garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

映画「あなたのために」

 

『あなたのために』という映画を観ました。

17歳で妊娠7ヶ月の少女が、彼氏と旅行中に見知らぬ土地で、置き去りにされてしまいます。身寄りもなく、お金もない彼女は、ウォール・マートに隠れ住み、そこで出産を迎えます。映画は、そんな少女が、町の人に助けられ成長していく姿を描いたロードムービーでした。

アメリカの巨大スーパーは、衣類から寝具から食品まで、全部揃っているし、人が隠れ住むことくらい、本当に可能だと思ったわ。

≪原作本≫
これは全米でベストセラーになった小説「ビート・オブ・ハート」
(原題:Where the Heart Is)の映画化で、原作も結構楽しめました。

f:id:garadanikki:20151209105050j:plain