garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

宮崎 6 橘公園のフェニックス

宮崎最終日。

早く起きて、ホテルのビュッフェでひとり朝食。

f:id:garadanikki:20161125142436j:plain

むひひ。昨日とはまた違うものを攻めよう

五穀米のおかゆにしようかしら。

f:id:garadanikki:20161125142438j:plain

あとで知りましたが「一木一草」のオニオンスープは絶品なんだそうな。

 

これ何だかわかります?

f:id:garadanikki:20161125142439j:plain

箸置き。

素材は、、、珊瑚かな?

 

昨日と比べて日差しが優しい

f:id:garadanikki:20161125142440j:plain

 

で。私のチョイスはこんな

f:id:garadanikki:20161125142441j:plain

お粥にパスタ、春雨にうどんとは。。。炭水化物祭りだ

 

「パーティー」のサンドイッチも美味しかったけど、「宮崎観光ホテル」のパンも人気だそうです。

タクシーの運転手さんが「ホテルには泊まれないけど、パンはよく買いに来る」と言ってました。

f:id:garadanikki:20161125142442j:plain

たまごパンが最高に美味しかったです。

 

外に出てみよう。

f:id:garadanikki:20161125142443j:plain

日差しが優しいから初日より綺麗に撮れた。

f:id:garadanikki:20161125142444j:plain

何だか、外国みたいだ。

土手に上ってみる。

f:id:garadanikki:20161125142448j:plain

 

、、とその前に、石碑がありました。

f:id:garadanikki:20161125142450j:plain

「たまゆら」と書いてあります。

えっ? ここが「たまゆら」NHK朝ドラの舞台だったなんて、知りませんでした。

 

石碑の裏にはこんな文面が

二人は川べりに立って、夕映えのなかにつつまれて夕映えをながめた。

夕映えは大川の水面にもひろがって来ていた。

静かな水の色が夕映えのなかへふくらんで、あたたかく溶け合っているようだった。

 

高くない山波は川上へゆるやかに低くなってゆく、その低まりの果てに、日が沈みかけていた。

橘橋の影が美しく水にうつっていた。

 小説「たまゆら」の一節から

 

川端康成さんは昭和39年に宮崎に滞在してNHKの朝ドラのために「たまゆら」を執筆したんだそうです。52年も前の話。

当時の写真を見ると、、、

f:id:garadanikki:20161128123518j:plain

フェニックスが、今と較べてこんなに低い。

f:id:garadanikki:20161125142452j:plain

50年でこんなに大きくなっちゃったんですね。

ちなみに、天皇 ( 昭和天皇 ) 皇后両陛下がいらした時は、この位。

1970年(昭和45年)

f:id:garadanikki:20161128123820j:plain

出典 : 宮崎観光ホテル「ホテルの歴史と歩み」より

 

宮崎観光ホテルのアニバーサリーの写真を拝見したら変遷がわかりました。

(以下3枚も出典は宮崎観光ホテル)

 

1958年(昭和33年) 

f:id:garadanikki:20161128123818j:plain

 

1962年(昭和37年)  上の写真から4年後

f:id:garadanikki:20161128123819j:plain

 

1972年 ( 昭和47年 )  最初の写真から14年後

f:id:garadanikki:20161128123821j:plain

 

2016年 ( 平成28年 )  最初の写真から58年後

f:id:garadanikki:20161125142451j:plain

そういえば、着いたその日にも写真のように車が停まっていて、

芝生の手入れや樹木の養生をしていました。

そうやって60年もの間、橘公園のフェニックスは大切に手入れをしてもらってるんですね。

f:id:garadanikki:20161125142456j:plain

 

ここから見えるのが、小説「たまゆら」の夕映えの景色

f:id:garadanikki:20161125142454j:plain

 

さて。

そろそろホテルの部屋の戻ろうか

f:id:garadanikki:20161125142445j:plain

西館の出入口は、、と

f:id:garadanikki:20161125142446j:plain

 

・・・・ん?

f:id:garadanikki:20161125142459j:plain

鳩の、、羽根

f:id:garadanikki:20161125142457j:plain

にゃんこの周にも、、、羽根

 

「あんた、やりおったね」と言ったら、ぷいと横を向きしらをきる。

f:id:garadanikki:20161125142500j:plain

誤魔化してもダメさ、口についてるのは何よ。

f:id:garadanikki:20161125142501j:plain

そうそう、お口に羽根がついとるぞ

f:id:garadanikki:20161125142458j:plain

しょうがないねぇ。

でも、これが野生の姿です。

 

暖かく、楽しく過ごした宮崎をあとにします。

大淀川を渡ってさようなら。

f:id:garadanikki:20161125142502j:plain

宮崎。

また来たいです。今度はプライベートでね。