読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

マフラーと帽子

goods すてきな人 日々のことつれづれ

 

昨日、母から電話がありました。

ビクっとするんです、実家からの電話は。。。

母も高齢だし、義理の父も癌治療をしているから。

 

しかし、母からの電話はのんびりした話でした。

「ねぇ、マフラーと帽子、使わない?」

「ええっ? 帽子は被らないなぁ・・・」

「ああそう、じゃ、使わなければ誰かにあげてくれてもいいから送るね。

 軽くて、やわらかい毛糸で編んだから、ちょっと色は渋いんだけどねぇ」

 

そうか、手編みか。。。。

「わかった、ありがとう、じゃ楽しみにしています」

 

届きました、すぐに。

f:id:garadanikki:20160115101334j:plain

 

渋い色というけれど、いい色合いじゃないですか。

マフラーは、モタモタしない細身の幅で使いやすそうです。

帽子は、、、今時被っている人はそういない形ですが、こりゃあったかい。

「被らない」と言ったけど、にゃんこの所に行く時に被っていこう。

 

編み物、手芸、刺繍、組紐、皮細工。

私と違って、器用な性質の母は、いつも何かを作っていました。

リウマチで指が曲がってしまってからは、大好きな刺繍も出来なくなったけど、

たまに実家に行くと、家中に色んな手作りの物が増えています。

 

50を過ぎた娘のために、痛い指を揉みながら、少しずつ編んでくれたんだろうと思うと、ぬくもりが倍になって、心まで温めてくれます。

f:id:garadanikki:20160115101333j:plain

 

コタヌが羨ましがるだろうなぁ。

寒がりで、にゃんこ先生のジャケットと毛布とホッカイロを手放せないコタヌは、

猫というより、きつねによく似た顔をしています。

 

なんだか急に「手袋を買いに」を、読みたくなりました。

新美南吉 手袋を買いに