読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

40年。 まだこれがベストではない。 長谷川きよしライヴ・レコーディング

f:id:garadanikki:20160627123237j:plain

曲目 : 愛の賛歌
作詞 : KARL HENCKELL
作曲 : RICHARD STRAUSS
訳詩 : 長谷川きよし
アルバム : 40年。
まだこれがベストではない。
長谷川きよしライヴ・レコーディング
録音日 : 2008年06月02日~03日
恵比寿 ABSレコーディングスタジオ SPAZIOホール



まるこ SONGS見て「いいねぇ」と言ってたかと思ったら、もうCD買ってきたのね。
もうり 久しぶりに、大人の唄を聞いたって感じだったもんな。
まるこ そうね。声質は布施明に似てるけど、未だにその声をキープしているんだから、凄いわよね。
もうり このアルバム、まずタイトルが憎いな、そして曲のセレクトがいい。
俺特に『愛の賛歌』が気に入った。原作(エディット・ピアフ)の歌詞に忠実に翻訳したという長谷川きよし版“愛の賛歌”。「おまえのためなら陽でも月でも盗みもしよう」「おまえのためなら友も裏切り国も捨てるさ」これ聞いちゃうと、子供の頃、感動して聞いてた岩谷時子版はなんだったんだと思う。
まあ当時の日本歌謡界としては、あの歌詞が十分計算された着地点だったろう。いきなり「盗む」とか「裏切る」なんて歌詞だったら売れなかったろうから。それに越路吹雪が唄えば十分ドラマチックになるしね。

岩谷時子作詞、越路吹雪の愛の賛歌


原曲エディット・ピアフの愛の賛歌



そして長谷川きよしの愛の賛歌



GARA 愛の賛歌

 

 

 

【総摂取カロリー】1800kcal
【運動消費カロリー】120kcal

陸上消費:544歩、0.2km 120kcal

【基礎代謝】1373kcal

1800-120-1373=307(-3886)