読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

お正月

お酒 すてきな人 まるさん食日記 イベント

元旦は、母ともう1人、お客様を迎えました。

昨年 (5/19)に亡くなったマダムの旦那様です。

マダムとその旦那様は、もともとは母の友人。

夫を亡くした母と、妻を亡くしたマダムの旦那さまとは15年ぶりの再会です。

 

f:id:garadanikki:20170102095502j:plain

旦那さまのお土産 すごいぞ 黒龍の大吟醸

 

f:id:garadanikki:20170102095500j:plain

お節、頑張りました。

栗きんとんとふぐ皮のにこごり、小肌以外は全部作りました。

 

チャーシューは定番。人参はめちゃくちゃ飾り切りにしてみた

f:id:garadanikki:20170102095458j:plain

この伊達巻き、小さいけど一応形になりました。

去年は卵に木綿豆腐を入れた作り方のだったけど、

今年は、はんぺんを入れて作ってみました。

豆腐で作ったものより、もっちりとして甘味がありました。

少し甘めだけれど、伊達巻きは甘めくらいの方がいいかもしれません。

 

マダムの旦那様はね、魚がダメなんです。

76歳なのに、好物はハンバーグに卵焼き

少年か?

魚はダメなんだけど、白身とカニ・エビは大好きなんですって。

線引きは、魚の生臭さがあるかどうかなんだって。

 

ということでカニです

f:id:garadanikki:20170102095459j:plain

ぼけた(笑)

 

なます

f:id:garadanikki:20170102095501j:plain

今回は、普通のにんじんと、京人参の両方を入れました。

なのでオレンジが濃淡。

こういうのも楽しい。

 

今年のお節、母に作ってもらおうと手ぐすねをひいていたんです。

考えてみたら母と一緒にお節を作ったことがなかったので。。。

教えてもらったわけではないけど、なんとなく母の味に近いと思います。

「でも、やっぱりこの際、ちゃんと教わっておきたい」

そう思っていたんですよね。

 

 

ところが。。。

「お節作ってほしい」の返事が「ええ~っ」

ひどく面倒くさそうないいぐさですの。

 

挙句に、当日(31日) 10年ぶりのお友達と会うことになったとか。

結局「お友達との待ち合わせ場所への送り迎え」という用事が、お節作りに加わって大忙し。

 

母ったら、さんざ遊んで楽しんで帰ってきて。

「あらまあ、綺麗にできたじゃない」だって。

言うよね~