読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

にゃんこの抱き方

にゃんこ先生の抱き方はとても変わっています。

まあ、これは普通かも知れません。

f:id:garadanikki:20170423121438j:plain

 

でも。これ。

あの(笑)凄く嫌がってるように見えますが、ハタ坊はこれで恍惚の状態なんです。

f:id:garadanikki:20170423121440j:plain

 

左手でお尻から背骨に沿って首までをしっかりホールドしてやって、

右手で首を支えてあげます。

f:id:garadanikki:20170423121441j:plain

にゃんこは上向きです。

左手の部分がにゃんこの背中の一番気持ちいいところにあたるらしくて、

そこを指圧してやると、みんな恍惚状態になります。

 

一度、猫カフェでこれをやったら店員さんから

「そんな抱き方したら猫が嫌がります」と注意を受けたんですって。

「そうですかねぇ」とやってみたら、

にゃんこたちはみんなウトウト気持ちよさそうになったので、店員さんの方がビックリしたそうです。

 

でもこの抱き方、男の人じゃないと出来ません。

お父さんが赤ちゃんを入浴させるのに、手が大きいから両耳に指が届くでしょう?

それと同じだと思います。

しっかり安定させてホールドしてあげないと、にゃんこは不安になる。

私もやってみたんですけど、出来ませんでした。

にゃんこは「この人なら安心」というのを知っているんです。

 

因みに、首から背中にかけて、

写真の位置をぐりぐりやってやると気持ちいいらしい。

f:id:garadanikki:20170423121442j:plain

ハタ坊、舌出っぱなしでした。