garadanikki

日々のことつれづれ 駄目駄目さんのガラクタ日記

なぜ 蕎麦にラー油を入れるのか

代々木駅で気になる店がありました。

「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」って、これが店名? 

f:id:garadanikki:20180214160929j:plain

入店すると、自動販売機がありました。

ど~れ~が~いいかな?

「人気」と書いてある「とろろ鶏そば」というのにしてみよう。

f:id:garadanikki:20180214162539j:plain

 

待つこと3分。

配膳されたのが左につけ汁。右の海苔で見えないのが蕎麦らしい。

f:id:garadanikki:20180214161057j:plain

 

おそばをひとかたまり、つけて、食べてみた。

f:id:garadanikki:20180214161059j:plain

うーん、辛い。

つけ汁は店名にあるラー油たっぷりのおつゆです。

下に鶏肉が沈んでいるのを蕎麦と一緒にパクリ。

・・・辛いというより、しょっぱいなぁ。

 

それにしても凄い量です。

ほってもほっても減りません。

f:id:garadanikki:20180214161058j:plain

自動販売機には蕎麦の量が小・中・大とありましたので普通の意味だと思い「中」にしたんですが、

「小」にすべきでした。

 

この大盛の蕎麦、つゆが辛じょっぱくて食べきれるかなぁ。

カウンターには生卵がありますが、これ、勝手に使ってもいいのかしら。

天かすらしいものもあったので、それは入れてみました。

 

フーフー言いながら、食べ終わって後ろを見たら壁にこんな張り紙がありました。

「天かす・生卵無料」

「そば湯あります」「魚粉をかけてお召し上がりください」

うーむ。後ろに目がなかった自分が悔やまれる。

f:id:garadanikki:20180214162540j:plain



ここのお店の蕎麦、奇天烈で面白いんですが、

私にはちょっとしょっぱ過ぎました。

難しいかな、私には。

「多分、代々木の予備校生に好まれる味と量なんだろうな」と思いながら、店を後にしました。

 

 

後日談

お店のことを調べてみたら、食べ方を丁寧に分析されているサイトさんがありました。

ロケットニュース24さんによれば、こんな感じで食べると美味しいのだそうです。

・この流れで食べれば間違いない

1回目 ラー油の味を堪能

2回目 ラー油の味を堪能

3回目 やや塩分を強く感じるようになる ~生卵を入れる~

4回目 生卵のまったり感を堪能

5回目 生卵のまったり感を堪能

6回目 まったり感に慣れて新しい味を求めたくなる ~蕎麦湯と魚粉を入れる~

7回目 繊細でマイルドな味を堪能

8回目 繊細でマイルドな味を堪能

なるほど、そうなんだ。

いつもの私なら、お店のお兄ちゃんをつかまえて色々聞いたりするんですが、

そんな雰囲気でもなかったんです。ちょっと、ほっとかれてる感があって (笑)

結局、カウンターにあった「生卵」にも手をつけず、後ろにあったらしい「そば湯」にも気づかず、

 ひたすらお蕎麦をつけ汁につけ、「辛いなぁ」「しょっぱいなぁ」「飽きてきたなぁ」と食べてました。

 

損をしました

わからないことがあったら、やっぱりお店の人に聞くべきだった。

失礼ながら、もう行かないだろうと思ったお店でしたが、

サイトの説明を見たら、再訪して食べ直してみたくなりました。

もちろん蕎麦の量は中ではなく小でいいですけど (^^♪