読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

鎌倉~あじさい散歩 Vol.2

長谷寺の参道に「對僊閣」という旅館があります。

明治末期よりこの場所で旅館業を営んでいるそうです。

今でも泊れるんですって。

f:id:garadanikki:20160604141708j:plain f:id:garadanikki:20160604141537j:plain

長い廊下が途中でちょっと左によれているのが風情がある。

f:id:garadanikki:20160604141538j:plain

二階が客室なんでしょうかね。

いいなあ、泊ってみたい。

對僊閣
〒:鎌倉市長谷2-12-9
TEL:0467-22-0616
料金:素泊¥6,500 1泊朝食付¥7,800

 

長谷寺に着きました。

小学生の遠足でしょうか、境内は子供たちで賑わっています。

f:id:garadanikki:20160604160953j:plain

鎌倉には、紫陽花の名所が沢山あります。

明月院 ( 別名-あじさい寺 ) は有名ですが、ここ長谷寺も南側の山の傾斜に紫陽花が植えられ見事です。

明月院と違うところは、ここは海も眺められること。

 

入口を入ってすぐのところに、早速紫陽花が。。。

f:id:garadanikki:20160604141542j:plain

あらまあ、色んな種類があるのねぇ 

f:id:garadanikki:20160604141545j:plain f:id:garadanikki:20160604141543j:plain

f:id:garadanikki:20160604141547j:plain f:id:garadanikki:20160604141546j:plain

f:id:garadanikki:20160604141548j:plain f:id:garadanikki:20160604141544j:plain

ご朱印受付の脇で、こんな団扇が貰えました。

f:id:garadanikki:20160604141722j:plain

なるほど。これを見れば、名前がわかるんだ。

 

まず、本堂への階段を登ります。

f:id:garadanikki:20160604141549j:plain

 

アッツザクラかしら

f:id:garadanikki:20160604141550j:plain

このシート、よく出来てる。

突起のついたシートの間に石が詰めてあるので、敷石が散らばらないんですね。

f:id:garadanikki:20160604141552j:plain

 

西国秩父 坂東参詣 供養塔

f:id:garadanikki:20160604141553j:plain f:id:garadanikki:20160604141555j:plain

立膝に肘をついて、何だか可愛らしいお顔。まわりには、、、イワタバコが群生しています。

f:id:garadanikki:20160604141557j:plain

カメラのレンズのゴミが・・・

あじさい路。土日は、整理券を配るようです

f:id:garadanikki:20160604141558j:plain

 

f:id:garadanikki:20160604141559j:plain

この先がテラスになっていて、、そう「最後から二番目の恋」でも出てきました。

f:id:garadanikki:20160604170954j:plain

 

あら、気持ちよさそう

f:id:garadanikki:20160604141600j:plain

 

おやおや、久米正雄さんの胸像がここにあるとは

f:id:garadanikki:20160604141602j:plain

そうか。

鎌倉ペンクラブの会長もしていたし、長谷寺にも縁深き方だった。

 

四隅を四天王像に守られた「石造釈迦如来あ坐像」

f:id:garadanikki:20160604141604j:plain

如来さま、紫陽花を抱えていらっしゃいます。

f:id:garadanikki:20160604141605j:plain

 

広目天さん、邪鬼しっかと踏んでますねぇ。

f:id:garadanikki:20160604141606j:plain

 

仏足石、向こうに見えるのは人間の脚

f:id:garadanikki:20160604141607j:plain

 

それにしても色々な種類のあじさいがあるものだ

f:id:garadanikki:20160604141608j:plain

さて、あじさい路 登ります

f:id:garadanikki:20160604141609j:plain

輪蔵 ( まわり堂 ) の裏手から登るかたち。 

f:id:garadanikki:20160604141611j:plain

 

深山八重紫、、、かな?

f:id:garadanikki:20160604141612j:plain

 

輪堂の擬宝珠がキラキラ光ってる

f:id:garadanikki:20160604141613j:plain

五段上がれば、また違う景色。秋もまたよいでしょうな。

f:id:garadanikki:20160604141614j:plain

 

こんなに高くなりました。

f:id:garadanikki:20160604141615j:plain

 

ナデシコガクアジサイ

f:id:garadanikki:20160604141617j:plain

 

海王星

f:id:garadanikki:20160604141616j:plain

 

ベニヤマアジサイ

f:id:garadanikki:20160604141618j:plain

 

クロヒメアジサイ

f:id:garadanikki:20160604141619j:plain

ふう。

撮ってきた紫陽花の写真と、うちわに書いてある名前、それにネットの紫陽花図鑑を見比べながら、

名前を記入していってます。素人なので違うかも。。。「多分」そうだということで許して欲しい。

 

長谷寺の階段は、綺麗に整備されていて登りやすい。

f:id:garadanikki:20160604141620j:plain

ゴムの敷物が敷いてあって、滑る心配もありません。

こういう心遣いが嬉しい。

f:id:garadanikki:20160604141622j:plain

随分登ってきた。この辺で海の方を見てみよう。

f:id:garadanikki:20160604141621j:plain

おぉ。

海の向うの、丁度正面に見えるのは材木座にある光明寺ですかね。

その上の丸いドームみたいに見えるのが、鎌倉市立第一中学校の体育館の屋根でしょう。

f:id:garadanikki:20160604180722j:plain

 

違う角度を見てみると、、、

f:id:garadanikki:20160604141623j:plain

はるか先は、

f:id:garadanikki:20160604141624j:plain

リビエラ逗子マリーナだ

f:id:garadanikki:20160604141625j:plain

海が臨める景色っていいなあ。

 

カステリン?

f:id:garadanikki:20160604141627j:plain

 

テマリガクアジサイ

f:id:garadanikki:20160604141633j:plain

 

急斜面にこれだもの。植えるの大変だったでしょうね。

f:id:garadanikki:20160604141630j:plain

さっきよりまた一段高い所から見る

f:id:garadanikki:20160604141629j:plain

f:id:garadanikki:20160604141632j:plain

旗が見える。営業と書いてあります。

懐古亭という蕎麦会席のお店は閉店したと聞きますが、今何が営業しているのかな。

f:id:garadanikki:20160604141631j:plain

 

あらら、この紫陽花は面白い。

f:id:garadanikki:20160604190748j:plain

黒い茎がぴゅんぴゅん出ていますよ。

f:id:garadanikki:20160604190727j:plain

クロジクというもののようです。

f:id:garadanikki:20160604190706j:plain

 

さて、この辺がてっぺんのようです。

f:id:garadanikki:20160604190647j:plain

混みあいもせず、寂しくもなく、この位の賑わいが一番いいですね。

f:id:garadanikki:20160604141638j:plain

ここが見納めかも。。。

f:id:garadanikki:20160604141645j:plain

登りとまた違う風情

f:id:garadanikki:20160604141642j:plain

 

ここは色んな種類が見られましたが、明月院の方は一種類なんだそうです。

f:id:garadanikki:20160604141650j:plain

色々見られて楽しいけれど、やっぱりこういうオーソドックスなのもいい。

f:id:garadanikki:20160604141651j:plain

 

でも。

こういう変わったのも、捨てがたい。

f:id:garadanikki:20160604141652j:plain

クレナイ

f:id:garadanikki:20160604141653j:plain

 

ああ、綺麗だった。

f:id:garadanikki:20160604141701j:plain

 

可愛いおまけ

f:id:garadanikki:20160604141704j:plain