読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

逆コースで出会えたにゃんこたち

おでかけ 沙羅 グレゴリー ミーシャ コタヌ カイさん

いつもと逆コースで、しかも明るい時間に散歩しました。

時間も違うし、にゃんたちには会えんだろうと思いましたが。。。。

 

 

いました。

沙羅ねえさん。この界隈で一番勘が鋭い子

f:id:garadanikki:20160619095757j:plain

沙羅ちゃんのこんなひょうきんなお顔、初めてじゃ。

「淑女さま」という言葉が気に入って、いつもはしゃなりしゃなりと歩いているのに。

 

これが、気取った時の、いつもの淑女さま

f:id:garadanikki:20160619102354j:plain

沙羅は一番感受性が豊かなにゃんこです。

私を見つけるのも一番早いし、しばらくぶりだと涙を一杯にためてふにゃふにゃ言います。

f:id:garadanikki:20160619095758j:plain

嬉しい時のポーズ。自分でクネクネしています。

 

おっ   グレゴリはん もいたか。

f:id:garadanikki:20160619103324j:plain

 

「おーい皆、まるちゃんいるよ~」って呼ばなくてよろしい。

f:id:garadanikki:20160619095756j:plain

ほら、後ろにちゃんと来てるじゃないか

f:id:garadanikki:20160619095753j:plain

順番待ちのにゃんこは、気取って背中をむけるのです。

これが沙羅家の家訓らしい。

f:id:garadanikki:20160619095751j:plain

この子はミーシャ。

沙羅の娘の三姉妹のひとり。ねーちゃんはとんとん。

とんとんにソックリだけれど、毛質が全然違うんです。

モヘモヘしてますでしょう? 可愛いんですよ。

 

 

っと、膝の上が暖かいと思ったら、、、

こたぬー。もう乗っとんのかい。

f:id:garadanikki:20160619095755j:plain

三歳児だというのに、君はホントに老けてるねぇ。

f:id:garadanikki:20160619095752j:plain

何を云われても、何をされても「ふぇ?」と動じないこたぬです。

 

 

カイさん

f:id:garadanikki:20160619102417j:plain

ここが最近、気に入ってる場所。

切株のカーブにピッタリはまってるんです。

f:id:garadanikki:20160619102434j:plain

赤い線が、切株の穴の線。

下がちょっと凹んでいて、そこにスポッとはまるのがマイブームらしい。

よく考えたものです。