garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

へしこでパスタを作ってみた

北陸の旅、小浜の「ごえん」でへしこを買ってきましたが、

毎日のようにモリモリ食べています。

凄い感動して食べています。

で。

今日はパスタに使ってみました。

じゃん

f:id:garadanikki:20160822152239j:plain

へしこの、骨のついた身の方は、いつものような薄切りには適しません。

f:id:garadanikki:20160822152243j:plain

大きく切って焼くという手もあるらしいけど、

「ごえん」のお客さんがアンチョビ風に使ってみたと言っていたとか いないとか。

・・・言っていたから聞いたんです、はいな。

 

だったら、ペペロンチーノにならないか。

f:id:garadanikki:20160822152238j:plain

大正解です。

アンチョビより、旨みがあってずっと美味しい。

上にチロチロと貧相に乗っているのは、我が家でぽやぽや栽培したセロリのスプラウト。

 

こーんな細くてもセロリの匂いはするんだから。

いいアクセントになります。

 

成功で気をよくしたので、もう一品。

昨日の「冷たい野菜の炊き合せ」の再チャレンジ。

今回は、京の白だしなんちゃらという醤油は使わず、

我が家の出汁といつもの醤油 ( 天然がけ醤油 ) だけで作ってみました。

昼過ぎに出汁に浸して、冷蔵庫でよーく冷やす。

食べたのは夕食の時。

f:id:garadanikki:20160822152242j:plain

今回は、ごぼうと椎茸も参加。

凄い、嫌な匂いがない。

しとやかで、上品で、薄いお出汁が芯まで浸みこんでいます。

驚いたのが山芋さん。不思議なことに「百合根」の味なんです。

食感も、深いところの味もまるで百合根。

これなら高価な百合根を買う必要なく、旬も気にせず、バンバン作れるじゃないの。

山芋がどうして百合根なのか、どこでどうしたかはわかりませんけれど。。。