garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

AKIRA君と淡雪あんかけチャーハン

にゃんこの集会所に、AKIRA君 ( 仮名 ) というナイスガイが来られます。

明るくて、カッコよくて、気配りのある紳士です。

健康にも気を使っていて、体を鍛えているんだそうな。 細マッチョカッケー(^^♪

筋トレで一番体をしぼっていた時期は、プロテインなども使っていたそうですが、

現在は、肉をつける時期(・・? とかで、自炊を決めたそうです。

 

しかし、料理経験の全くないAKIRA君。

彼の料理奮闘記が面白くて、みんな車座になって笑い転げます。

  • 豚汁を三か月作り続けた話
  • 覚えたてのチキンライスを復習したくて、真夜中トマトの缶詰を探し歩いた話
  • ひき肉がなくて、バラ肉を購入。一時間包丁2本振り回して叩きまくった話
  • 作ったカレーがシャバシャバなので、片栗粉でとろみをつけた話

彼の発想はとてもユニーク。でも本人は大真面目。

料理を作った経験がない男性が、こんなことにつまづくのかという話は超おもしろい。

 

彼、ひとつのメニューを覚えるのに、1週間 同じものを作り続けるんだって。

 

「毎日、毎日、オムライスじゃ飽きるでしょう。

   材料をちょっと変えてチャーハン作ったら?」

 

そんなことを言った日にゃ、彼のお目めは点になる。

「オムライスが作れれば、チャーハン出来るんですか? 別の物じゃないんですか?」

「ん? だって、野菜とご飯炒めて、味をつけるのは同じでしょう?

  玉ねぎと鶏肉を、ネギと焼き豚に代える。

  ケチャップをやめて、中華だしや塩コショウで味付けすればいいのよ」

「Marcoさん、僕にそれ、出来ると思いますか」

「・・・・そうか」

 

とにかく真面目なのです、一本気なのです、応用は効かないのです。

だから1週間同じもの (爆)

 

先日、チャーハンの作り方は、にゃんこ先生に習ったそうな。

じゃあ、応用編ってことで「淡雪あんかけ炒飯」の話をしました。

「えっ、何ですかそれ」

食いつきます、食いつきます。メモ帖出して鉛筆なめてます。( 鉛筆なめはウソです ) 

仕方ない。

作り方の手順をざっくり説明しました。

AKIRA君、作ってみたかしら。。。

 

淡雪炒飯の話をしたら、食べたくなりました。

勢いなので、少しだけ卵白 作ってかけてみました。

f:id:garadanikki:20170320002132j:plain

今度は、ちゃんとレシピにして写真も添えてアップするからね、AKIRA君。

精進おし、よ。

また、楽しいエピソード聞かせてねん