garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

ちょっと変わった和菓子屋さん

ちょっと変わった和菓子屋さんを見つけました。

f:id:garadanikki:20170409143052j:plain

表から、商品は見えません。

ちょっと、入りにくい。。。

 

f:id:garadanikki:20170409143054j:plain

「低糖質、有機、無農薬素材にこだわる和菓子屋」

「お気軽に」って書いてあるけど、

入りにくいってお客さんに言われたのかな(笑)

 

意を決して入店。

白木のテーブルに箱が並んでいて、その中に和菓子が入っている。

「初めてでいらっしゃいますか?」と聞かれたので、

「はい」と答えると、素材や甘味料の説明をしてくれました。

 

餡を木のさじにとって試食をさせてくれます。

アガベシロップという甘味料は、血糖値をあげない唯一の素材なんだそうです。

アガベシロップで作った餡は、甘さのやって来かたも砂糖と違う。

ゆっくりと甘さがやってくるというか、ほんの少し苦みを感じました。

「うまく言えないけど、遠くに苦みがありますね、嫌な苦みでないけれど」

そう言うと、ご店主がはてなな顔をしています。

 

試食もしたし、手ぶらもなんだしで、3品 購入を決めました。

店を出てMOURI に聞きました。

「苦いなんて、なんか悪いこと言っちゃったかな」

「そんなことないよ。あたってると思うよ。確かにちょっと苦みある」

そうか、まあね、そう感じたんだから仕方ないよね。

 

綺麗な包み。

f:id:garadanikki:20170409143055j:plain

こげ茶と水色の組み合わせ、素敵。

f:id:garadanikki:20170409143056j:plain

油紙もこってますね。

f:id:garadanikki:20170412143531j:plain

全部、ちぎってみた。

f:id:garadanikki:20170409143433j:plain

やっぱり、個性的な甘味です。

体に良い和菓子か、凄いことを探求されているんですね。

「うまいものほど、体に悪い」と思っていた私にとって、目から鱗の和菓子屋さんです。

 

お店のHPから

f:id:garadanikki:20170412144653j:plain