読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

宮崎 1 鳥の里

BOSSに同行し出張です。最初の逗留地は宮崎。

宮崎は高校の修学旅行で一度訪れたきりの場所です。

飛行機が揺れて、気圧で耳が痛いことをのぞけば幸先の良いスタート。

 

到着早々、旅慣れたひとりがホテルのフロントに飛んでいきました。

地図を貰ってます。おススメの食べ物屋さんをリサーチしている様子です。

今回の旅のメンバーは、総勢10余名。

宮崎といえば地鶏でしょうということで、第一夜は皆で会食をすることにしました。

 

ホテルで紹介してくれたのが、最寄りの郷土料理店「鳥の里」でした。 

f:id:garadanikki:20161124125900j:plain

通されたのは2階の座敷。

そんなに大人数ではないけれど、いいのかな。

お蔭で個室でゆっくりできますわ。

こんな感じの座敷 ( お店の写真をお借りしました ) です。

f:id:garadanikki:20161124131944j:plain

さて何食べよう。

f:id:garadanikki:20161124131946j:plain

やっぱり「鳥の炭火焼」でしょう。

固いのと、柔らかいのとあるらしいので、両方お願いしてみましょうか。

それから「たたき」と「鳥刺し」。

女性は野菜サラダや豆腐も沢山ご所望ですと。

それでは乾杯 🍻

 

お通し

f:id:garadanikki:20161124125855j:plain

あら、最初からおいし~~っ!!

鳥皮ポン酢です。

地鶏は東京で食べるスーパーの鶏より筋肉質なんでしょうね。

皮までもコリコリしてますの、いい食感です。

 

鶏わさ

f:id:garadanikki:20161124125856j:plain

にんにくのスライスが付いている。

どうしよ。いえいえ、みんなで食べれば怖くない。

 

女性が多いと、サラダ系も沢山頼みます。

そして。お待ちかねの鶏の炭火焼が配膳されました。

f:id:garadanikki:20161124125857j:plain

こりこりと固い、歯ごたえのある方が好きです。

あんまり綺麗に撮れなかったので、お店の写真をお借りしました。

f:id:garadanikki:20161124131945j:plain

 

女性陣は、ご飯ものに走り始めた様子。

f:id:garadanikki:20161124141811j:plain

 

「鳥茶漬けと冷汁、どっちにしよう」

「両方頼もう、みんなで回し食べ」ですって(笑)

f:id:garadanikki:20161124141759j:plain

一口貰いました。

うーん美味しい。

臭味なんて全くない良い鶏出汁ですから塩加減も薄めです。

「何も足さない、何も引かない」というサントリー山崎のCMコピーを思い出しました。

 

これこれ、冷汁。

f:id:garadanikki:20161124131947j:plain

宮崎の冷汁は、埼玉 ( 秩父 ) 地方のそれとは全然違います。

私の母の出身地、秩父地方では「ひやしる」と言ってキュウリや茗荷、なすなどを薄く切り

冷えた味噌つゆに入れ、うどんや素麺にかけて食べます。

 

でも宮崎の冷汁はご飯にかけるんですね。

もっと違うのは魚の出汁がきいていること。

いりこや焼いてほぐした魚と味噌をすったものを焼き、冷たいだし汁に溶かして仕上げるんだそうです。

そこに豆腐や夏野菜を加え、あたたかいごはんにかけていただくというから、

埼玉の「ひやしる」より、おごちそうですわ。

私はどちらも好きですし、夏の食欲のない時にはもってこいのメニューです。

 

あまり飲まない女性が半数を占める会食ですから、あがりは早い。

f:id:garadanikki:20161124125901j:plain

飲み足りない男性陣は、次の飲み屋を探して歩いていきました。

いいねぇ、知らない土地で飲み屋を捜し歩く男の後姿は。

 

して私は、ホテルでひとり部屋飲み。

f:id:garadanikki:20161124125903j:plain

こういうのも気がねがなくていいものです。

 

相手先の会社が用意してくださったのは「宮崎観光ホテル」という有名ホテルです。

お部屋はこんな感じ。

f:id:garadanikki:20161124125906j:plain

お風呂がユニットでなく広~い。

f:id:garadanikki:20161124125905j:plain

 

ホテルのシーツはしっとりして気持ちいい。

f:id:garadanikki:20161124125904j:plain

窓から見える月は、フルムーンの次の日で、心もち大きい気がします。

f:id:garadanikki:20161124125858j:plain

初日ですから、深酒などせずに、いい子に寝ることにしますか。

それではおやすみなさいませ。

 

※ これは11月17日のお話です。

  前日の16日はお月様が、68年ぶりに最も地球に接近したという日でしたが、

  東京地方はあいにく雨で、そのスーパームーンも見られませんでした。