読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

究極の鍋 かんせーい!!!

究極のだなんて、自分でハードルあげてどうする・・・

そうは思いましたが、やはり私にとって、今現在の私にとってですよ、これが究極です。

 

じゃーーーーーん

f:id:garadanikki:20170127115333j:plain

焼きホタテ風味かまぼこで作る、レタス鍋

 

先日、孫成順さんがパイタン鍋を作る時に、戻した干しえびを油で炒めたもので

鍋のスープを作っていました。

それが美味しかったのでインスパイアされた

 

ということは。。。。

干しほたてを戻して、炒めたのをスープにしても美味しいんじゃないかと。

 

干しほたて探しましたが、近所のスーパーにはない。

高いからね。

いきなり高い食材で失敗したくないもので、(意外と小心なんですあたし)

ほたて風味のかまぼこみたいなので代用してみた。

f:id:garadanikki:20170127115329j:plain

蟹風味もホタテ風味もバカにならないでしょう?

だったらこれでどうだいというワケ。

 

土鍋にごま油を熱して、この「香味焼 焼ホタテ」を投入。

ほぐしてです。

そこに長ネギをジャッと入れて、更に炒める。

f:id:garadanikki:20170127115330j:plain

ごま油の香、さいこう~

この匂いは、料理をする人が経験できる特権さ。

 

全体に油がなじんだら、出汁を張ります。

我が家の場合は、干ししいたけ&干し昆布の出汁 ( 冷蔵庫で一晩寝かしたものです ) 

水でもいいと思いますよ、鶏ガラスープの必要はありません

 

続いて、こんなもんを投入!!

f:id:garadanikki:20170127115331j:plain

 

そしたら、ショウガの薄切りと木綿豆腐を手でつぶして入れて、、、

最後にレタスを入れて煮ます。

f:id:garadanikki:20170127115337j:plain

どうでしょう。

上品なこのおつゆ。

器にとったら、ポン酢とか、柚子胡椒とかを加えて食べます。

 

鍋の段階では、特に味付けはしていないから。

でも風味は抜群。

ホタテと長ネギと、ごま油がいい役目を果たしてくれました。

 

実は二日前に、このバージョンを白菜でやったんです。

それなりに美味しかったんだけど、その時思ったの「レタスの方がいいかも」と。

レタス正解でした。そういう意味で、我が家の今冬、究極の鍋ということです。

 

f:id:garadanikki:20170127115336j:plain