garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

根津 BIKA

根津 中国料理店BIKAに来ました。

この店も「林家正蔵の4時から飲み」という番組で紹介されていたもので、

表通りから一本はいったところにひっそりとある、知る人ぞ知る名店。

f:id:garadanikki:20170527150742j:plain

赤い看板が目印です。

このお店の昼営業に間に合うように、にゃんこにも「ゴメンね」して急いでいたのです。

ピークは過ぎ、店に入るともう誰もいませんでした。

「まだいいですか?」

「どうぞ」

f:id:garadanikki:20170527150734j:plain

右側の窓がある明るいコーナーの方へ案内されたので、

2人がけにこしかけようと思ったら、マダム ( らしき方 ) から、

「ごゆっくり(4人がけの) こちらへどうぞ」と言われました。

 

ひととおりメニューを拝見。

由緒正しき中国料理店。上海料理かな。

メニューの冒頭にこんなことが書いてある。

「まるで生後6か月の赤ちゃんが這いまわったような、食後のテーブル。これが、上海料理『BIKA』のテーブルマナーです。お好きなものをお好きなだけ飲み、食べ、楽しく愉快な時間をお過ごしください。味のネジをキチッとしめた料理を、ネジをゆるめた気分でどうぞ。--------------料理長」

うふん、まさに上海らしいメッセージ。

 

焼きそばにしようかシンプルなたまごチャーハンにしようか迷いましたが、

やはり初回ですから、名物のニラそばにします。

 

待つこと5分

f:id:garadanikki:20170527150737j:plain

美しい、ニラそばが配膳されました。

ニラ、なんと細かく綺麗に切られていることか。。。

f:id:garadanikki:20170527150738j:plain

麺は上品なストレート細麺。

真ん中の餡は、肉味噌でしょうか、美しすぎてずっと眺めていたいほど。

f:id:garadanikki:20170527150739j:plain

スープもこれまた上品で、どこまでも澄んだあっさりした味。

薄味だけれど、キチンと鶏の出汁が出ていて臭みなんぞは全く無縁のもの。

スープを一口飲む。

f:id:garadanikki:20170527150740j:plain

美味い””””””””

天女が舞い降りてきたような幸せな気分になります。

豚骨スープや、こっくりした味付けの太麺そばが主流の昨今、真逆の旨さにありついた。

 

こんな美味しいものがあったとは。。。

ニラそばといえば、炒めたニラがどばっと乗っているものを想像しがちだけれど、

BIKAのニラそばは想像を絶する一品。

中央の甘辛味噌のそぼろを少しずつほぐして混ぜていくと、味がどんどん変わっていくのも面白い。

少しすすっては天井をあおぎ、そばがなくなると、レンゲで最後の一杯までスープを飲み干しました。

こんなに美味しいスープを残すなんて考えられません。

f:id:garadanikki:20170527150741j:plain

BIKAのニラそば。

絶品です。

この店の料理は是非ともMOURI にも。

2人なら他にも色々注文して楽しめるもの。

 

会計の時

「お散歩ですか?」とマダムに聞かれました。

テレビで見て、と言えば良いのかも知れないけれど、とっさに

「はい、今日は谷中を歩いてきました」と言いました。

ミーハーに見られたくないとどこかで思ってしまったのかな (;^_^A

 

「とても とても 美味しかったです。主人を連れてまたお邪魔したいと思います」というと、マダムは静かに笑ってくれました。

f:id:garadanikki:20170527150707j:plain



BIKA 美華
〒:台東区池之端4-25-11
TEL:03-3821-3347
定休日:火、第3水曜日
営業時間:11:30~14:00
17:00~21:00