読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

お茶の水 ミロ画廊喫茶

喫茶店のはしごというのも何ですが、

穂高からお茶の水駅に戻る途中に気になる喫茶店がありまして、

そこに寄りたいと思います。

 

けだまとりこ(id:kedamatoriko)  さんが、ブログでシリーズ化されている「老舗喫茶店めぐり」を見て、

是非とも紹介したいと思ったお店。って、もうご存知かも知れないけども。

 

この、パン屋さんの路地を入りますのよ、ビルとビルの間を。

f:id:garadanikki:20170316235018j:plain

雨にぬれずに歩けそうな抜け道ざんしょ?

f:id:garadanikki:20170316235019j:plain

ちょうど中ほど、左手に件の店があります。

f:id:garadanikki:20170316235020j:plain

外に貼ってある店内の写真を見てもそそられる、でしょう?

f:id:garadanikki:20170316235021j:plain f:id:garadanikki:20170316235022j:plain

 

「ミロ画廊喫茶」

f:id:garadanikki:20170316235031j:plain

この辺のお店は、こういう貼り紙が好きなのか、流行ってんのか w

f:id:garadanikki:20170316235023j:plain

ひとつひとつ読みたいけど、かなり年季が入っていて、読めないものもある。

雰囲気ですよ、きっと。

沢山の媒体で取り上げられているということは、名物店のようです。

 

前からずっと気になっていて、

前に一度、MOURI を誘ったんですが、この店、禁煙だから嫌ですって。

因みにこの照明の右側にちょっと引っ込んだスペースがありまして、

そこがミロさんの専用喫煙スペースになってます。

f:id:garadanikki:20170316235033j:plain

そうよねぇ、コーヒーを飲みながら一服できないのは辛いか、煙草吸いにとっては。

気持ちわかります。

 

そんなワケで、このお店の存在を以前から知りながら初入店。

店内には男女二人連れと、男性一人のお客さんがいらっしゃいました。

私は入って左の席に着きました。

f:id:garadanikki:20170316235034j:plain

・・・・が、誰も来てくれない。

お客が入店したことに気づいていない様子です。

 

・・・困った。

しばらく待ってみましたが、全然だめ。

もう一度、ガラス戸を入りなおそうか。

 

お店の人は一体どこに?

しばらく待ってもダメなので、カウンターの所まで行ってみました。

「すみませーん」 声をかけてみました、床に向かって

実はこちらのママさんらしき人、カウンターの中の床掃除してました。

四つん這いになって、ゴシゴシゴシ。

あまりに夢中してて、気づいてもらえない。

「すみませーん」・・・・・。

何回か呼んでみましたが、ダメです。

 

お客さんも気の毒に、という顔をして見てますが、

お寛ぎのお客さんの前で、これ以上大きな声を出すのも申しわけなく、

本日は勇気ある撤退を決めました。

 

座ったのにな。

なんか名物のナポリタンとか、食べたかったのにな。

 

仕方ない、このお店のレポは、けだまとりこさんにお任せすることにしよう。

いきなりフルなって、言われてしまうよねきっと。(;'∀')