読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

豊橋 2 歌志軒 & だいこんや

豊橋、手始めに今夜の店探しに出ることにしました。

仕事が立て込んで今夜もかなり遅くなりそうです。

22時を回ってからご飯を食べるとなると、やはりお酒を飲むような店しかない。

その中で、キチンとご飯も食べられる店となると選択肢は狭められるのです。

 

とりあえず、昼食を食べていなかったことに気がつき 飛び込んだのは、油そばの店

f:id:garadanikki:20161218151607j:plain f:id:garadanikki:20161218151608j:plain

歌志軒と書いて、かじけんと読むらしい。

 私ねぇ、油そばは初体験なんです。

f:id:garadanikki:20161217161720j:plain

おおっこれが、油そばというものか。

f:id:garadanikki:20161218152722j:plain

店員さんの説明によると、

まず最初にラー油と酢を一周くらい入れて、豪快に掻きまわし

タレとラー油と酢が馴染んで汁気が無くなるまで混ぜたら食べるんだそうです。

 

実食。 

思ったより重くないんですね、それにこのラー油全然辛くない。

汁そばと違い、こうやって食べると麺の良しあしがわかってしまう。

誤魔化せないからね。

ほうほう、なるほど。

かなりカロリーは高そうなので、頻繁に食べていいものではないですが、クセになる代物です。

東京にも油そばというのがあるから、他の所と食べ比べしてみようかと思います。

盛はちょっと少な目ですが、この位が丁度よい。

ごちそうさまでした。

 

お腹も満ちたところで、夜の豊橋を徘徊。一番の繁華街、松葉町あたりを探してみましょうか。

何をって? 今夜のBOSSたちのお食事処です。

f:id:garadanikki:20161217161723j:plain

ここは? どう? 

 

それともここ?

f:id:garadanikki:20161217161721j:plain f:id:garadanikki:20161217161722j:plain

 

ここはどうだろう。。。

f:id:garadanikki:20161217161726j:plain

うーんちょっと入りにくいかな?

 

がちゃくり屋さんも気になる、、、候補にしよう

f:id:garadanikki:20161217161725j:plain

やっぱりメニューが豊富で、和食が主な方がいいかな。

ネットと実際の店構えなどを駆使して、絞り込んだのは「だいこんや」と「げん屋」

f:id:garadanikki:20161218151618j:plain f:id:garadanikki:20161218154714j:plain

うーん迷う。

結局、ラストオーダーの時間を比べて「だいこんや」さんにします。

※ げん屋さんは23:00まで、だいこんやさんは24:00まで。

 

夜のだいこんや

f:id:garadanikki:20161218151613j:plain

いい感じではないですか、

 

店内に入るとかまどがあります。

f:id:garadanikki:20161218151612j:plain

通されたのは、一階奥の座敷。

掘りごたつのようになっているから足が延ばせて嬉しい。

f:id:garadanikki:20161218151611j:plain

以上、お店のHPの写真です

 

お通しは蒸した枝豆と落花生

f:id:garadanikki:20161217161728j:plain

ありゃ、色が変じゃ。

食べたものの写真が照明と腕の関係であまりよくないので、お店の写真に頼ります。

美味しかったのがこちらの「ふろふきだいこん」

f:id:garadanikki:20161218151609j:plain

流石、だいこんやという屋名ですもの。

 

それから大根サラダも美味しい。

f:id:garadanikki:20161218151610j:plain

紅芯、支那、青首の三種の大根を使っているそうです。

東京渋谷のごまやでもあったように、大根とフライドポテトの相性は抜群。

 

写真はないけど、牛筋も食べました。

八丁味噌で煮込んでいるというけれど、こってりし過ぎず美味でした。

 

お酒もね、ちょっと飲みました。

でも目的は飲み会じゃないから、なめる程度。

f:id:garadanikki:20161217161729j:plain

蓬莱泉は、地元の銘酒。

さっぱりとした味わいですが、最後にちょっと苦い気がします。

これがこれで、大根との相性が良いのです。

 

皆さんは腹ペコ状態。

入店した時にかまどがありましたから、狙ってましたの、こういうの。

f:id:garadanikki:20161217161730j:plain

あさりと、三河鶏の2種類の釜戸炊きご飯を所望。

10余名でペロリと食べてご満悦。

 

「これで明日も頑張れる」 大ちゃんが言いました。

まあ良かった、、うん、それは良かった

美食酒屋 だいこん屋
〒:愛知県豊橋市松葉町2丁目68
TEL:0532-56-0811
定休日:日曜日
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)