garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

北陸夏旅行~3日目の3 富山・よさこいとやま

福井県三国。

すっごく後ろ髪を引かれながら富山に向かいます。

f:id:garadanikki:20160817103323j:plain

そうです。いきなり富山なんです。

今回の旅では、去年感動した金沢と富山を再訪したいと思っています。

順当に考えれば福井の隣が石川県金沢市なんだけど、

金沢をすっ飛ばして先に富山入りをするのにはワケがあるのです。

 

実は金沢でお目当ての居酒屋が日曜日休みなんです。

去年、金沢 BarSpoonの細田さんに教えていただいた「いたる」というお店なんですが、調べてみたら日曜日が休みなの。

金沢ではもちろん BarSpoonと「いたる」にも行きたいので、日曜は富山で過ごし、

明日富山から金沢に戻って来ようということにした。

 

そんなわけで三国から富山までびゅーーーん

2時間半後、富山に到着。

車中、今晩の宿を富山駅前のホテルアルファ―ワンに決めました。

リニューアルオープンで、いつもの予算でデラックスツインに泊れるっていうじゃない。

我が家はホテルにお金をかけないのです、どうせすぐに街に繰り出して外で飲み食いしますから。

 

高速を降り、国道41を富山駅に向かっていると、急に渋滞になりました。

ん? 祭り?

f:id:garadanikki:20160817103325j:plain

何の下調べもしないので、こんなことは日常茶飯事。

ホテルは予約できたから大丈夫だけれど、心配なのは居酒屋さん。

祭りが終わる頃にどっと食べ物屋さんが混みあうのではないかな。

でも、思いがけずに祭りが見られるとは、、、やっぱりツイてる。

 

祭りやってる❤

f:id:garadanikki:20160817103326j:plain

『よさこいまつり』というらしい。

大きな旗降って、拍子木みたいなのを打ち鳴らしながら踊っています。

他県からも色々なグループが参加をして踊りを競うらしい。

見たいよーー

 

迂回してホテルに到着。うおっホントに駅前じゃ

f:id:garadanikki:20160817103327j:plain

でで、で。

部屋に入って驚いた。

広い

f:id:garadanikki:20160817103330j:plain

ベッドも広いし、突き当りを左に曲がるとデスクがある。

f:id:garadanikki:20160817103329j:plain

ズボンプレッサーから何から行き届いた設備。

椅子も沢山あるし、ああこんな広い所を経験してしまうと次が辛い。

・・・貧乏くさい発想だとお笑いなさい !!!

 

よく思うんです。

飛行機に乗って、そりゃファーストクラスって「いいな」と思います。

でも一度ファーストクラスを経験してしまったら、もう二度とエコノミーには乗れないんじゃないかな。

一生、お金に困らないと保証された人生なら、問題ないです。

バンバンファーストクラスに乗っちゃいます。

でも、そうじゃなければ、後が辛いだろうと。。。

・・・・どうぞ。笑って。貧乏くさいって  ww

 

まあ ツインでここまで息巻くものではないですが、、、、

昨年の、高山のホテルなんかまじでシングルに毛の生えたような幅のベッドで2人で寝たんです。

それを思い出すと夢のようです。

でもあの時はあれで面白かった。あまりに狭くて笑ったもの。

 

このホテルは、最上階にお風呂もあるし ランドリーコーナーも綺麗です。

エレベーターからも駅前が見える

f:id:garadanikki:20160817103331j:plain

 

お風呂

f:id:garadanikki:20160817103333j:plain

まあ綺麗。ひとがいなかったのでパチリ。

f:id:garadanikki:20160817103334j:plain

外も見えます。

f:id:garadanikki:20160817103335j:plain

 

ランドリーはこの奥、ここは自販機とマッサージコーナー

f:id:garadanikki:20160817103332j:plain

アルファーワン、リニューアルとのことです。

気分いいです。

 

さあ。

くりだしますか。

f:id:garadanikki:20160817103336j:plain

路面電車が走っているので電線だらけだ

f:id:garadanikki:20160817103337j:plain

きれいにおめかしした電車

f:id:garadanikki:20160817103338j:plain

 

ホテルで貰ったパンフレットによると、よさこいは4つの会場でやっているそうです。

f:id:garadanikki:20160817103411j:plain

さっきカチカチやっていたのは「鳴子」というものらしい。

f:id:garadanikki:20160817103412j:plain

会場は、、、

f:id:garadanikki:20160817103413j:plain

さっきチラっと見えたのは城址大通のパレード会場だったんですね。

なになに、パレードは、、、

f:id:garadanikki:20160817103415j:plain

ショックー。もう終わりに近い。

仕方がない。

富山城址公園会場に行ってみますか。

 

富山は花の街

f:id:garadanikki:20160817103341j:plain

目線の高さにボンボリのように花を飾る。

綺麗だなあ。

東京でもこんな風にすればいいのに。

 

川の上にも

f:id:garadanikki:20160817103343j:plain

吊るすというのは、こんなにインパクトのあるものなのか。。。

管理、水遣りも大変でしょうが、この街づくりは素晴らしい。

 

テクテク歩いてたら、オジサマに声をかけられた。

「城址跡会場は、もうワンブロック先ですよ」

「ありがとうございます」

何で分かったんだろう。そうか、『よさこいとやま』のパンフを見ていたからなのね。

f:id:garadanikki:20160817103414j:plain

この地図をひっくり返して見てたから、迷ってると思ったんですね。

しかし。富山の人は本当に親切。去年もそう思いましたが。

 

あそこか?

f:id:garadanikki:20160817103344j:plain

特設ステージの裏みたいです。

f:id:garadanikki:20160817103345j:plain

おお、色とりどりの衣裳を着た参加者がいます。

そうか、表彰式なんですね。

f:id:garadanikki:20160817103346j:plain

皆、楽しそう。

f:id:garadanikki:20160817103347j:plain

このお祭りは、もちろん見る人も楽しいでしょうが、

参加した方がより楽しいんでしょうね。

ほんとに皆、ニコニコしてるもの。

 

舞台袖

f:id:garadanikki:20160817103348j:plain

受賞者が走ってる。

いいねぇ、嬉しそうだ。

 

しばらく見ていましたが、パレードの踊りをひとつも見られなかった私たちにとっては、、、、

・・・そう、出遅れた気分。

みんなの感動に乗っかれない感が寂しい。。。。

 

「( 表彰式だけ ) 見ていてもしょうがないから帰ろうか」

これが終わるとこの人達が一気に食べ物屋さんに入るんでしょう?

先にお店をしけこむのが得策かも。

ということで会場を後にします。

 

テクテク歩いていると、さっきのオジサマに再会。

「あれっ? もう帰るの? まだ表彰式だ よね。」

「ええ、パレード見られなかったからねぇ」

「なによ、これからがいいんだよ。

 表彰式の後に受賞者が舞台で踊るんですよ、それがまたいいんだ。

 パレードの踊りは、編隊を組んだり構成を色々研究して挑むんだけど、

 グランプリの踊りはまた違う形で披露するのよ。感動ものなんだよ」

ああ、そういうことなんですか。

私たちはてっきり表彰式だけかと思ってしまいました。

 

それにしても親切なオジサマ。

ボランティアでらっしゃるんでしょうが、よくさっきの2人連れだとわかったものだ。

オジサマのお話で、よさこいとやまをキチンと見たくなりました。

「よさこいとやま」は2日に渡って踊りが競われ、最後に表彰式とフィナーレの踊りになるそうです。

パレード会場で踊りを見ると、「あのチームを勝たせたい」と贔屓チームが出来るんですって。

そうよね、そうした上で表彰式を見るとまた違った感動を味わえるんでしょうね。

どっぷり祭りを楽しむのには、今回は中途半端だったと思います。

今度また是非祭りの時に来たいものです。

はい必ず。

オジサマ、ご親切に、本当にありがとうございました。