garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

東洋陶器の カップ&ソーサー

下高井戸の喫茶店「COFFEE & ROASTER 2-3」で素晴らしいコーヒーカップに出いました。

 

f:id:garadanikki:20170709120006j:plain左 ) 1杯目のカップ  

        下 ) 2杯目のカップ
f:id:garadanikki:20170709120010j:plain

 

家ではマグカップで珈琲をガブガブ飲んでいましたが、

ソーサー付きのコーヒーカップで飲むコーヒーは全然違う。

しかも、先日COFFEE & ROASTER 2-3で供されたような、

飲み口が薄く、角度のあるカップはコーヒーの味わいが別物でした。

 

東洋陶器のコーヒーカップ欲しいなぁ。

コレです⤵  

f:id:garadanikki:20170709120007j:plain

このロゴのものは大変古く、TOTOがまだ食器を手掛けていたころのものです。

同じものを探しているのですが、現在は見つかっていません。

それでちょっと似た形状の「東洋陶器」のカップを入手しました。

f:id:garadanikki:20170717093359j:plain

同じ東洋陶器でも、ロゴが違います。

? 偽物だったりして、、、、

f:id:garadanikki:20170717093401j:plain

 

でもいいんです。

結構気に入っています。

昭和の感じがして、持ち手が東洋陶器っぽい個性があります。

f:id:garadanikki:20170717093400j:plain

 

珈琲を入れると、、、

f:id:garadanikki:20170716211612j:plain

実はこれ、案外小さいのです。

左のカップ (ナルミ) のと比べると一回り小さい。

f:id:garadanikki:20170717093353j:plain

目で見ると大した差はないように感じますが、持ってみると小さい。

f:id:garadanikki:20170717093350j:plain f:id:garadanikki:20170717093352j:plain

 

東洋陶器 TOTO (企業) - Wikipedia は、今でこそ便器などを手掛ける衛生陶器の大ブランドですが、

昭和の頃は食器も数多く手掛けていました。

東京オリンピックの頃、高度成長期、団地が建って若い夫婦が使う食器として人気があったブランド。

角ばったフォルムが、ノリタケともナルミとも違いますね。

f:id:garadanikki:20170717093358j:plain

今、最もきにかかるブランドです。