garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

田園調布の美味しいもの

本日の戦利品はこんな感じ。

f:id:garadanikki:20170131202108j:plain

砂肝カレー風味、にしんの酢漬け、ベーコン

 

牡蠣ペースト・ほうれん草入り

f:id:garadanikki:20170131202109j:plain

 

きのこペースト

f:id:garadanikki:20170131202311j:plain

 

鱈とじゃがいものペースト

f:id:garadanikki:20170131202310j:plain

 

フーマス

f:id:garadanikki:20170131202312j:plain

 

いかのすみ煮

f:id:garadanikki:20170131202313j:plain

 

惣菜屋さんで買ったタブーレ

f:id:garadanikki:20170131202314j:plain

 

中勢以さんで買った、牛すじ

f:id:garadanikki:20170131202315j:plain

 

レピドールで買った、マカロンとアップルパイ

f:id:garadanikki:20170131202327j:plain

 

 

 

 

ということで。

さて、本日は PATE祭りの始まりはじまり

f:id:garadanikki:20170131202318j:plain

 

まずはにしんの酢漬け

f:id:garadanikki:20170131202320j:plain

美味しい!!

サッパリしていて、酢もきつくない。

穏やかな女性が丁寧に作ったんだろうなぁという味です。

少ししか切らなかったのは、残りをにしん寿司にしたかったから。

「もう少し食いたい」というMOURI を宥めすかしてこんくらいにしました。

 

 

f:id:garadanikki:20170131202317j:plain

タブーレは、友達が作ったタブーレの方が好きかなぁ。

主役がないというか、インパクトのない味なんです。

友達のタブーレは、パプリカ、茄子、ズッキーニがいい相性でゴージャスな味だったから。

 

 

砂肝カレー風味

f:id:garadanikki:20170131202316j:plain

これは美味い

「楊枝を添えてビールのおつまみに。ワインにも合います」と書いてありますが、まさに。

意外だったのが食感、砂肝特有のこりこり感がないのです。

上質なお肉をかんでいるような、ふっくらした味わいで、言われなかったら

「砂肝」だとは答えられないでしょう。

いやぁ、どうやるとこういう味に仕上がるんだろう。もっと買ってくればよかった。

 

 

 

さて、パテを食べてみましょう。

 

いかのすみ煮

f:id:garadanikki:20170131202326j:plain

結構、にんにくが効いています。

他の物の中で一番自己主張が強い味です。

お店のお嬢さんに「どうやって食べたら美味しい?」と聞いたら、

とても意外なコメントがかえってきました。

炊き立てのご飯に乗せて食べると美味しいんですって。

ホントかなぁ(笑) やってみたいと思っていましたが、なにせ50g。

バクバク食べてしまって、炊き立てのご飯用はありませなんだ。

 

フーマス

f:id:garadanikki:20170131202324j:plain

アラブの伝統の味。胡麻とヒヨコ豆のペーストです。

アラブ特有の香辛料で、癖はありますが、凄く美味しい。

今回は、くるみがゴリゴリ入った個性の強いパンに乗せてみましたが、負けてない。

いや、勝ちまくりのペーストです。

 

牡蠣ペースト・ほうれん草入り

f:id:garadanikki:20170131202322j:plain

これも美味しいです。

牡蠣が嫌いなお子ちゃまは絶対に食べられないでしょう。

ほうれん草と牡蠣、間違いなく合いますね。

味も深くて、これなら赤ワインがいいですね。

 

きのこペースト

f:id:garadanikki:20170131202325j:plain

いやぁ、なんとも深みのある味です。

説明書きにはこんなことが、、、

「ブランデー風味。生クリームでゆるめて、スパゲティーや、

 ソテーした白身魚・とりにソースとしてかけます。雑穀7種入り」

わかるわかる。

雑穀の静かな香ばしさに、シイタケのおいしさがジワーっと合わさった上等なペーストです。

今回のペーストの中では一番、優しい味かもしれません。

 

鱈とじゃがいものペースト

f:id:garadanikki:20170131202323j:plain

これおいしーーーーーーい

一番、珍しくて、一番興味深い風味です。

うーん、どう表現したらいいんだろう。

ちょっと酸っぱいんです。

その酢の感じが、鱈とじゃがいもを引き締めていて、とても良い塩梅。

じゃがいもは、生だとお腹こわしますから、生ではないと思うんですが、

生っぽい食感なんですよ。

 

・・・・どうやって作るんだろう。

とにかく、ジャガイモをゴリゴリすって、鱈もすり鉢であたる、、、のかな。

そこに酢と、うーん何が入ってるのか?

セロリとかをすって入れても合いそうな、とてもさわやかで個性的なペーストです。

 

私が一番、気に入ったのは、鱈とじゃがいも、コレかな。

 

ああもう少し買ってくればよかった。

でもね、もう少し食べたいと思うくらいが丁度良いのかも知れませんね。

美味しかったです。

PATE屋さん、ごちそうさまでした。