか。さっきの秋声宅は、森川町の徳田邸というのか。。。

f:id:garadanikki:20150725124401j:plain

 

やった!!!  陸橋み~つけた

f:id:garadanikki:20150725161551j:plain

随分と谷底なのね、下の道。

f:id:garadanikki:20150725124403j:plain

 

右はゆるやかにカーブして登ってます

f:id:garadanikki:20150725124404j:plain

 

突き当りのお宅は随分、旧家ね、町内会長さんちかな。防火の提灯。

f:id:garadanikki:20150725124405j:plain

 

割と友好的な感じだったんだけど、カメラ嫌いみたい。

「なんだよ」という顔になっちゃった。

f:id:garadanikki:20150725124406j:plain

 

先日、斉魚 ( えつ ) 姉さんに聞いたんですが、

西片という町は昔から、学者が多く住んでいたんだそうです。

 

あった。その証 ww

f:id:garadanikki:20150725162145j:plain

ほら。

佐佐木信綱さんが、大正元年7月から、昭和19年に熱海に移るまで住んでいた所だそうです。

 

佐佐木信綱さんがよんだという西片情景三首が書いてあります。

 「ふけて歩む西片町の横通 深山のごとし月しずかなる」

 「から橋の上ゆ眺むればけぶりの色 木立の色も秋としなれり」

 「交番の上にさしおほう桜さけり 子供らは遊ぶおまわりさんと」

 

へぇ。なるほど。字余りのようないいような。。。

「から橋」ってさっき渡った橋のことかしら。

 

西片の家並みは、古いお屋敷が多いようです。

華美ではないところが学者的? 単純だなああたしって。

f:id:garadanikki:20150725124411j:plain

 

萌え萌え 更地

f:id:garadanikki:20150725124412j:plain

 

西片会館ですって

f:id:garadanikki:20150725124410j:plain

後ろに大きな木あるでしょう? ああいうのが所々にあるのがいいわね。

保存林になるほどの木が沢山ある街って、住民が変わっていない証拠だもの。

f:id:garadanikki:20150725124413j:plain

やっぱり坂っていいなあ。

 

 

何ていう花でしょう。。。

凄くいい香りなの

f:id:garadanikki:20150725124416j:plain

f:id:garadanikki:20150725124417j:plain

花の写真を撮っていると、背後に人の気配。

自転車に乗った70歳前後のオジサンが、不審視している。

「いえ、別に怪しいものじゃ」と言いたかったけど、オジサンはじーこじーこと自転車をこいで。。。

凄いゆっくりなんですよ。追い越すのも。

じーこじーこと、やっとワタシを追い抜いて、道を曲がったかと思ったら、また違う道でバッタリ。

じーこじーこ。

 

あっ、完全に「お前、不審者じゃろ」「わし、見張っとるぞ」のオーラ出してる。

ええっ? 何もやってないけどな。

今までこんな目で見られたことないんだけどな。

そりゃ鎌倉とかは観光の街だから親切かも知れない、それと較べるのは違うかもしんないけど。

そ、そうよ、世田谷の成城だって、そんな目であたしを見る住民いませんよーだ。

 

残念だけど。

ウロウロする気も失せた。

今日のところはサッサと向丘に向かおうかな。

 

最後に。。なんとかっていう名の、いい感じの坂

f:id:garadanikki:20150725124419j:plain