読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

札幌 2 ノアの方舟

おでかけ すてきな人 まるさん食日記 旅にでる 観光・見聞

BOSSに同行して札幌に来ました。 ( 11月22日のお話です )

出張中の食事は、大抵 私がリサーチして店決めをします。

でも札幌に関してはBOSSの方が詳しいのでお任せすることに。。。

 

夕食も、BOSSの知っているお店に行くことになりました。

2人じゃ淋しいし、若いスタッフをお誘いします。

 

いやしっかし、やっぱり札幌は寒いですな。

北海道は半端なく寒いが、室内は半そででもいい程暖房をたく。

だから、その温度差に、内地から来た人は苦労します。

外に合わせて厚着し過ぎると、室内では大変なことになる。

とりあえず何枚も重ね着をして、らっきょう状態でいるしかない。

 

ホテルのある北1条西11から、ノアの方舟というレストランまでタクシーで向かうことにしました。

ノアの方舟は、南8条西4丁目にありますが、札幌市内は碁盤の目のように区画が整理され、

わかりやすいんだそうです。

f:id:garadanikki:20161205161538j:plain

具体的にいえば、〇条〇丁目というのも

さっぽろテレビ塔 ( 黒丸 ) を起点に、東に行くほど東 1丁目、2丁目、3丁目と増える。

           西に行くほど西 1丁目、2丁目、3丁目と増える。

また、さっぽろテレビ塔のある大通公園 ( 赤枠 ) を挟んで、北に行くほど、北1条、2条、3条。

                     南に行くほど、南1条、2条、3条となる。

 

話それました。 

BOSSに「ノアの方舟」ときいて、変な店名だなぁと思いましたが、建物を見て驚いた。

建物の方がよっぽと奇天烈んだもの。

f:id:garadanikki:20161205141332j:plain

 

創成川 ( そうせいがわ ) から見ると綺麗、確かに船じゃ。

f:id:garadanikki:20161205141331j:plain

 

店内も素晴らしいのです。

f:id:garadanikki:20161205141329j:plain

 

通されたテーブルは1階でしたが、

f:id:garadanikki:20161205141312j:plain

衝立で仕切られていて落ち着きます。

炉端が切ってあり、各テーブルに1人スタッフがつききりで、

魚介や肉を焼いてサーブしてくれるらしい。

 

主に魚介のコースですが、

北海牛のあぶりがついた「大雪」というコースをごちそうになりました。

f:id:garadanikki:20161205141309j:plain

(お店の写真、4人前)

 

お通し たこ

f:id:garadanikki:20161205141242j:plain

まずはタコ。おいすぃーーーっ!!!

 

炭が入って顔がポカポカ

f:id:garadanikki:20161205141244j:plain

 

手始めに生ホタテが乗っけられ、

f:id:garadanikki:20161205141245j:plain

ホタテが、生タラバの足で囲まれた。

f:id:garadanikki:20161205141247j:plain

そこに海老登場。

f:id:garadanikki:20161205141246j:plain

いいじゃないか、いいじゃないか。

 

f:id:garadanikki:20161205141248j:plain

ほたて おいしーーーー

 

蟹足もおいしーーーー

f:id:garadanikki:20161205141250j:plain

 

海老は頭から殻から全部食べられるそうです

f:id:garadanikki:20161205141251j:plain

 

ほっけが炙られています

f:id:garadanikki:20161205141252j:plain

 

次に肉

f:id:garadanikki:20161205141255j:plain

 

いやもう「おいしーー」しか出てこない。

f:id:garadanikki:20161205141258j:plain

 

ワインは「ふらの」というのをいただきました。

f:id:garadanikki:20161205141256j:plain

 

野菜がね、驚いた。

f:id:garadanikki:20161205141257j:plain

魚介も肉もそりゃ美味しいんですが、

このジャガイモの美味しいことと言ったら、ぶったまげました。

 

「コースで頼んで、もっと食べたいものや足したいものをアラカルトで頼むのよ❤」とBOSS。

アスパラをお願いしました。

f:id:garadanikki:20161205141300j:plain

北海道といえばアスパラでしょう。

凄い太いアスパラなんだけど、筋ひとつなく、ポクポクした歯ごたえに唸る。

 

〆のご飯がまた凄い

f:id:garadanikki:20161205141301j:plain

時鮭の生トロフレークなんです。

f:id:garadanikki:20161205141302j:plain

花かつおが踊るご飯に、とろフレークをかけると溶けるんです。

そこに醤油をちりっとかけていただく。

至福の時

f:id:garadanikki:20161205164348j:plain

↑ ↑ ↑ あまりの感動に写真ぶれました。なのでお店の写真を拝借。

 

いやぁもう参った。

最後のアイスまで、まっしぐら。

頬っぺたは落ちるか、顔がほころぶか、忙しい。

この「時鮭の生フレーク」好評につき、お取り寄せできるようになったそうです。

f:id:garadanikki:20161205141305j:plain

北の海鮮炙り ノアの箱舟 通販ショップ / 【1個】時鮭生とろフレーク

 

f:id:garadanikki:20161205141243j:plain

お手洗いは階段をあがった所にあるそうで、探検。

f:id:garadanikki:20161205141311j:plain

ホントに探検気分。奥は個室になってるみたい。

f:id:garadanikki:20161205141318j:plain

二階から下を見る。

f:id:garadanikki:20161205141303j:plain

幸せそうにヽ(^o^)丿してる

 

ノアの方舟、凄いです。

建物も面白いし、北海道の色々な産物を全部堪能できて、幸せでした。

外に出て写真を撮りましたが、ひどい写真だ。

f:id:garadanikki:20161205141306j:plain

暗くて誰かもわからんので修正の必要もなし。

撮りなおそうかとも思いましたが、あまりの寒さで止めました。

折角身体が温まったのだから、このまま速攻で帰りましょう。

いや~美味しかったです。

BOSS、良い店に連れていっていただいてありがとうございました。

美味しかったです。ごちそうさまでした。

 

f:id:garadanikki:20161205141325j:plain

ノアの方舟
〒:札幌市中央区南8条西4丁目地下鉄南北線 中島公園2番出口 徒歩1分
TEL:011-521-3022
営業時間:17:00-23:00(コースラストオーダー21:00)