読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

iPhon デビュー

goods 日々のことつれづれ

ポケモンGOをキッカケにスマホを Version Up してから、調子が悪くなりました。

あとから聞いた話ですが、スマホの Version Upは、しない方がいいんですって。

その個体がバランスよく機能していたものがおかしくなることが多いそうです

私のスマホはポケモンを一匹捕まえるだけで、100%のバッテリーが19%にもなってしまいました。

ポケモンをやらなくても、ただ持ち歩いていただけで50%になる始末。

 

替えどきかな

MOURI の iPhon を横目で見ながら、次は絶対  iPhon ってやつにしようと心に決めてました。

 

新製品 iPhon7です

f:id:garadanikki:20161018154947j:plain

うれぴーーー

f:id:garadanikki:20161018154948j:plain

無駄のないこのフォルム

データの移動も無事終わり、大好きな壁紙は前と同じです。

 

「これ読んでみろよ。少しはわかると思うよ」

f:id:garadanikki:20161018154946j:plain

MOURI がくれたのは、自分がiPhonにした時に役に立ったというiPhon5の解説書。

主な機能はこれでわかるでしょうから、とりあえず読んでみることにします。

 

f:id:garadanikki:20150114111029j:plain

 

ところで。

若い頃は、なんでも新しいものが出ると飛びついて、どんどん使いこなすことが出来ました。

新製品に、なんなく乗り換えられたのは、若さが持つ順応性のお蔭かも知れません。

年を重ねると、使い慣れたものを手放すのが辛くなる。

「最新機種は便利になった」とわかっていても、それに慣れるまでが一苦労。

 

しばらくは【日常やらなければならない】ことをさておいて、

【やらなければならないことが出来るような機械にする】ことに時間を取られます。

それが億劫に感じるようになったのが【年をとる】ということなんでしょうか。

 

もちろん今だって、新しいピカピカのものは大好きです。ワクワクもします。

でも。

接続や変更手続きやそんなことに、なんと時間がかかることか。

パソコンを買ったはいいが接続や手続きの為に、専門家に来てもらう人の気持ちがだんだんとわかってきました。

嬉しい反面、とほほの心境です。