garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

噛む男、その名をごーりき

柄がとっちらかった猫です。名前は「ごーりき」

f:id:garadanikki:20160716115726j:plain

ちょっと、寄り目さん。

f:id:garadanikki:20160716115727j:plain


  
「凛々しい横顔だねぇ」と褒めたら、        「よせやい」と照れた。

f:id:garadanikki:20160716115729j:plain f:id:garadanikki:20160716115730j:plain


ごーりき には、噛み癖があります。

小学生くらいの子供を見ると、足にまとわりついてガブリ。

親子づれのお母さんからは「危い猫」と言われています。

 

f:id:garadanikki:20160716115731j:plain

駄目じゃん ごーりき。また子供を噛んだのかい?

 

あっそれ、MOURIのカメラの紐…。

f:id:garadanikki:20160716115728j:plain

まあ、いいか。

ごーりき は1人っ子だったんじゃないかと思います。

猫は育っていく過程、兄弟とのじゃれあいを通じて、あま噛みを覚えます。

兄弟がいない猫の中には、興奮したり嬉しくなり過ぎると、感情のやり場に困って

強く噛むという子がいます。

ごーりき が、初めて私に噛み付いた時、お返しに ごーりき の腕に噛みついてやりました。

ごーりき 痛かったようで、二度と ( 私のことは ) 噛みつきません。