読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

頑張り屋の父と、手芸好きの母と、ぴー

久し振りに上田に行き、母と義理父の顔を見てきました。

義父の容体 ( ※ 癌の闘病中 ) は一進一退。

入院はしているんですけど、頑張ってくれています。

 

昨日は強い痛み止めの麻薬のせいで、意識がもうろうとしていたんだそうですが、

今日、私が訪ねたらしっかりした口調になりました。

「ああ、まるちゃん。

 また会えてうれしい。もう会えないかと思ったから」

涙が止まりませんでした。

「そんなこと言わないで、いつでもそばにいるからさ」

義父は静かに笑っていました。

 

義父が入院している間、母は文鳥のぴーと2人暮らし。

生れてからずっと いつも大家族の中にいて、1人で寝起きしたことがない母にとって、

寂しい日が続きます。

その母を慰めているのが、ぴー。可愛いやつです。

しかしこれが、、、母にいわせると「小悪魔」と化すことがあると言います。

寂しがるから一日一回籠から出してやる。

ところが出たら最後、籠に入れようと捕まえるのに1時間はかかるんですって。

私がやればものの30秒。

文鳥をだまくらかすくらい朝飯前さ。そんなのチョイチョイなのにな。

母は完全に馬鹿にされているようです。

 

とにかく人の手が好きです。

カメラで撮影しようとしてもこの始末。

仕方がないので母がカメラを持ち気をひこうとするけれど、、、ふんっという顔。

f:id:garadanikki:20161012205948j:plain

 

まじ、ガン見してる。

f:id:garadanikki:20161012210849j:plain

LeicaとOlympusと2台持っていったので、何とか撮れ、、、ま、、、あれ~?

 

 f:id:garadanikki:20161012205949j:plain

やっとこさ一枚、撮れた。

f:id:garadanikki:20161012210850j:plain

 

鳥って面白いなあ。

しっかり見ようとする時、頭がかしげるんだ。

f:id:garadanikki:20161012210853j:plain

 

毛づくろい、、、いや、羽根づくろいというのか? これは。

f:id:garadanikki:20161012210852j:plain

凄く綺麗好き。

 

そして、新しもの好き。

f:id:garadanikki:20161012210851j:plain

チーズは食わんでしょう、君は。。。

 

写真には撮れませんでしたが、私が食べていた焼き鳥に興味深々で、

ちぎって見せたら食べちゃいました。

「おい、ダメだろう、それだけは」

 

これは母が作ってくれた朝ごはん

f:id:garadanikki:20161012210854j:plain

フレンチトーストにトマトを乗せてあります。

おー、こういう食べかたもあったかと感心しました。

 

関心したというか、呆れたのは母が作る数々の作品。

手芸好きの母は、また新しいものを生み出していました。

f:id:garadanikki:20161007191439j:plain

ティッシュペーパーのカバーなんだそうです。

左の黒っぽいのが編んだばかりのもの。

裏はゴムが通した穴になってて、そこからティッシュの箱を入れる、そうすると右のようになる。

 

我流です。

角っことか、よくキチンと納まるもんだと感心しました。

編み物って、結構三次元的想像力がないと出来んのだなあと知りました。

 

母の家には、手作りのものが沢山飾ってあります。

f:id:garadanikki:20161012205947j:plain

ぴーのバックに見える木みたいなのにも、自分で作ったぬいぐるみが沢山飾ってある。

たまに行くと、どんどん増えているので笑います。

ほーんと手芸が好きなんだなあ。