読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

スペシャル番組の為のプレ放送

ドラマ 鎌倉

 

最後から2番目の恋 のスペシャルが今夜、放送されるとのこと。

( 2012年のお話しです )

ワタシの周りでも大勢さん、待ちに待っていて、今夜の放送を楽しみにしているようです。
もちろんワタシも鎌倉繋がりに加え、中井貴一・小泉今日子両氏の支持者ですから、

連続ドラマも楽しく拝見しました。

さて、人気になったドラマが、第二弾とか、スペシャルとか、映画化とかされる時に、

お昼の枠に再放送しますよね。

見逃した人やもう一回見たい人にとって有難いけれど、必ず右上に【○○放送まで、あと何日】とか、

宣伝が出っぱなしになります。更には、夕方のニュースの速報なんかが、堂々と画面を横切ったりして。。
あれ、どうにかならないの? と思っているのは、ワタシだけかしら?
軽い、怒りを覚えます。

昨日まで放送していた『最後から二番目の恋』も同様でしたが、
更に、ショックだったのは、大好きなシーンがカットされてたことでした。

ゴールデン枠と、昼の枠では同じ1時間でも、CM量が違うから、間尺が合わないのはわかります。局にとっても、断腸の思いでCMを優先し、本編をカットするのでしょう。しかしその『大人の事情』を何故、視聴者が蒙らなければならないのか、理解できません。「スポンサーのご好意により、ドラマをちょっとだけ見せてあげます。」的な立場に、どうしてワタシたちが置かれちゃうのかなぁ。

うん。やっぱり納得いかない!!!

ドラマのファン全員が、そう思っていることでしょうが、一番辛いのは、そのドラマを作り手たちなのではないかと思います。

11話 楽しみにしていたが、カットされてしまった“ペンギン”のシーン

f:id:garadanikki:20151214095753j:plain


和平「どうしました、あなた。ペンギンみたいになってますよ」

f:id:garadanikki:20151214095754j:plain

和平「ペンギンって、電話できるんですか?」
千明「ええ、出来るんですよう」

 

f:id:garadanikki:20151214095755j:plain


和平「あれ、今日はヤンキーいないんですか?」
千明「ええ、お願いごとで伺いましたので、置いてきました」

f:id:garadanikki:20151214095756j:plain

和平「ペンギンさん、江の島水族館はあっちですよ」
千明「駅は、あっちですからっ!」

 

ちなみに、本当の駅は千明の言ってるのと違います。

鎌倉くらいになれば、皆周知のことだと思うけど、ドラマではこんな風に代えてしまうこともあるのね。。。