garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

お口を開けて待ってます

「まるちゃん、仕事先? 水戸のお土産を届けたいんだけどなぁ」

 

かつおとか目光とか、新鮮な内に届けてくださるというのです。

「20時半頃には戻りますが、私の方から戴きに伺いますから」

「いいよ。だって帰ったらすぐ食事の仕度とかするんでしょう、大丈夫こっちから持ってくから」

「いや~申し訳ないなぁ。それじゃお口を開けて待ってま~す」

BOSSの運転で、KING兄が届けてくださいました。

BOSSスミマセン。KING兄ご馳走になります。

 

目光 ( 生 ) 

f:id:garadanikki:20160511101025j:plain

ちゃんと二袋に分けてあります。

「これなら二回に分けて食べられるでしょ? 

 こうしておかないとまるちゃん全部まとめて冷凍しそうだからな」

あはは。私の雜さ加減、わかってらっしゃる。

 

さわやかメロン

f:id:garadanikki:20160511101036j:plain

メロンの漬物ですって

 

かつおは、KING兄が下ろしてくれたのを、切っただけ🎵

f:id:garadanikki:20160511101027j:plain

初ガツオら~

いつもはにんにくで食べますが、そうすると他のものの味がわからないから、

今日は酢生姜で食べました。

 

かつおのお腹の部分

f:id:garadanikki:20160511101026j:plain

これはKING兄が一番好きな部位なんですって、

今日は ( ご自分は食べないで ) 「MOURI くんに食べさせてあげて」と下さいましたの。

もう、生姜醤油に漬けてある。それを軽く炙って食べるのだそうです。

うんまい。お酒の肴に最高っすよ。

 

わかめ、厚揚げ、筍の煮付

f:id:garadanikki:20160511101028j:plain

これは失敗作なんですって。

冷凍してしまった筍を使ったら、筍の繊維が壊れて食感が悪くなったとか。

ええ、確かにヤワヤワになってしまってますね、味はいいのに。

筍は冷凍したらあかんのですね、勉強になりました。

 

目光の唐揚げ

f:id:garadanikki:20160511101029j:plain

片栗粉に少量の塩と胡椒を入れたものをまとわせて揚げてみました。

5分位じっくり揚げたら、頭から骨も全部食べられるほど柔らかくなって。

f:id:garadanikki:20160511101032j:plain

サックサク。

おいしーーーーー

酢生姜をつけてみたけど、何もつけない方が良かったかも。

とにかく、おいしーーー

目光は、もう一回分楽しめる。しあわせ♡

 

メロンの漬物

f:id:garadanikki:20160511101031j:plain

これも凄い美味しい。

塩分の加減も絶妙ですね。ウリでよくこういうの、ありますが、ウリはメロンに比べると水っぽい感じがすることがわかりました。

メロンは、甘味が旨味に代わる感じで、ホロッとした食感もバッチリ。

これはクセになるお漬物です。どこで売ってるんだろう。

 

本日の夕食は、まさに「お口をあけて待ってました」というに等しく、

自前のものは塩らっきょうのみです。

f:id:garadanikki:20160511101030j:plain

※ 先日漬けた塩らっきょうがコレです。

  水につけて塩ぬきしてから食べます。そうでないと、しょっぱいですからね。

 

KING兄がもってきてくだすった紙袋の一番下に、黒い箱が入っていました。

f:id:garadanikki:20160511101033j:plain

開けてみると、

f:id:garadanikki:20160511101034j:plain

うわっ凄し!!!

私が好物なのを知って、残しておいてくださったのですね。

 

まるで宝石みたいだな

f:id:garadanikki:20160511101035j:plain

ひとつぶひとつぶピンクの紙に包まれて、

まさにこのサクランボ、箱入り娘です。

 

BOSS、お忙しいのにありがとうございました。

KING兄、美味しいもの沢山ありがとうございました。ごちそうさまでした。

f:id:garadanikki:20160511101038j:plain

一時間後。ペロリの図です <m(__)m>