読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

江戸東京たてもの園 Vol.10 丸二商店 ( 荒物屋 )

おでかけ 建物

 

丸二商店は、現在の千代田区神保町に昭和初期に建てられた看板建築と呼ばれる形式の建物です。 

f:id:garadanikki:20151107165910j:plain

しかし、凝ってますねぇ、この銅板の貼り方。

f:id:garadanikki:20151130113245j:plain

上は「網代」。その下が「青海波 ( せいがいは ) 」。支柱の部分は「亀甲」と「杉綾目」「一文字」と、3種類の貼り方をしています。

 

荒物屋は、正確にいうと、雑貨の内、小間物よりも大きい箒・ざる・桶などを商うお店。

今ではホームセンターで買うような品物をこんな感じで売っていたんですね。

色々なものがぶら下がっていて、おもしろい。

f:id:garadanikki:20151107165915j:plain

 

懐かしい。

( 左 ) 蠅帳と、上に乗っているのは経木でしょうか。

( 右 ) ホーローの鍋。この水色、お洒落だなぁ。

f:id:garadanikki:20151107165916j:plain f:id:garadanikki:20151107165918j:plain

荒物屋さんの脇には長屋がありました。

f:id:garadanikki:20151107165919j:plain

 

そうそう。ギリギリこんなゴミ箱があったのを覚えてます。

でも「ごみ箱」とは書いてなかったと思う ww

その隣は、防火用水だわ、ね。 

f:id:garadanikki:20151107165920j:plain

 

長屋の入口の植木類も、いい演出ですねぇ。 

f:id:garadanikki:20151107165922j:plain

残念ながら、東ゾーンの建物は入室できない。

f:id:garadanikki:20151107165923j:plain

こういう路地。

門前仲町とかにはまだあるんでしょうが、随分少なくなりました。 

f:id:garadanikki:20151107165924j:plain

 

おまけ

これはライトアップの日に撮ったもの。

f:id:garadanikki:20151123110217j:plain

建物は、灯りが入ると、またいいものですね。

 

さて。長屋のお隣は、どんな店かしら、続きます。