読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

作 :にゃんこ先生

 

先日、陶芸をアップしたところ、にゃんこ先生が関心を寄せてくだすって、

ご自身作の湯呑茶碗も見せて下さいました。

 

「緑茶の映りがいいと思うんです」

にゃんこと戯れ、暗闇で緑茶もありません。

湯呑をお借りして帰りました。

 

空のとき

f:id:garadanikki:20160227122540j:plain f:id:garadanikki:20160227122539j:plain

f:id:garadanikki:20160227122541j:plain f:id:garadanikki:20160227122542j:plain

凄く、持ちやすい。

デカい手の私には、こぶりだけれど、こういう大きさが一番上品なんだと思います。

旅行先でフラッと立ち寄った工房 ( ? ) で、何となく作ったものなんだそうですが、

釉薬をおもしろおかしく垂らしてみたくなったら、

とても表情のある仕上がりになったとか。。。。

工房の職人先生を「おお、こういう釉薬の使いかたもあるのか」と感心され、

「少しウチで修行をせんかい」と留め置かれたとかなんとかと。。。。

さもありなんなお話し。

 

にゃんこ先生の御父君というのが、陶芸に明るい人物で、小さい時から仕込まれたのだそうです。

 

 

で。緑茶を淹れてみました。

おお、なるほど。

f:id:garadanikki:20160227122545j:plain

内側の釉薬の空色と、緑茶の深い緑のコントラストが美しい。

こ こ これは計算か?

適当な感覚で作ったので計算ではないそうですが。

角度によって、色々な表情をみせてくれる素敵な作品だと思います。

f:id:garadanikki:20160227122546j:plain f:id:garadanikki:20160227122547j:plain

 

にゃんこ先生、

私用に、もう少し大きなの、もう一回でかけて作ってきておくれーな。

どぞ よろしく